E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー留学家探し



残念ながら3ヵ月しか空いていなかったけど、
バンクーバー到着時にぜひ住みたい!
という事だったので、
一旦入居してから現地でのんびりと次のお部屋探しを
してもらう事になりました
IMG_4165

IMG_4160

ワーキングホリデービザで渡航したAさんから
予約頂いた女性専用シェアハウスのMy Room。
入居早々でしたが早速撮影(笑)
IMG_4163

このお部屋を卒業した留学生のみかさんが
気に入って長期滞在していたシェアハウスの1室です。

巷の賃貸物件の中には、
個室に断りなく出入りする大家さんがいますが、
うちの仲介している所は、
プライバシー確保してあげたい
という気持ちから、
緊急時以外は勝手に出入りしません。
因みに契約中はお家賃の値上げもしません。
なので、
お掃除は借りている方に頑張って綺麗を保ってもらい、
退去時には、せめて元の状態に戻してもらってます。

入れ替わり時しかないベストタイミングが!
”手の届かない部分のお掃除。”
私の手もとどかないので、
大家さんを呼び出しました
IMG_4062

入居アシストしていた時に、
Aさん初対面のルームメイトが
お仕事終わらせ元気よく帰宅。
お互いに自己紹介済ませたころには、
IMG_4156_1

Welcome Chocolatesが出てきました。
リンツチョコ美味しいですよね!
IMG_4158

もう一人のルームメイトも加わり、
シェアハウスの全メンバーが勢ぞろい!
寮長から洗濯機使用の説明がありました。
IMG_4159 - コピー
 
Aさんが現在も住んでいるお部屋の様子は、
次回のブログでシェアしたいと思います
ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



4月は初旬以降にバンクーバー入りする方が多く、
入居アシストやダウンタウン同行サービスで大忙し。
渡航(入居)ラッシュが一旦落ち着いたので、
ようやく置き去りブッ・・ブログ・・・
2週間ぶりくらいに復活です。
前回のKさんの事例で続きを書きますね。
入居日当日、
この写真で見るより実際はもっと広く
感じるリビングスペースで記念撮影もしました(笑)
IMG_3980


前回その1のブログはこちらです。



さてですが、
同物件の入居者募集をブログでかけた際も、
日本からそして、既に現地でお部屋探しをしている方から
数多くお部屋内見リクエストが入りました。
IMG_3997

”到着してからぜひお部屋を見たいです
ですが・・・・、
契約するかどうか分からないのに、
他に見学したい子も沢山いるのに、
見ずにすぐに予約したいって子もいるのに・・・
ずーと開けて待ってる場合ではないわけにはいきません。
うちだけではなく、
貸し出しているオーナーさんみーんな同じだと思います。
日本出発前に予約を取ったつもりでいても、
到着時に連絡してみたら、
もう入居者が決まって見学がキャンセル!
そうです・・
見学キャンセル被害にあう方が多いので注意が必要。
お金払ったのに部屋がないという大胆な賃貸詐欺よりはましですが・・・
契約前に見たいという気持ちは痛いほど分かります。
でも、そういう賃貸裏事情があるのでうちでは、
日本からの見学予約依頼は一切受け付けていません。
見学して決めたい方は、バンクーバーに到着してから、
自力で内見リクエストを入れて、
超スピーディーに足を運んだ方が一番ベストです。
空く予定のない物件は見学できないので、
応募がかかっている
お部屋オンリーを狙いましょう!
IMG_4009

そして、見学の際に気に入ったとするじゃないですか!
その場で内金(デポジット)を払わないと、
すぐに次の人に取られちゃうから用心です。
デポジットの支払い=契約成立
デポジットのない人は契約できないので、
次に見学予定が入っている方へ
知らず知らずにお部屋を譲ってしまう事になるのです。
見にいったけど、
他の人に取られちゃった!にならない
様に気を付けましょう!
IMG_4015

見学前にKさんに連絡入れました。
気にいらない場合は、
支払う必要はないけど($ゼロ)
気に入った時の為に内金(デポジット)だけは
準備してくださいねーって。
現地の賃貸契約👆あたりまえすぎる常識
内金(デポジット)は1ヵ月レントの半分の金額。
それ以上を請求する所は怪しいのでパスしましょう。

