E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

2010年オリンピック


↓初体験・恐怖のキャンピングツアー2泊3日に出発↓

バンクーバーでの生活が長いながらも、未だに経験した事のないキャンピングツアーへ・・おばちゃま第2号家族に勧められて突如参加することになりました。
えー、トイレは・・?えー?シャワーは・・?
どんなに(汚・臭)サバイバル・キャンプになるかと思うとドキドキ、実をいうと出発前日まで心変わりも数回(笑)ありました。
キャンプ暦のあるおばちゃま第二号に言われるとおりにまずは、食べ物の準備。
合計6人だからそりゃ、朝・昼・晩の食事メニューの他、スナックや飲み物・・終わりがないくらいのリストにかなりのストレス(打撃)を受けながら準備・・


DSCF4857DSCF4858DSCF4859DSCF4865












なんやかんや言いながら、ようやく出発の日を向かえました!  お天気はもちろん
新しくできたばかりのGolden Earsのきれいな橋(新品)を通過!
どうやら、ドライバーのプレート番号の写真を秘写されて、通過料金請求が自宅に郵便で届くシステムだとか・・
(フーン、↑おもしろい)キャンプ場のメープルリッジの町へ向かいます。 


DSCF4867DSCF4868DSCF4869DSCF4870














約1時間半くらいのドライブの後にようやくキャンプ場に到着。
このGolden Ears Provincial Parkは、BC州で一番大きなParkだとか・・本当ですか?(情報間違えていたらごめんなさい)。
ようやくサインが見えた!後でも、もかなりの距離を走りようやく受付に到着です。
この日はかなり混んでいて、予約なしのは入り口で門前払い!沢山のがUターンしていました。



DSCF4877DSCF4871DSCF4872DSCF4878











受付で予約番号を出すと地図を渡されました。
私達のキャンプサイトは”ドッグウッド 24"!キャンプ場の中にもストリートの名前をつけてるのね!
しかも、Room番号24番!(うれしい、迷子の心配が半減
なんせ、初めてのキャンプって全然想像もつかないものだけど、
指定されたキャンプサイトまで車の乗り入れOK!で、(えー、こんな便利だったの?場所取りをするのかと思ってたよ〜!)
そして、すべてのキャンプサイトにはなんと親切にもピックニックテーブルも置いてあるのです!(サバイバル・キャンプだと思ったのにこんなに便利なんて〜ゴザ敷いて食べるんかと思ってた・・)
すぐに、持参したテント4人用と2人用、2点はりました!


DSCF4933DSCF4931DSCF4882DSCF4972















気になるお隣さん達は(短い付き合いだけど仲良くしてね〜)すでに数日キャンプ生活?さすが大自然のカナダ、テントのタイプやサイズも豊富ですね!(見ているだけで楽しくなります)小さな子供用のテントがあるかと思うと、ビックニックテーブルがすっぽり入る大型テントや大型のキャンピングカーも沢山見かけました。あの、キャンピングカーで1ヶ月とかかけてカナダ横断キャンピングツアーを家族で楽しむのでしょうね。


BlogPaintBlogPaintBlogPaintBlogPaint

















テントは張った後は、地図に記載されたAlouette Lakeへ全員で直行。
歩いて約15分(遠くない?)くらいでようやくLakeへ到着。
初めてのこのParkに来たのに・・林を抜けてこのLakeが景色が目の前に広がった時に
”あ!私、ここ来たことある!”って思ったのはは一体どうしたことやら??!!(やっぱり私は変わり者?)山々の景色がすごくなつかしい・・・気分にさせられたのです。

ということで”キャンピングレポートその1”はこの辺りで終わり。
今後も何回かに分けてUpしますね。

2010年冬のオリンピック開催に向け、数年前からバンクーバーではずーと大型な工事が進んでいます。オリンピックビレッジの建設・ハイウエイのアップグレードそして、空港からダウンタウンまでのカナダライン(モノレール車)・・すべてのプロジェクトに膨大な費用をかけ、着々と準備が進められています。


2404[1]2405[1]2472[1]tn_2473[1]






Canada_Line_Map[1]←カナダラインの路線マップ。
此方が、Canada Lineのホームページです。
空港からダウンタウンまでのアクセスが非常に早く、便利になるのは
もちろんのこと、交通便として今まではバスの選択しかなかったウエストサイド!
これからスカイトレンでダウンタウンまで(バスより早く)スムーズに
到着できます!超便利!そしてなんと言っても”キャンビストリート”
エリアにもシェアハウスがたくさん存在するのです!

今までは”交通便の良い所”となるとやはりイーストサイドに位置するスカイトレン駅近辺に限られてしまいがちでした!

Marine Drive駅からダウンタウン方面へキャンビーストリート(地下鉄)をこのカナダラインが突き抜けますよ。

カナダライン(オークリッジ41st Ave駅)に並立して、オークリッジショッピングセンターが!

DSCF3624DSCF3625DSCF3627DSCF3628






シェアハウスから徒歩5分弱・・オークリッジモール。
先日もちょっとコメントしましたが、
あたしは、巨大なショッピングモール、メトロタウンがとても苦手・・
でも、このオークリッジモールはシンプルな作りでモールのサイズも丁度いいくらいです。
デパートの他、ファッション系のお店も沢山入っているし、スーパーや八百屋さん、
ベーカリーさん、スタバもブレンズコーヒー、レストランや
フードコートまであるので申し分なしです!十分、十分!!

DSCF3626DSCF3630DSCF3629DSCF3631





正面玄関に一歩足を踏み入れてところです。
”White Spot"はカジュアルなレストラン(ハンバーガーが人気かな?)で知られるチェーン店。
英語環境ですが、以前ワーホリ生がホワイトスポットで仕事をGetしていますよ!
一番左手の写真は、スカイトレン駅−まだ工事中。

DSCF3304DSCF3308DSCF3309DSCF3310




DSCF3311DSCF1606DSCF1873DSCF1611







オークリッジモールで買い物した後は、
荷物を車につめこんでよくモールの外をお散歩。
周りのお花を観賞しながらのゆっくりペースだけど車に気をつけなくちゃ!
屋上の広い駐車場から眺めるサンセットもとても好きです。

モール内には、映画館もあるし、ヘアーサロンも数件入ってます。
Vancouver Public Library →図書館でゆっくり勉強もできます。
大手の銀行やATMマシーンもある
GodivaやPurdy's Chocolatesのチョコ、Murchie'sのおいしい紅茶
高価な宝石類のお店Birks、かわいいネックレスや指輪が大人気のBlue Ruby
Gap や Lululemon そして Coachのお店もありますよ〜。