E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー留学部屋探し



”お部屋探してまーす!”
”すぐにでも入居したいです”
など切羽詰まったメールが
日々届く中現在の予約状況をお知らせしたいと思います。
IMG_9897

7月、8月、9月はもう予約でうまってしまい
1部屋も空いてくる予定がありません。
IMG_4905

今後、10月以降急に空いてくるお部屋があれば
ブログにて入居者募集の投稿するつもりです。
IMG_4744

既に現地にいながらも・・・
お部屋探しが難航している方達も沢山
いらっしゃるようですが7−9月は満室の為に
募集一旦停止、内見も行っていませんのでご了承下さい。
また、
IMG_4658

ワーキングホリデー観光ビザ学生ビザの渡航で、
ルーム&スクールパッケージをご利用になる方は、
今年後半から来年度春にかけてのお部屋の予約手配や
先着順にWaiting Listを開始していますので、
できるだけお早めにご連絡下さい。
詳細は下記のサービス内容と料金をご確認下さい。

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



Bikeway House9月から新しい入居者が決まりました。
沢山のご応募ありがとうございました
今後も、急に空いてくるお部屋がある場合はブログにて
入居者募集のご案内しようと思います。
2



ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



驚異のオミクロン株が
バンクーバーで猛威を振るっている時期に
到着した留学生のMさん。
数ヵ月も前から契約済ませ、
オミクロンのオッの字もない時に、
お部屋(シェアハウス)を先取りし、
予約を既に入れてたので
予定通りに渡航を決行することになりました。
この物件にはルームメイト(寮長)さん1人います。
なので、
日本を出発する前は必要外の外出や外食を
控えたりするなど、
彼女も感染予防の為に協力してくれました
ありがとう!としか言いようがないです。
Welcomeしてくれた寮長にも感謝です。
IMG_2331 - コピー

到着日は、
バンクーバー空港でのPCR検査の結果が出るまで、
自宅待機がルールだったので
到着日の朝、買い出し行きました。
冷蔵庫に、
Mさんに頼まれた品を詰め込み到着待ち。

レンジでチンできる食料品の持参をお願いした。
IMG_2385

『無事、空港到着しました!』
『今、PCR検査終わりました!』
『今からそちらへ向かいます!』
入る方も迎える方も準備万端!
『いらっしゃい!』

シェアハウスでの滞在は3ヵ月ちょいだけど、
先の長い長期カレッジ留学を物語る
このお荷物とその見事な重圧感!
1個1個がドーン、ドーンって感じ(笑)
IMG_2395

個室のドアには寮長から
ウエルカム・メッセージが張り付いてます。
英語の猛勉強中で、
学校行ってるからから留守だけど、
なんかあったらいつでも声かけてなー。
今晩4時くらいには帰るでー。

暖かい手書きのメッセです。
IMG_2344 - コピー

またひとり、
渡航時のお部屋探しが不安だった子に、
少しでも安心感を提供する事ができたのも、
既に住んでいる人、来る人
ワーホリ⤴留学生のお客様たち、
1人1人の協力と努力のお蔭です。
感謝しかありません。
100%じゃないけどさー
コロナ渦中でなくても、
うちの物件は、優しい子が多いのは間違いない。
だからこそこの仕事未だに、
10年以上(年月の流れ恐ろしやー)
コツコツと続けていられる。
そういう子たちに励まされて。。。。
    
1 (6)

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




ワーキングホリデービザで、
コロナ・リベンジ渡航をした
笑顔のかわいいお客様でした。
IMG_8293

予約済みのお部屋へ
チェックインしたのは良かったのですが・・・
   
IMG_8286

カナダ広いですからね・・・。
急に都市移動を計画する方も中には
たまにいらっしゃいます。
バンクーバーから飛行機で約3時間。
広大な自然が広がるカナディアンロッキーの
街(バンフ)へお引っ越ししていきました。
冬場はバンクーバーの寒さを超える極寒ですが、
元気に過ごしていることと思います。
観光スポットのバンフは、
住み込みのハウスキーピング(ホテル)や
お土産屋さんでのバイト募集がよくあります。
アウトドア派、そしてどっぷりと自然に浸りたい人に合う街です。

By the way・・
簡単に都市移動とはいうものの、
飛行機乗りますから、
そんな簡単な事じゃないんですよ・・。
カナダ国内だと、
日本の様に荷物を簡単に遅れるクロネコヤマトなんて
ないですし・・。
普通の方は、決心なかなか付きません
だから、彼女が移動しようと決めてから、
着々と準備段階に入ったけど、
感心するくらいスピーディーな神業移動でした。