見学日に↓待ち合わせした場所
迷子にならないように最寄り駅へお迎えに行きます。
IMG_9070

今回は、
見学予約の注意点
そして、デポジットについて語ってみました。
お部屋探しをしている方へ
少しでも参考になれば嬉しいです。
最後に見学→契約→入居に至ったKさん!
オーナーさんもとってもハッピー。
お願い事に(ハウスルール)を守り過ごして
頂いている様子で何よりです。
緊張してますか?
大家さんの説明を棒立ちして真面目に聞き入ってます。

IMG_4026


IMG_4051

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村


8月後半です。
丁度、バンクーバーでの強制ホテル隔離や
PCR検査もなくなったころ、それはそれは、
絶妙なタイミングで到着したMさん。
ホテル隔離が強制になったと同時に留学を断念したり
延期する方も多かったので本当に彼女は、
ラッキーだったと思います。

飛行機が着陸してから動きがある度に、
連絡を取り合っていたけど、
入国審査イミグレでのビザ引き換えに
かかった時間は3時間以上で可哀そうでした。
仕事したり近所のスタバに行ったり、
ストレッチしたり(笑)
彼女の予約したお部屋で到着を待ち続けました。
IMG_9333

2021年の夏は、
記録にない猛暑だったので、
扇風機助かります。
冷房ないのか?と声が聞こえますが、
通常それほど暑くならないし、
8月下旬になると夜が涼しすぎるくらいの
バンクーバーですから、
一般住宅には冷房がないのが普通でございます

IMG_9344

ようやくの対面。
スーツケースもお疲れ様です。
IMG_9355

ハウス・オリエンテーションが終わり、
目にとまったのですが、
あらら・・・手荷物からは
イミグレで受け取ったばかりの
就学と就労ビザが無造作に
(学校行きながら働けるコープビザってやつです)
a

はみ出てますよーッ
b

シェアハウスに到着する前から、
申し訳ないと何度も連絡が入り、
待たせちゃ悪い!という彼女の気使い。
どんだけ慌ててタクシーに乗り込んだのかと
想像するとなんか笑っちゃいました。
でも後ろ姿は冷静そのもの
IMG_9351

という事で、
ユーモア豊富なMさんの
バンクーバー留学と
シェアハウスでの共同生活は、
まだまだ続いています
IMG_8357

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




4月に入って周りに桜が咲き乱れる時期になりました。
仲介物件の周りも桜が一杯ですが、
各ストリートに植えられている木の種類がちがうので、
満開の所、咲き始めの所、これからのんびりと咲く所。
バラエティー豊富
だから、各シャアハウスの現場に足を延ばす度に、
違う桜の景色を楽しめてラッキーです
IMG_5551


春なのに冬の様に寒い日でした
留学中の生徒さんのお部屋見学に同行しました。
バス路線中心の物件でダウンタウンにはバス⇔電車の
乗り換えが必要ですが、
通学中のカレッジは、オンラインの在宅授業。
大きなショッピングモールのメトロタウンへ
近いので、気に入って頂いた様子です
IMG_5561

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
<br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



突然ですが、
下記のお部屋が急に空く事になりました。
ワーキングホリデービザで渡航予定だったお客様の
予約で到着を待つばかりだったのですが、
お仕事先とジョブオファーの件で揉めてしまった様です。
ご興味のある方は、自己紹介と共にメールでお問合せ下さい。
鍵・家具・ネット付き個室内のお写真↓
専用のバスルーム
テレビ
なんと専用の冷蔵庫まで付いている
キッチンは、
他2名のルームメイトとシェアです。
IMG_1262

IMG_1264

IMG_1256

Bikeway House-入居者募集中(即入居可)
お問合せはこちらのフォームをご利用下さい
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



11月に入りました
アメリカ大統領が大接戦でヒヤヒヤしてます。
先日ですが、
お部屋のご予約を頂いた留学生の方に室内スリッパを
持参した方が良いですよー
と連絡したら、
意外に驚いていたのでシェアしたいと思います(笑)
少なからず弊社の仲介物件のシェアハウスでは、
できる限り清潔感を保つ為に、
土足厳禁になっています。
実の所、カナディアン家庭でも靴を脱ぐ所が断然多いんですよ。

ハイヒールをカツカツ鳴らしながら歩いたり、
靴を履いたままベッドに横になったり
リビングのテーブルに足を投げ出しコーヒーを飲む
よく海外の映画シーンで見かけますよね?
ばっちいと感じる人もいるでしょうし、
でできない事が新鮮に感じて、
憧れを抱く方もいるのではないでしょうか?

でもやっぱり土足厳禁の方が気持ち良いですよね?

Cedar Houseに住んでいたお客様の過去Pic玄関口
IMG_4370


ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック