E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー部屋予約



バンクーバー市内1ゾーン
閑静な住宅街にある
綺麗な1軒家の賃貸スペースです。
女性オンリー少人数の静かな環境。
2個室のうちの1部屋(貸し部屋)です。
1人暮らしではございません。
月額レントは650ドル
急にキャンセルになってしまったので、
週末返上して入居者募集致します。
IMG_1719

room

*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
1軒家の1階
合計2部屋のうちの1部屋
シェアメイトは日本人ワーホリ・留学生
レント額:$650ドル
暖房、インターネット、光熱費、洗濯・乾燥機の使用全て込み。
キッチンとバスルーム(トイレ・シャワー・洗面シンク)
共有スペース
テイクオーバーなし
*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:
a

b


12月から1・15までの間、
できるだけ早く入居できる方を優先致します。

最低3ヵ月は滞在できる方(応相談)
c

日本からのご予約も受け付ます。
PR保持者など1年以上の長期滞在者はご遠慮下さい。
1人暮らしや海外留学の経験がある方で、
明るくてマナーがあり共同生活に順応できるタイプの方を希望します。
ご興味のある方は下記お問い合わせフォームをご利用下さい。

お問い合わせ内容のボックスに、
Tyne House・希望の入居日・希望の滞在期間・ビザの種類
自己紹介を添えて下さい。

d

今回もかなり多数の応募が見込まれる為に、
大変申し訳ございませんが
内容を確認し選考された方のみこちらからお返事致します。
他の物件は既に満室の為に募集しておりませんので、
募集概要以外の日程(入居日)の方はご遠慮下さい。
e

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




まだまだ風が冷たいバンクーバー。
春が待ち遠しい今日この頃です
n5 (1)


月末からまたお仕事がピーク
ワーキングホリデーや短期留学生が、
次から次に、
予約済みのお部屋へ入居という日々が続いてます
バンクーバー空港もごちゃごちゃに混み合っています。
n5 (2)


駅まで3分の女性限定シェアハウス。
この時はお部屋見学にお連れしました。
N1 (3)


すでにココ物件で暮らすM姫が、
買い物から帰ってきました
自分の健康管理は自炊も大切です。
N1 (1)


見学者のN姫、その場で即決。
新しい物件で新しいシェアメイト達と一緒に、
新しい生活のスタートです。
バンクーバー市内・レント$550ドル
N1 (4)


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





沖縄出身の留学生H姫様がシェアハウスへ入居。
純粋で優しくて思いやりのある優しい方との出会いに、
感謝、感謝
blog


ジュピターから舞い降りた妖精みたいなキャラです。
沖縄の太陽やビーチが懐かしいと思うけど、
バンクーバーの寒さと闘いながら学校通学中!
FullSizeRender


H姫の入居に便乗して、
今回はトイレの事。
こっちでは、
トイレ使った後はドア開けっぱなし
なぜ!?
ノックするより空いてるのが一目でわかるから 
c


日本と違うシェアハウス(貸し部屋)でのドア事情。 
シェアハウスではみんな、プライバシー守る為に
個室ドア締めきってますが、
一般の家では、
寝室とかオフィスありとあらゆる
ドア全部・・・開けっ放しだよなーっ。
D 共同バスルーム(他1名とシェア)


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



一旦、日本へ帰国していたユニークなお客様の1人、
お待ちしておりました!
あっちゃん姫の再留学!

Kitchen


以前、住んで頂いた物件は満室だったので、
今回は、
女性オンリー3部屋 + トイレとキッチンを共同利用の
シェアハウスへ入居。
d


個室内のデスクでお勉強に燃えます!
テレビなしの物件が多い中、ここは各個室に設備。
c


シェアハウスからUBCまでは
バス1本で約35分くらい
DSCF5857


目指すはPh.D.
長期留学頑張っている様子です。
DSCF5897


入居日に再会を果たせなかったので、
無理やりお写真をリクエスト!
若いっていいね弾けてる!
a

あっちゃん姫さんからシェアハウスの感想が届いたので、
追加します。

わーい(*^^*)
E-Livingさんがわたしの記事を書いてくれました!
24時まで開いてるスーパーが近くだったりバス停が徒歩1分だったりと
とっても便利なお家を紹介して頂きました!
しかも家賃も寮に比べて半分以上安い( ;∀;)最高( ;∀;)ありがたや
でっかい机があるのでがりがり勉強しています〜(*^^*)



再会といえば・・・、
以前、うちの貸し部屋に入っていたお客様が、
もうすぐ、ワーホリで再渡航予定!
驚きの
6年ぶりの再会が待っています。 
b


リピーターさんは、嬉しくて仕事の励みの要因だけど、
顔と体系が補正できないよー、
リアルにモザイクしたい。
6年のギャップはきつすぎる
ハロウィンだから覆面して行こ

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



2年以上前・・・渡航時に、
HeatherHouseへ数ヶ月だけ入居頂いたY姫様。
その後、
リッチモンドにあるカレッジに近い物件をご自分で探して
お引越し。
ここで、一旦お別れだったんですが
IMG_1787


それはそれはお久しぶりに連絡が入りました!

”オーナーの勝手な都合ですぐに出ないといけないんです”
カレッジのテストを目の前に、
見学する時間もなく
メールのやりとりで超スピーディーに
決めたBikeway Houseのルーム3へ
IMG_1799


イヤイヤイヤ・・・、
2年という歳月に関係なく
覚えていてくれてハッピー!
再会をとっても楽しみにしていました。
IMG_1801


ベッドルームと
IMG_1770


バスルーム
こんな感じで寝室と繋がっていて便利です。
IMG_1778


狙っていたレストランが閉店だったので、
近くでPhoを食べました
IMG_1808


Bikeway Houseに入居後、
ナースの国家試験に一発で合格!
という実力を持つY姫様。
なんか、
心にジーンときた再会でした。
IMG_1805


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



E-Livingのメンバーに新しい活動的なお客様が加わりました
IMG_9941


2016年度、一番最初のワーホリビザ(自力)申請で
見事に招待状をゲット!
こちらは↓バンクーバー空港の移民局で
発行される正式なワーキングホリデービザ
パスポートに挟んで保管しましょう!
IMG_9942


到着日に即効、貸し部屋(シェアハウス)入居。
もうねっ、
色んな珍しい日本グッズがポンポンと
次から次に
飛び出してきて玉手箱みたいでした。
IMG_9944


ほんわか〜。
クマちゃん(笑)
IMG_9945


語学学校のトライアル授業に参加後、
これから、
6ヶ月間英語学習に励みます!
IMG_9966


味噌スープを注文したら、
ホラッ!
S姫がすぐに作ってくれた!
おいしゅうございました
my miso soup



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック