E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー格安シェアハウス



ワーキングホリデービザで、
コロナ・リベンジ渡航をした
笑顔のかわいいお客様でした。
IMG_8293

予約済みのお部屋へ
チェックインしたのは良かったのですが・・・
   
IMG_8286

カナダ広いですからね・・・。
急に都市移動を計画する方も中には
たまにいらっしゃいます。
バンクーバーから飛行機で約3時間。
広大な自然が広がるカナディアンロッキーの
街(バンフ)へお引っ越ししていきました。
冬場はバンクーバーの寒さを超える極寒ですが、
元気に過ごしていることと思います。
観光スポットのバンフは、
住み込みのハウスキーピング(ホテル)や
お土産屋さんでのバイト募集がよくあります。
アウトドア派、そしてどっぷりと自然に浸りたい人に合う街です。

By the way・・
簡単に都市移動とはいうものの、
飛行機乗りますから、
そんな簡単な事じゃないんですよ・・。
カナダ国内だと、
日本の様に荷物を簡単に遅れるクロネコヤマトなんて
ないですし・・。
普通の方は、決心なかなか付きません
だから、彼女が移動しようと決めてから、
着々と準備段階に入ったけど、
感心するくらいスピーディーな神業移動でした。

急に空いてしまったお部屋の
新しいテナントさんは、
昔に担当した留学生と同姓同名だったので、
親しみを感じたS/Nさん。
IMG_8288

以前に、
もらった時はタイミングがあわず、
内見しながら折角自力で探した
(本人曰く)
謎のシェアハウス
住んでいたS/Nさん。
引っ越したいですと、
再度のお問い合わせがきっけで、
2度目はトントン拍子に予約(このお部屋契約↑↓成立)。
IMG_8289

話しをよく聞くと、
その謎のシェアハウスは、
Joyce-Collingwood Stationから歩いてすぐの1軒家。
女性専用賃貸スペースであるはずの、
リビングルームに大家さん以外の
謎男が出入りして(たまにNew Faceも現れる)
ソファーでまったりTV観戦。
Who are you?
Why are you here?
誰なのか知りたくても、
会話も成り立たないという男性。
まっ・・・たしかに・・・
不気味ですよね。
男の横で、キッチン使うのも気を使いそうだし。。

ということで、
もっと自分だけのスペース。
謎男のいないプライベート空間
自分だけのプライバシーが欲しかったようです。
IMG_0077

約束の入居日ですが、
謎のシェアハウスの大家さんと色々あり難航、
この大家
髭があるか👆どうかは知らんが・・・
チェックアウト日時も急に変更してきたし・・・
出家しようとしているのに、S/Nさんに
事実じゃないことをブツブツ文句言ってから、
Meが代わりに電話で怒鳴りつけたわー

だから時間過ぎても
なかなか来ずに心配しましたが、
暗くなってから無事に到着しました
IMG_0076

とってもお若いS/Nさんは、
このシェアハウスの末っ子女子。
ルームメイトのお姉さま方に
迷惑はかけない程度に存分に甘えて下さい。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック


弊社のホームページからお問い合わせ頂いている
フォームですがたまに不都合が生じている様です。
只今、問題解消にあたっています。
お部屋(シェアハウス)あるいは語学学校の事でご質問のある方は、
下記のメールにてお問い合わせください。
ご迷惑お掛けしてすみません
info@e-living.ca
IMG_2212
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




昨晩夢の中にゆうきさんが登場しました。
夢の中でも、
久しぶりに会えてうれしかったです。
という事で、
コロナのせいで
ワーホリを断念して帰国していきはった
ゆうきさんの退去日の様子Upしたいと思います。
通常は、オーナーさん対応ですがコロナ渦中なので、
私が代わりにお部屋のチェックにいきました。
コロナウィルス感染予防対策
4点セットを持参
マスク・手袋・除菌ワイプ・2メートルリボン。

IMG_6804

このリボンがないと、
ソーシャルディスタンスを忘れてしまうんですよ
困ったもんです。←あたし。
シェアハウス訪問すると、
わざわざ片っ方の端を持って動いてくれる方も
いらっしゃって嬉しいです。
IMG_6680

日本の賃貸とは違いまして、
ワーホリ・留学生用のシェアハウスに関しては、
退去時に各自でお掃除をお願いしております。
IMG_6683

ゆうきさんが寝て張った個室↓↑
お部屋チェックしやすい様に、
空っぽの状態でビシーッとお掃除完了
感謝すっごく助かります。
いらっしゃるんですよー。
常識外れでお掃除ができない、、
もはやしてないでしょうって、
タイプの方が・・・

IMG_6685

いやー、、、
悩んだ末で帰国を決心しましたが、
一番悔しいのはご本人様!
本当に残念でした。
その割には、
歯ブラシしながらハイ!ピース
IMG_6687

タクシーを呼んでルームメイトも
お見送りに外まで出てきてくれました。
何につけいい加減さが目立つ外国ですが、
イエローキャブは5分でくる
IMG_6695

ゆうきさん!
また、いつかここバンクーバーに戻って来てくださいね。
ずーとお待ちしてますよー
バイバイ
IMG_6702

お知らせ
ゆうきさんも住んでいたこのお部屋、只今、入居者募集中‐自己紹介と共にお問合せ下さい。
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



a12

a11

今は、
コロナウィルスの終息を願いながら・・
   
この投稿をInstagramで見る

密かに計画中だったセドナ✈️ 第二弾の旅🎊。 (写真は🤳前回行った時の過去pic。) あれは3年前🎶に、 留学でバンクーバー渡航した留学生のK-sanと 今でも📩連絡取り合っている仲🥳ですが、 日本で会う🇯🇵機会がないので、 アメリカ🇺🇸(なんならセドナで)で合流旅行を 計画をしてました。 が💦、 コロナ影響😷で、 しばらく延期になりました😭 全てが一時停止になっていますが、 時間はかかってもいつかは訪れるはずだから、 今は... コロナ終息後に何をしたいかを考えながらウキウキしてます❣️ . . #セドナ #セドナ旅行 #セドナ旅行感動ばっかり #アリゾナ州 #アメリカ旅行記 #キャニオン #セドナで #バンクーバー留学 #カナダ留学 #ワーホリカナダ #カナダワーホリ #ワーホリバンクーバー #バンクーバーワーホリ #ワーキングホリデー #コロナのせい #コロナ終息願う #カナダ生活 #パワースポット巡り #アメリカパワースポット #セドナの旅シェア会 #アメリカ旅行🇺🇸 #北米留学 #セドナパワー #留学 #ワーキングホリデーカナダ #ワーホリ留学 #カナダからアメリカ #アメリカ1人旅 #セドナパワースポット #パワーストーン

カナダ🇨🇦バンクーバーワーホリ・留学 eliving.ca(@eliving.ca)がシェアした投稿 -


ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



去年、ルームオンリープランでお部屋を仲介した
カレッジ留学生Sさんの入居時の様子をご紹介
したいと思います。



題名: 専有バスルーム付き個室 Elgin Houseについて
メッセージ本文:
学生ビザで5月31日に到着予定です
タバコは吸わず性別は女です。
こちらのお部屋への入居を考えているのですが、
まだお部屋の空きはありますでしょうか?

メールのやりとりやお支払いが済み、
Sさんのバンクーバー到着日を迎えました。
IMG_6845


カレッジでの長期留学なので、



スーツケース3個の他(*゚∀゚)っ
抱えきれない程の荷物だったけど、
でも大丈夫
この物件のプライベートルーム(個室)は、
広さも自慢( ´,_ゝ`)プッ
クローゼットも大きいしー
IMG_6847

IMG_7004


入居してからしばらくしてから、
シェアハウス訪問しました。
IMG_7008

Sさんって、
自分のお部屋の中も
どうぞ!
どうぞ!
の気軽さでウエルカム半端なし(嬉しい)
遠慮せずに女子部屋侵入。
IMG_0030

そーしたら、
室内の専用バスルームの中も、
三越のお化粧品コーナーみたい
に変わってました。
すごいでしょ
究極の美肌を目指すバンクーバー留学生。
若いっていいなーって思いました。
IMG_6998

ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



バーナビー市内のタウンハウスエドモンズ駅から徒歩約10分。
マンスリーレントは950法
シェアハウスではなく、
1人暮らし物件綺麗好きな女性の入居者募集というタイトル通り、
大変申し訳ございませんが、
お掃除・おかたずけが得意で胸を張って綺麗好きです!と
言える方を募集させて下さい。
カップルや友達同士ではなく女性一人の募集です
冷蔵庫や電子レンジなどの家電付きキッチン。
炊飯器やトースターも準備してもらいました
a


玄関口ドアを入り白いカーテンを開けると、
デスクと椅子。
暖炉のあるリビングにシングルベッドを置きました。
b


洗面シンク・トイレ・浴槽(シャワーオンリーの使用)
c


かわいいダイニングテーブル
d


リビングルームの和ダンスの他にも、
IKEAの大きい洋ダンスが入りました。
f (1)


キッチン横には、
こんなどでかい収納スペース
f (3)


便利ですよー
洗濯・乾燥機もございます。
f (2)


この広々としたスペース。
しかも1人暮らし!なのに、
なぜ安い?って思いますよね
その理由は、
ダウンタウンに住む日本人女性のオーナーさんが、
週1くらいあるかないかのペースで、
自分のベッドルームに出入りする必要があるのです。
1人暮らしだけど、彼女がスースースーッとたまに
行き来するので、
私目がお家賃を値切って値切ったわけです
インターネット、光熱費など全て込みで950法
オーナーさんの鍵付きベッドルームは、
リビングにあるタンスのすぐ横です。
ここだけが彼女の保持するスペースになります。

k


3月くらいに入居できる短期滞在者(3ヵ月以上6ヵ月くらい)を
募集致します。(滞在期間は要相談)
ご興味のある方は、渡航時期、ご希望の入居日やビザの種類。
あと張り切って自己紹介も宜しくお願い致します。
申し訳ございませんが、インスタグラムではなく
HP上のお問い合わせフォームをご利用下さい。

下記のタイトルで2/28^_^blogを更新しました。 🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡 1人暮らし物件💕綺麗好きな女性の入居者募集を開始します。 🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡 詳しい内容やお写真は、トップリンクHPからblogを覗いて下さい。 お友達同士やカップルは😔ご遠慮下さい。 お問い合わせ先着順で対応致しますので、ご興味のある方はお問い合わせフォーム(メール)にてお問合せ下さい。 . . . #カナダワーキングホリデー #ワーキングホリデーカナダ #カナダワーホリ #ワーホリカナダ #バンクーバーワーホリ準備 #ワーホリバンクーバー #バンクーバーワーホリ留学現地情報 #バンクーバーワーホリサポート #バンクーバー留学 #バンクーバー語学学校 #バンクーバー語学と住まい #ワーキングホリデー #ワーホリ #ワーホリ留学 #バンクーバー部屋 #バンクーバーシェアハウス予約代行 #カナダシェアハウス #バンクーバー賃貸 #バンクーバーホームステイ #バンクーバーシェアハウス付き語学留学 #バンクーバー女性物件 #入居者募集中 #カナダワーホリライフ #カナダワーホリ女子 #綺麗好き #海外アパート #バンクーバー #カナダ #カナダバンクーバー #自力留学

2 Likes, 0 Comments - カナダ🇨🇦バンクーバーワーホリ・留学 eliving.ca (@eliving.ca) on Instagram: "下記のタイトルで2/28^_^blogを更新しました。 🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡 1人暮らし物件💕綺麗好きな女性の入居者募集を開始します。 🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡🏡..."



ポチッと☟応援クリック宜しくねっ
 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
 海外生活ブログ バンクーバー情報へ