E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー銀行

シアトル留学していたトモ姫
キツラノの貸し部屋(1人暮らし)で、バンクーバー生活をスタートして早3ヶ月!
到着した時の懐かしいダウンタウン・デビュー(不安解消同行サービス)の様子です。
キツラノ方面は、バスオンリーで電車走っていません。

8














購入した回数券(1ゾーン10枚チケットで21ドル) & おまけのジュース

5














市バスに飛び乗り、バラードストリートブリッジを超えるとすぐにダウンタウン。

9
















両替所で、日本円やアメリカドルをカナダドルに換金した後、
アポを取っていた銀行へ行って口座をオープン。
その場で発行されるデビットカードは、買い物の時PIN番号を入力するだけで、
銀行引き落としになる便利もん!

1















その後、ランチを食べて

2














もちろん、デザートも食べて・・
てかッ・・これは、妙にエッチなフレンドリーなオーナーからのサービス
タダほど高いものはなし
2人で早食いして立ち去りました

3
















語学学校へ足を運び、親切なカウンセラーさんからプログラムや授業料の説明を受け、
申込み・支払いも、その場でスピーディーに終了(ホッ

4
















再びバスに飛び乗り食材が手に入る物件近くのマーケットへご案内!

6
















生鮮食品、野菜、果物 欲しいものは大抵手に入ります。
今まで、シアトルでは厳しいホームステイ生活を強いられていたので
自由な貸し部屋生活にウキウキ・ワクワク!

7
















ショッピングや散策も大好きだというトモ姫!
3ヶ月経った今・・・すでにキツラノエリアを全制覇してることと思います(笑)

15 物件近所の風景
















1日1善−応援クリック宜しくねッ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村


栃木県(←岐阜の間違いでしたッゴメンなさい!)から
やってきたワーキングホリデーの若姫。
出発前に確保しておいたH物件に入居した翌日、バンクーバーは快晴日
シェアハウスから徒歩約3分−スカイトレインに飛び乗りダウンタウン到着しました。

IMG_5927
















周りにカナダ留学している友達も居たけど、全然興味がわかなかった。
ところが、ある日・・目が覚めたと同時に
「かなだよッ!私、カナダに行こう!」
意識レベルがパワー全開!()直感が働いた=ひらめき来加になりました。

IMG_5093
















フツーは、不安・迷い・恐れの感情が先立つので無視する直感。
癒し系の仕事に就く若姫さんの場合は、閃の通りに行動!
その結果実現したワーキングホリデー in  バンクーバーです。

IMG_5098















両替所で換金したカナダドルを銀行に預け入れ。
ルックスが新しくなったTD Bankのデビットカード。 
このカードで買い物すると口座引き落としになる便利もの。

BlogPaint















ランチは同じ物件に住む花姫がハチマキ巻いて働いているジャパレスへ。
超混雑するランチタイムのキッチンで、懸命に働く姿に感動しました(偉いよっ!)

IMG_5085IMG_5086

















サイコーにお天気がよかったのでカナダプレイスへ移動。

IMG_5109
















挙句の果てには、Pan Pacific Hotelの中に潜入

IMG_5118
















気が付けば、Five Salesの青空パティオ(ガクッ)

IMG_5110
















飲んでもうたッ・・・・あたしと若姫
山や海の景色を堪能しながらカクテルをグイグイ。
青空のしたで気分もリフレッシしたよ〜(^凹^)

IMG_5111
















天気と景色とパティオで酔っぱらい(ジョーダン)の2人、再びスカイトレインに飛び乗って
シェアハウスへ無事到着(ご苦労さ〜ん)
しばらく、まったり(*'▽'*)♪ワーホリ生活だから、定期券じゃなくて回数券を購入。
回数券は必ず打刻機に通します!の実演中。

IMG_5107

















1日1善−応援クリック宜しくねッ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村


現在、バンクーバーの語学学校で専門分野(医療関連)をお勉強中のアツ姫。
貸し部屋の予約&入居、オプショナルサービス(不安解消同行サービス)を利用して頂いた
体験談(生の声)のお披露目です。

私は,バンクーバーに数回来たことがあり、知識もあっての留学でしたが、
elivingのシェアハウス手配と到着時の不安解消同行サポートを受けてほんとによかったです。
食事や英語圏でのストレスを考えて今回はホームステイではなくシェアハウスが希望でした。

IMG_4753
















また、友人がたびたびカナダにくることや、できれば家ではのんびりしたいのでと、
贅沢ですが、個室内にバストイレ付の物件を希望しました。
ただ、シェアハウスはトラブルも多いと聞いて、迷っていました

