E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー手作りチョコ



毎年恒例のホットチョコレート・フェスティバル
バンクーバー(ダウンタウン)を中心に、
チョコレート専門店やあちこちのローカルカフェで、
期間限定の”いつもは飲めないホットチョコレート”に
ありつけるという素敵なイベント
今年は、ここへ。
IMG_1048

choco (12)

choco (7)

choco (11)


貸し部屋ガールのM姫が選んだホットチョコ
さすがに洒落てます
“CURE FOR THE WINTER BLUES”
A creamy hot chocolate made with Chocolate Arts’ proprietary blend
“Allure” 71% chocolate, Cacoa Barry’s Lactee Superior milk chocolate and blueberries.
choco (8)


あたしのはこんな感じ。
“IF YOU CAN’T BEET ‘EM, JOIN ‘EM”
A blend of Cacao Barry’s Inaya 65% dark chocolate and beet juice.
Served with chocolate-coated beet chips.
ネーミングもさることながら、
驚きのビーツときたかっ!ですよねッ
choco (10)


ホットチョコのフェスティバルは2月14日で終了。
Chocolate Arts Cafe
 ↓
こんなかわいいチョコセットが手に入ります!
choco (13)


2月14日と言えばV-Day!
日本と違い女性が主役(受け身)だって知ってますか?
面倒な義理文化がないので、
女性様様の1日です
choco (5)


男性からカード・花束・チョコやギフトをもらい、
ロマンチックなディナーにお出掛けするのが、
こちらの一般的なV-Dayなんですよー
choco (3)
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




カナダ生まれのチョコ屋さんのひとつPurdy's Chocolate
老舗の風格、ドーン。 
p (2)
p (1)
p (3)


街中のショッピングモールで見かけると思いますが、
この渋い紫色がコーポレートカラー
p (4)
p2 (2)

p4 (2)


隠れファンが多い
チョコの泉にどっぷり!360度コーティングされる
アイスクリームバー

p3 (5)

トッピングも大雨の様に振りかけてくれる気前さ。
p1 (3)


期間限定”花”のローリーポップチョコで色鮮やかでした。
p5 (2)


お望みならばバラ買いもOKです
p4 (5)

p4 (4)

p3 (2)


ご当地チョコカナダモチーフ入りのパッケージも豊富
p (5)


質問に丁寧に答えてくれる親切なスタッフさん達、
落ち着いてゆっくり買い物できるチョコ工場のある店舗は、
2777 Kingsway Vancouver,
たまにね、
工場で新売り出しチョコ開発に励むが、
割烹着、三角巾マスクのファッションで堂々と現れ、
スタッフの意見を聞きだしたり・・・してて、
そんな飾らない雰囲気もなかなかいいもん(笑)です。
p7 (1)


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br />
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック