E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー部屋レンタル



バンクーバー空港到着ロビー一角。
IMG_3502


6年ぶりに来た人

6年前にバンクーバーに滞在時、
E livingさんを利用させていただきました。
その際は大変お世話になりました。
この度はワーキングホリデービザで滞在したいと思い、
E livingに再度お世話になりたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_3505



6年分、綺麗なお嬢様になったK姫と
6年分以上老けてしまったアタスとの
厚みある年月を超えて再会! 
今回は、
専有バスルームが付いているお部屋を優先
IMG_3506


去る人
同じお部屋に滞在していたM姫が退室したばかり!
タクシーに乗リ込み、バンクーバー空港へ向かいます。
IMG_3497


あー、行っちゃったよー 
IMG_3499



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /></div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



中国留学の後、そのままカナダ(バンクーバー)留学にやって来た
行動がF1級なJun-san
ルーム(貸し部屋・シェアハウス)

2


スクール(語学学校)パッケージをご利用頂きました。
8700939592_3182084790_k


んでも、
別れはアッという間に訪れた。
最後のお食事は、H姫と一緒に3人でトルコ料理
IMG_1481


窓際におばあちゃん
どうやら、役目があって
何かを手作りしてるそうです。
IMG_1483


そんな、ミステリアスなお婆ちゃんと
Jun-sanと
トルコ料理
3ショットの記念写真アハハ
FullSizeRender


初のトルコ料理だったけど、
期待以上に美味しかった
って、
ギリシャ料理より好きかも。
IMG_1488


おばあちゃんの

手作り1品も頂きました。
IMG_1489


大学フレンズが日本から尋ねてきたり、
バンクーバー留学の思い出一杯
🇨🇦👭🚌💊_9226


貸し部屋(シェアハウス)の冷蔵庫(扉)には、
Jun-sanのお別れメッセージが
今でもピタリと張りついてましたッ
ニコニコ笑顔でみんなに愛されるキャラは一生
変わらないと思います。
IMG_1919


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



日々、ブログ更新が遅れ

入居されてからすでに1ヶ月半経過。
今日は、
女性物件と違い、
数がヒジョーに少ない貴重な男性物件に入居したK様の
お部屋をご紹介。

渡航時、自力で見つけたダウンタウンのアパートで生活開始。
でも、プライバシー確保できる静かな物件の大切さを痛感し、
学校の勉強がメチャ忙しい時期に部屋探しのやり直し。
カーテン仕切りではなく、ちゃんとドア!って・・・
blog



当たり前じゃないんですか・・?って事になるけど、

安くでダウンタウンのアパートに住む場合って、

リビングのオープン・スペースにベッドが並べられ、
カーテンで仕切られている物件が多いのも実情
不動産超高いバンクーバー、
便利の良いダウンタウン中心街は、
入るだけ人を入れて
儲けようとするオーナーさんも一杯なんです。
じゃないと元が取れないというのが痛い本音。

その点、ダウンタウンから離れた1軒家のシェアハウスは、
鍵付きドアの個室で〜す。
blog 1


マレーシア人の男性と2人きり。
英語でのコミュニケーションに問題ないと思ったので、
blog3


学校で知り合ったうちの貸し部屋ガールズも推薦!
数多い立候補者の中からK様を選んだという
わけあり入居でございました
blog4



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





ちょっとだけ、
手だったホームステイを出て、
貸し部屋(シェアハウス)へ移動。
IMG_9968


アタスもR姫も、
この日を楽しみに待ってました。
これから通学時間がシャーと短縮されて
My Room(自分だけの静かな個室)で、
語学学校の勉強に励みましょう!←と、プレッシャー
IMG_9974


留学とワーホリ...それぞれ、
目的は違うけど、
気の合うシェアメイトと、お互いを尊重しながら
自由な貸し部屋生活がスタートしました。
2人ともグルメな即席味噌スープを大量に保持。
また、頂きに行こう
IMG_9969


ホームステイで貯まっていた緊張感が
ちょっとほどけたかな?と思いました。
自炊も頑張らなくちゃ!です。
IMG_9971



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック

かなり時間が経過してしまいましたが、
パワフルでワイルドでスマート(賢い)でファニー(おもろい)
まるで神?!の様な()お客様・・・が、
マイ・ワーホリ新劇 in バンクーバーを展開中!

お部屋探しはE-Livingさんにお任せして、
私自身は、
お部屋探しの労力を勉強に注ぎたいと思っています。
どうかお力添え頂けないでしょうか?

彼女の経歴&実力、すごいからッ!
ワタクシ、
背後から
手を合わせて拝んでしまいましたッ。
ご利益ゲット
image1















お部屋についての希望です。
・女性専用物件
・部屋に鍵付き
・$550以下
・大人数より少人数(2〜3人)のルームシェアを希望
希望に添えない箇所もあったけど、
到着時に即入居の物件、喜んでもらえた様子です
image2

















・煙草、お酒、ドラッグ、音楽、パーティーしません
・自炊をする予定です
・ワーホリビザの1年間を滞在期間としています
image3















この強い嵐(エンドレス激務)が落ち着いたら、
またゆっくりと遊びに行くよ〜!
image5
















1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村



只今、留学中!の元気な女子学生
明るい笑顔と前向きな姿勢は到着した時から変わりなしの超人です。
吉日に新しい家(賃貸物件)に大移動。
荷物の数は横綱級でした
image3
















個室2部屋にキッチンとトイレとリビングルームを共同するシェアハウスです。
プライバシーが保てるマイ(巣)ペースのお部屋
寝室(ベッド) と 勉強部屋(デスク)になります。
BlogPaintimage4

















小さな体で、力士の様に荷物達と戦った(であろう)その後、
女子の生活感がプ〜ンと漂うお部屋へ潜入 
(不覚にもやらしい気分になる仲介屋のあたし)

image16
















古いお宅なんですよ・・・でも、
なんでもポジティブに変える不思議な小魔女なんです。
ステキな空間(お部屋)じゃないですか〜!
image6 (2)image9

















カラフルなstuffed animalsゲスト
就寝のさいのお供だち・・みたいです。
シェアメイトが到着するまで、1人暮らしだから
ベッドで語れるヒトブツがあるのは宜しいことです
image7
















まだまだ続きます、残あと約9ヶ月!
残されたバンクーバー留学生活
これからも大奮闘してもらいます。
image1

















バンクーバー↖ワーホリ・留学生のシェアハウス(貸し部屋仲介サイト) 

E-Living Vancouver サービス内容と料金はホームページにて





1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net