急に空いてしまったお部屋の
新しいテナントさんは、
昔に担当した留学生と同姓同名だったので、
親しみを感じたS/Nさん。
IMG_8288

以前に、
もらった時はタイミングがあわず、
内見しながら折角自力で探した
(本人曰く)
謎のシェアハウス
住んでいたS/Nさん。
引っ越したいですと、
再度のお問い合わせがきっけで、
2度目はトントン拍子に予約(このお部屋契約↑↓成立)。
IMG_8289

話しをよく聞くと、
その謎のシェアハウスは、
Joyce-Collingwood Stationから歩いてすぐの1軒家。
女性専用賃貸スペースであるはずの、
リビングルームに大家さん以外の
謎男が出入りして(たまにNew Faceも現れる)
ソファーでまったりTV観戦。
Who are you?
Why are you here?
誰なのか知りたくても、
会話も成り立たないという男性。
まっ・・・たしかに・・・
不気味ですよね。
男の横で、キッチン使うのも気を使いそうだし。。

ということで、
もっと自分だけのスペース。
謎男のいないプライベート空間
自分だけのプライバシーが欲しかったようです。
IMG_0077

約束の入居日ですが、
謎のシェアハウスの大家さんと色々あり難航、
この大家
髭があるか👆どうかは知らんが・・・
チェックアウト日時も急に変更してきたし・・・
出家しようとしているのに、S/Nさんに
事実じゃないことをブツブツ文句言ってから、
Meが代わりに電話で怒鳴りつけたわー

だから時間過ぎても
なかなか来ずに心配しましたが、
暗くなってから無事に到着しました
IMG_0076

とってもお若いS/Nさんは、
このシェアハウスの末っ子女子。
ルームメイトのお姉さま方に
迷惑はかけない程度に存分に甘えて下さい。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



新年明けましておめでとうございます。
去年(2021年)12月。
バンクーバーでは雪が降り久しぶりの
ホワイト・クリスマスになりました。
DSCF2869

家の周りの雪かき作業はとっても大変。
でも、温かいおうちの中から、
外の雪景色(まさにWinter Wonderland)を眺める
度に、もっと寒さが厳しくて冬場はずーと雪が
つもり続けている離れたカナダ東部や北海道で
暮らす方達の苦労を想ってしまいます。

さて・・・
年末に届いたお客様方のメール。
感じた事を書いてみようと思います。
a

バンクーバーは春・夏に関しては自然も
綺麗で過ごしやすい時期
f (1)

日本の様に湿気がなく日中もカラっとしているので、
歩くたびに汗でビショビショになることもなく、
極楽極楽です。
去年、記録にない暑さにはなりましたが・・・
f (2)

ところが秋には雨の降る日が増えて、
b

冬になると雪も降る。。。
気分的にもしっくりこない季節になります。
日本で雪や極寒を体験した事のない方は、
雪ならではの苦労が分からないし、
想像もできないので・・・

ワーホリ・留学生の中には、
この時期に安易に渡航する方達もいます。
住まい(ホームステイやairb&bなど)が決まっていれば
いいですが、
現地に入ってからお部屋探しをしようと
計画する方も中にはいらっしゃるようです。
これね・・・想像以上に大変です。
雪が降り積もっている中、
右も左も分からない状況で、
携帯を片手に住宅街をウロウロ。。
こちらの大家さんって・・
おおらかな部分があって、
近い!近い!駅から歩いて5分!!
行ってみると15分だった
ということを、
お部屋探しをした留学生からよく聞きます。


過去の懐かしいお写真ですが、
寒い冬に到着した貸し部屋ガールズの卒業生。
渡航前にうちでシェアハウスを予約し住まいの確保はできてたので、
到着時のお部屋探しの難から逃れる事ができました。

c

この寒い時期(特に雪が)のお部屋探しが、
どんなに大変か分かっているので、
メールが入った方達のヘルプをしたいと
思っても満室なので助けられずに、
無事にどこか見つかることを祈ることしか
できないのが非常に辛かったです
中にはラッキーで見つかる人もいると思うけど、
こんだけ寒いと見学面倒くさし、妥協してお部屋を
決めると後で後悔する事もあると思います。

今年の末にワーホリ・留学を計画中の皆さん、
参考にしていただけると何よりです。


さてこのバンクーバーで、
どんだけ雪が積もったかは下記の
インスタをご覧ください。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック


弊社のホームページからお問い合わせ頂いている
フォームですがたまに不都合が生じている様です。
只今、問題解消にあたっています。
お部屋(シェアハウス)あるいは語学学校の事でご質問のある方は、
下記のメールにてお問い合わせください。
ご迷惑お掛けしてすみません
info@e-living.ca
IMG_2212
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村