IMG_4757

















そんなときに、日本でいろいろネット検索していてと、elivingのサイトを見つけました。
これだー!と思い、留学の時期を決めた時elivingにメールしてみました。
いろんな希望を書いて…
すぐに、丁寧な返信を頂いて、物件の紹介をしていただきました。
わざわざ写真を撮りに行ってくださり学校までの交通手段やいろんな情報がメールにはあり、
それを見て安心しました。
今では↓ アツ姫の生活感がたっぷりと漂うお部屋になりました。

IMG_4756














直前には、日本から持ってきた方がいいもののリストも
これがとても細かくて、でもそれが助かるのです!
こちらに来て、なぜあれを日本から持ってきた方がいいの?と思っていたのが、
なるほど―と思う日々です。
持参できなかった荷物は日本から郵送!
セブンイレブン内↓の郵便局代理店で荷物の受け取り。

IMG_3821
















多少の英語もでき、バンクーバーも少し知ってるので、スタッフの方には、
「不安解消サポートなくても大丈夫だったんじゃない?」と言ってもらいました

スカイトレイン(電車)を利用してダウンタウンデビュ〜(^∀^)

BlogPaint













でも、多少の不安を持って留学してきているので、最初につまづきたくなかったのが本音です
一緒にオーナーさんに挨拶し、部屋の使い方を教えてもらい、
そして翌朝に不安解消同行サービス
携帯電話会社や銀行に連れて行ってもらいました。

IMG_3946















○交通機関の使い方、
○街の中で注意すべきことや
○場所(通学予定の学校など)いろんなことを一緒に歩きながら教えてもらいました。
ちょっとおっちょこちょいなところがある方ですが、
お話もとても楽しくて、すごく安心していろんな手続きができました。

IMG_3950














いま一人で街を歩きながら、学校へ行きながら、
スタッフの方の一言一言がホントに役に立っています
「困ったことがあればいつでも連絡してね」の一言がホントにうれしくて、
今、わたしが気楽にのんびりとバンクーバーで過ごせてるのは、
この言葉のおかげだな〜と思う日々ですヾ(=^▽^=)ノ

IMG_3951















ホントにありがとうございました。しばらく帰国までの間、どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
こちらこそ、ありがとうございます!
アツ姫の住まいがある閑静な↓住居街、太陽が眩しかった月曜日の昼下がり。。。

IMG_4005
















1日1善−応援クリック宜しくねッ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村


「でっかい姉とちっさい妹のどたばたバンクーバー生活」日記!
でっかい姉さん(←ホンマは標準サイズ)の日記で、「不安解消同行サービス」の様子をお届けしま〜す。

貸し部屋へ入居した翌日−Eリビさんとシェアハウスから出発
ダウンタウンへ着いて、まずは写真付きの身分証明書BCID(Burrard駅近郊)の申請へ向かう。
ここでは、口頭での質問に答えていきます。
って言っても「身長・体重・母親の旧姓」くらいかな?聞かれたのは。
久しぶりの英語環境はとにかく緊張

8
















次はSIN番号(Social Insurance Number)の申請へ。
これはカナダで働く際に必要な登録とのことで勉強より仕事重視の私にはかなり必要!
事前に用意してくれた申請書(バンクーバーの住所が必要!)+通訳サポートで何の問題もなく手続き終了〜♪
手続きをしてくれた黒人のお兄さんはちょっとお茶目な人でした()。

DSCF1186
















次に行ったのが…あ、そうそう、両替所だ!
前に比べて今は少〜し円安になってきちゃってるから、100万円の両替はギャンブルに近いものが…(笑)。
なので70万円だけ両替。
元々羽田空港の両替所で働いてたので『両替』にはちょっとウルサイですよ、私〜。
円安になってきてる、とは言っても日本で替えるよりはかなりレートが良く、
この日は、1ドル=81.75円で両替できました。
日本出発前は、1ドル=90円だったから、約8円くらいお得! ラッキー☆☆☆
そして封筒パンパンのカナダドルを持ってすぐに銀行へ
銀行員さんに説明を受けつつ(もちろんEリビさんの通訳付き!)
めでたくカナダトラスト(TD Bank)という銀行の口座を開くことが出来ました〜!
しかも、2500以上の預け入れがあれば口座維持費は無料なんだって。
(追記:口座の種類に↑より多少ことなります)
ちなみにこの口座開く手続き、
一応日本語で開ける窓口もあるそうですが予約待ちあるそうです…
予約日まで大金持ち歩いてるなんて超不安っ!!
良かったーすぐ口座開けて…。

7

















銀行が終わったころがちょうどお昼時だったので私のリクエストのハンバーガーを食べに行くことに!
(ランチ↑の様子は、また次回にUp〜他にもネタあるし)
お昼を食べて、本日最後の手続き、携帯電話の購入〜。
実は今日一番楽しみにしてたのがこの携帯電話の購入だったりします。
日本人用の携帯電話ショップなので、料金プランなどは日本語で説明(多分スタッフも日本人)。!


5
















ちょっと高かったけど憧れのスマートフォンを購入♪ スマホGETにホクホクの私たち姉妹
ちなみに姉妹で同じ機種、同じ色(っていうか、色は黒しかなかった)。
これが後々の悲劇を生むとは…まだ誰も知らない(大げさ)。

4
















さてさて無事に携帯も買えてやっと帰宅〜。
帰りは、
「のんびりバス1本で帰りたい」という私のリクエストで、
電車には乗らずにバスで帰ることにしました。
折角のツーショット!ちいさい妹さんが陰にやられちゃった゜゜(´□`。)°゜。

3















途中、ダウンタウンで危険と言われるチャイナタウンの辺りを通過。
浮浪者やホームレスやドラッグ中毒者が多いとEリビさんから説明があった通り
バスの中から見てても今まで見てきたダウンタウンの様子とはガラリと違って、かなり怖い…。
この人絶対に中毒者でしょ?!みたいな人がフラフラしてるし(汗)。
そんな危険なところなのにガイドブックには普通に載ってるというワナ…。

“ばら撒き土産を買うならここが安くてオススメ♪”

って…土産買う前にこっちがバラされるわッ!!


これも社会勉強(バンクーバーの意外な一面見学)かな?と思い、
姉さんのリクエストを叶える為にわざとチャイナタウン通過のバスに乗車!
スカイトレイン利用する事により、チャイナタウンから避難できるので安心してね
バスの中で、スマホをいじる↓ラブリー姉妹!

2
















1日通して色んな手続きを終えたけど、これが1日で終わったのは本当にEリビさんのおかげ。
全部を一人でやろうとすると、やっぱりかなり時間かかるんじゃないかな。
お金払ってでもこのサービス受けといて良かった〜!!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村



日本からシェアハウス先行予約を頂いていたK子ちゃんがようやく到着しました!エアカナダのフライトが急にキャンセルになるハプニングにいきなり巻き込まれ、1日遅れでしたが無事にご到着しました。お疲れ様です!到着した際のお天気は、のち、そしてというわけのわからない天候。

a1a2a3





日本国内は豚インフルエンザで大騒ぎの様子ですが、気になるバンクーバー国際空港到着ロビーは、マスクしている方もほとんどなく変わりはないです(事実)
空港に行く度にまず ”木彫り夫婦” にご挨拶するおばちゃま・・今回もしっかりと写真撮影。
フライトがキャンセルになり成田空港の近辺ホテルに急遽1泊しざるえなかったK子ちゃん、機内での睡眠もとれずにちょっとだけお疲れモード。
ナナイモ駅近郊のシェアハウスで大家さんと顔あわせをした後に一旦お別れ。予約をもらっていた不安解消同行サービス ← すごい名称です(笑)は、翌日に変更。留学センターで語学学校申し込みをすると多少の同行サービスが無料でつくようですが、学校へ行かない方は、インターネット情報収集して自力でがんばるしかない様です。最近は、この”不安解消同行ツアー”だけを予約したいというリクエストが入りますが、残念ながらシェアハウス先行予約を頂いたお客様だけに実施中なのでお許し下さい。


b1b2b3





約束は、午前10時30分。シェアハウスを一緒にダウンタウンを目指し出発!です。スカイトレン駅は、シェアハウスのバルコニーからも見えるナナイモ駅になります。チケット購入する際に、日本語案内を押すとあやしい日本語が表示されかなり画面を押す手が固まってしまうので皆さんも気を付けて下さい。


c1c2c3





最終のウォーターフロント駅で下車して、SIN番号登録のオフィスService Canada。駅と直結しているシンクレアセンターの中にありますが、オフィスが見付からずに迷いながらウロウロしている日本人の方をよく見かける事もあります。K子ちゃんはシェアハウスの先行予約を頂いたので、SIN番号登録に必要な住所もすでにGet。待たされることもなくすぐに担当者のブースへ呼ばれ、質問応答タイム!さすが、日本で英語の勉強をしてきたかいがありました!バッチリ終了。
その場でSIN番号がプリントされ、たったの2週間でカードが郵送されるそうです。


xx次に向かったのは、K子ちゃん自信が出発前からインターネットで色々な情報をチェックしていたというGotovanのオフィスです。
←ようやく、本人様の登場!Gotovanのひでさんは、語学学校の紹介のほか到着したばかりの方になんとフリーのオリエンテーションまで行っているそうですよ!
 Gotovanのホームページ  ← チェックして下さいね。



d1d2d3





ひでさんからお勧めがあった携帯会社。BellとSoloが姉妹店!?って言ってたっけ・・とにかく日本人スタッフの方がいて、お値段が安くてアフターケアが充実している評判の良い会社です。 最近、日本人のお客様も増え日本人のニーズを把握したスタッフのHさん、ハキハキしていて頼りになる方です。一番安いプランだと月30ドル〜しかも、携帯電話(機種)がただ・・(キャンペーンもあるので詳細は直接聞いて下さいね)購入する際は、クレジットカード(ビザとかマスターとかAX)必要だとか言ってました。


e1e2e3




こちらはバンクーバー美術館の前。2010年バンクーバーオリンピックのカウントダウンの大型時計が置いてあります。オリンピック幕明けまで後276日と6時間と24分、23秒!

GetAttachment[1]GetAttachment[2]












f1f2f3





今日は風が強く朝から寒い!!人ごみの中を歩きながらK子ちゃんから質問。
”今日ってみんなさむいですよね〜?”   ”はあ??まあ、風がつよいし・・”
”いや、周りの人みんな眉間にしわ寄せて歩いてますよ!”
人の顔を観察するよりストリート名をちょっとでも把握する方が大事だぞー!!
ほんま、おもしろい子や〜K子ちゃん。
12時が過ぎお腹もすいてきた・・そろそろランチでエネルギー充電!外が寒いので、あったかいスープとべーグルそしてミディアムサイズのコーヒー・紅茶をTim Hortonsで頂きました。たったの5ドルで簡単ランチ!


g1g2g3h1h2





バラード駅近辺の桜はすでに舞い散ったあとで残念。↑この桜の木だけは満開!桜吹雪の中での写真撮影になりました。



i1i2i3




さてさて、私達が次に向かった場所は銀行です。またまた、ひでさんからのぱくり・・でした。他の銀行と違い、”すべてが無料!手数料まったくなし”を大きく宣伝している銀行です・・ハイ!なんと全てがただなんです。(この時代にうれしい銀行があるもんです)残念ながら日本人スタッフが働いていないので、英語のみ!尋ねたのは、噂の銀行員、Kyleさん。
口座をオープンするのに5ドルの内金を支払い(口座をクローズの際に5ドル返金あり)約15分くらいで全てが終了!!英語がまったくできない方だとちょっと苦しいかもしれません・・銀行口座をオープンするにあたり、 住所もあるしSIN番号も先ほどもらったばかり!で私達!絶好調 

j1最後にひょうきんなKyleさんに頂いたのが ”Welcome Plan” のパンフレット。
Direct Paymentが必要な場合の口座番号、その他オンラインバンキングをする際の案内などがまとめられています。



h1h2h3




上記は、ロイヤルバンク(RBC)のバンクマシーンですが、Plusのサインがあると日本の銀行カードも利用可能なマシーン。為替レートが良い時にちょっとずつ日本の銀行からカナダドルで引き落としするのも良い方法。


k1k2k3




銀行で順番待ちをしさらに手配に時間がかかってしまい・・・すでに時間は午後2時10分ほど・・買出しサポートに向け二人でダッシュ。(さっきまで絶好調って言ってたくせに・・)
バラード駅より再びスカイトレンで移動。なぜか、はでなスカイトレンの車両。
途中下車して、日本食が手に入るT&Tの中国系スーパーマーケットへ。(バタバタしてごめんなさい)豆腐や薄切り牛肉、味噌、納豆の日本食品を案内。K子ちゃんも日本食料品のお値段にちょっとびっくりした様子です、ある程度日本食も手に入る中、お値段は日本より断然高めですよね。

という事で、時間切れで慌しく終了しましたが、ぜひ今度また一緒にどこかに遊びにいきましょうね!


こちらは、↓シェアハウス先行予約をもらい↓5月08日に到着された↓Yさんです。実をいうと、YさんとK子さんは同じシェアハウスにお住まい。Yさんが入居された3日後にK子さんが入居。大きな家・・1階・2階とお二人のお部屋が違う階にある・・そしてYさんは到着後すぐに語学学校に通われている為に日中は留守。そんなこんなでまだお互いにお会いできていないとか・・
a1a3a2





                                   


次回は、K子ちゃんのシェアハウス・・お部屋の様子などをご紹介したいと思ってま〜す!


日本ご出発前の貸し部屋 先行予約 E−Living Vancouverホームページこちらをクリック


                                   




←バンクーバー生活情報 クリックしていただけるとうれしいです!