E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$200ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー貸し部屋物件



バンクーバー空港到着ロビー一角。
IMG_3502


6年ぶりに来た人

6年前にバンクーバーに滞在時、
E livingさんを利用させていただきました。
その際は大変お世話になりました。
この度はワーキングホリデービザで滞在したいと思い、
E livingに再度お世話になりたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_3505



6年分、綺麗なお嬢様になったK姫と
6年分以上老けてしまったアタスとの
厚みある年月を超えて再会! 
今回は、
専有バスルームが付いているお部屋を優先
IMG_3506


去る人
同じお部屋に滞在していたM姫が退室したばかり!
タクシーに乗リ込み、バンクーバー空港へ向かいます。
IMG_3497


あー、行っちゃったよー 
IMG_3499



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /></div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



お部屋が決まったもののお引越しまで時間があったY姫様
楽しみにしていた久しぶりの再会!
礼儀正しくて話題豊富で語りも面白いお客様。
中途半端な事が嫌いな方ですから
ハードに英語の勉強に励む真面目すぎる留学生。
アタスと比べる月とスッポン!
実りのある有意義で無断のない素敵な人生を
歩いている様な気がします。
FullSizeRender



バンクーバー市内の女性専用物件に入居致しました。
モデル有難うございました!
FullSizeRender_1



荷物を室内にさっさと
運び込み・・・。
マシンガンの様にハウスルールを説明。
FullSizeRender_2



早々と仕事終わらせて、
どこ行くんですか?
って、誰も聞いていませんが・・
仕方がないので答えましょう!
FullSizeRender_13



陣屋です。無論 with Y姫
アハハハハ

FullSizeRender_10


to bo continued

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック

タイトルそのまんまです。
バンクーバーからフェリーで約1時間半・・・
ビクトリアで約3ヶ月過ごしたワーキングホリデーのY姫様
ビクトリアのダウンタウン↓エンプレスホテル
Victoria trip blog (5)















バンクーバーへ大移動しよう
という計画を立てました。
バンクーバー(ダウンタウン)↓の一部を上空からパチリ
DSCF5857
















困ったのは、
バンクーバーのお部屋探し(貸し部屋シェアハウス) 
メールでやりとりを繰り返し、
でも、
色々と悩んでいるうちに・・・
FullSizeRender_2















心が傾いていたKingEd Houseのお部屋が
他の方の予約でアッという間に埋まってしまう
ハプニングも発生して大慌てしたY姫様
FullSizeRender_3















ワーホリ生活をエンジョイ中
けいさんの住む物件(Heather House)をご紹介しました。
後々、ノーカットのけいさんがこのブログに登場予定なのでお楽しみに!
ビクトリアから到着後そのまま即入居し、
大移動の計画も大成功に終わりました。
バンクーバー市内1ゾーン、
駅まで徒歩10分くらい
お家賃$480ドル
日本人女性オンリー 
計2部屋のシェアハウス(貸し部屋)物件
FullSizeRender
















残りの滞在期間は、ワーホリビザを大いに活用し、
まずは”バイト探し”に専念予定
てか・・
もうすでに仕事も決まり、順調な生活を送っている様子です。

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

Urban Fareに入るつもりがドアを開けると
そこは、スタバだった・・・
という
おバカなことをYaletownでやってしまいました。
ので、
仕方なく紅茶を頼んでみたんです
unnamed[2]
















そーしたら、

Teavanaのティーじゃございませんか! 
★Teavana★
5b12ab2e90b14400bfedaf9be8e29b96[1]















スタバでTeavanaできるなんて知りませんでした
いつもは行かないスタバ入りが激伸中。
unnamed[2] (2)

















貸し部屋ガールのニューフェイスN姫とスタンレーパークの
手前を散策おデート。
早すぎませんかぁ〜?
春の訪れ
例年ならまだ冬眠中の熊も目撃(Squamishで)されたとの事で、
あっという間にバンクーバーは春模様。
でも、来週くらいからまた寒くなるとか言ってるよ・・・
unnamed[1]
















右も左も分からい・・新しい街(バンクーバー)での”お部屋探し”が不安なかた!
信頼できるオーナーの家具付き貸し部屋物件をご紹介致します!
お部屋の先行予約で面倒・不安なお部屋探しの手間が省け、
すぐに学校・仕事探しなどやりたい事に取り掛かれます!
バンクーバー到着日に、仲間の待つシェアハウスに直行
E-Living Vancouver HPよりお問い合わせ下さい。      
       


バンクーバー↖ワーホリ・留学生のシェアハウス(貸し部屋仲介サイト) 

E-Living Vancouver サービス内容と料金はホームページにて





1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net

すでに1年のワーホリ生活を満喫して、日本へ帰国されたお客様のK様。
帰国前に”サンキュー・メール”を頂いたにも関わらず、
そのまま長いこと自分の胸に大切におさめておりました。

ワーホリで仕事してた時に会社がグランビルアイランドと近かったので、
仕事前でなければ仕事後によく出没していたという
彼女にとっては忘れられないほど懐かしいスポットのひとつです。
最後にランチそしてデザートしたのもグランビルアイランドのカフェ。
そのカフェと共にサンキュー・メールいよいよ解禁!
グランビルアイランド カフェ 009








はじめはオーストラリアへワーホリ予定でしたが、あたりはずれが多く
門限などのハウスルールがあるホームステイは
したくないという強い希望がありました。
グランビルアイランド カフェ 005









実際、自分で貸し部屋物件を探そうにもなかなか
信頼できそうなところが見つけられず時だけが過ぎていき焦っていました。
そんな時、他の国はどうだろう??と検索してみたところ、
E-livingさんのサイトを見つけました。 
K姫様のおケーキ↘
グランビルアイランド カフェ 007









ブログを読んで「ここなら信頼できる!」と思い
すぐに問い合わせしE-livingさんのサイトに導かれるようにして
バンクーバーへやってきました。
あたしの!シナモン!どんだけ〜っ↙

グランビルアイランド カフェ 006











機械的ではなく(↤ごめんマニュアルないから)とても丁寧に対応してくださり
安心しおまかせして渡航することができました。
私はバンクーバーへ来てからも1度引っ越しをしましたが、迷わず
E-livingさんへ再度物件仲介をお願いしました。
写真は↓グランビル・アイランド内のパブリックマーケットへ移動
c









貸し部屋(シェアハウス)の同居メンバーとも鍋をしたり、
朝まで語り合ったり、貸部屋を通じても日本人との素敵な出会いがありました。
もいっぱいあるよッ!
image_12








日本人オンリーの安心なシェアハウスで1年を過ごすことができ、
とても充実した1年となり
本当に感謝しております!
image_24









ようやくの解禁レターで心もスッキリ晴れやかです!

貸し部屋原因でオーストラリアではなくバンクーバーへたどり着いたK姫様!
心のこもった素敵な口コミ・レビュー、ありがとう!!
ワーホリ1年を終え、”バンクーバーへ導かれた意味”も判明
実りと出会いが一杯 かつ 有意義なバンクーバー生活の思い出一生忘れないでね。
K姫様とのお別れランチの様子
カフェは、ランチをしたBistro101内のカフェ・セクションで〜す。
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net

渡航前にお部屋の契約成立しました。
安心して住める日本人女性限定のシェアハウス
個室は2部屋のみです。
shared house (2)











シェアメイトと使う
共同スペースのキッチン。
shared house (1)











自力でワーホリビザを取得したM様
今年の5月に入居致しました。
到着日にそのまま貸し部屋物件へ入居
モデルありがとうございました(感謝)
前原千里さん 入居 004











左手奥には専用のお手洗い
洗面シンクシャワーもあります。
shared house (3)











大家さんファミリーが2階に住んでいるので日中は、
上階の生活音が漏れてくるけど、
たったの2部屋、広い鍵付き個室のマイ・スペースには
ネット、テレビ、家具、専有バスルームがあって
レント額‐マンスリー$570
前原千里さん 入居 006










シェアメイトさんは語学学校でお勉強中
物件近くのカフェでテイクアウトして、
あたしたち2人でささやかなティー・タイム開催。
何気なく購入したケーキが激ウマだったので、
後日紹介いたします。
前原千里さん 入居 008











ただいま、語学学校で英語の実力アップに励むM様。
”日本ではできない事に挑戦したい”
ひとつひとつ自分の夢をかなえながら、
これからも、
実りのあるワーキングホリデーを楽しんで下さいね。
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net