E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$200ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

ワーホリシェアハウス



少人数女性2名(個室2部屋)のシェアハウス、
またもやTyne Houseですが、
別部屋の入居者募集です。
2

長らくルームメイト同士、
ワーホリ女子2名が
暮らしていますが、
それぞれ目的地は違うものの、
大国カナダ内、都市移動計画を決行。
1人は”北米のパリ”と呼ばれるお洒落なCityへ
もう1人は、さらにさらにずーと東の、
自然にあふれる小さな町へ。
フットワークの軽いお二人さんが、
同時期に違う場所で別々の夢を抱えて
シェアハウス(貸し部屋)を卒業します。

6/1から(あるいは6月初旬)、
下記のお部屋で日本人女性1名の急募です。
もう1部屋は、
日本から渡航前の事前予約が入っているので、
後は入居日を待つだけ、満室です。


鍵・家具・ネット付きのプライベート↓ルーム
1


今回の募集概要です。
お問い合わせはこちらより!
Tyne House 6月とご指定下さい。
サービス内容と料金のご案内


お名前・年齢・ビザの種類・渡航日など教えて下さい。
仲介の私を含め、
大家さんもルームメイトも
仕事など社会経験でマナーを存分に養った方。
1人暮らしの経験がある方。
そうでなくてもマナーがあり、
フレンドリーで、ルームメイトと
仲良く綺麗に住める自信のある方を

心より募集します。
自己アピール(自己紹介)があると更に嬉しいです。
日本からのご予約も受け付けます!
3

皆さんのご応募お待ちしております。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



昨晩夢の中にゆうきさんが登場しました。
夢の中でも、
久しぶりに会えてうれしかったです。
という事で、
コロナのせいで
ワーホリを断念して帰国していきはった
ゆうきさんの退去日の様子Upしたいと思います。
通常は、オーナーさん対応ですがコロナ渦中なので、
私が代わりにお部屋のチェックにいきました。
コロナウィルス感染予防対策
4点セットを持参
マスク・手袋・除菌ワイプ・2メートルリボン。

IMG_6804

このリボンがないと、
ソーシャルディスタンスを忘れてしまうんですよ
困ったもんです。←あたし。
シェアハウス訪問すると、
わざわざ片っ方の端を持って動いてくれる方も
いらっしゃって嬉しいです。
IMG_6680

日本の賃貸とは違いまして、
ワーホリ・留学生用のシェアハウスに関しては、
退去時に各自でお掃除をお願いしております。
IMG_6683

ゆうきさんが寝て張った個室↓↑
お部屋チェックしやすい様に、
空っぽの状態でビシーッとお掃除完了
感謝すっごく助かります。
いらっしゃるんですよー。
常識外れでお掃除ができない、、
もはやしてないでしょうって、
タイプの方が・・・

IMG_6685

いやー、、、
悩んだ末で帰国を決心しましたが、
一番悔しいのはご本人様!
本当に残念でした。
その割には、
歯ブラシしながらハイ!ピース
IMG_6687

タクシーを呼んでルームメイトも
お見送りに外まで出てきてくれました。
何につけいい加減さが目立つ外国ですが、
イエローキャブは5分でくる
IMG_6695

ゆうきさん!
また、いつかここバンクーバーに戻って来てくださいね。
ずーとお待ちしてますよー
バイバイ
IMG_6702

お知らせ
ゆうきさんも住んでいたこのお部屋、只今、入居者募集中‐自己紹介と共にお問合せ下さい。
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック