E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー家具付き賃貸



【お部屋の見学とお引っ越し】
というタイトルですが、
まさに、まれに👆、奇跡的に(と言っていいくらい)
バンクーバーに到着してから、
タイミングよく決まったレアなケースです。
競争の激しいお部屋探し・・・
お部屋の数より多いお問い合わせに四苦八苦
要望にお答えできない場合が多いので
その点前もってご了承下さい。

IMG_0011

去年14日間の隔離が必要だった頃、
到着したワーキングホリデーのMさん。
現地のエージェントの対応が酷すぎて、
出発前から到着後まで、
空はこんなに青いのに、
孤独にも1人っきりで、
大きな不安をかかえている様子でした。
IMG_0045

折角なら、
印象の良いテナントさん
という思いが常日頃あるので、
(あたりまえだけど⤴貸す側の本音)
急いで入居者を探していなかったけど、
エージェントさんに代わり、
励ましたいと思ったわけです
じゃー、
1部屋空室があるから見学行きましょ
という事になりました。
IMG_0019

IMG_0021

結果喜んでもらえて嬉しかった。
人間観察しているみたいで失礼ですが、
ハキハキしてて明るくて、
不安な時期でもくじけずに前に進む姿勢。
置かれたドン底・環境の中でも、
ポジティブで周りの人への配慮と感謝の
気持ちを忘れない・・・
喉から手が出るほど有難いテナントさん
IMG_0025

IMG_0028

入居日も快晴に恵まれ、
シェアハウスのある住宅街の様子↓
IMG_0053

IMG_0048

彼女のプライベートルームの
ベッドルームにある大きな窓から、
到着を待ちました
IMG_0018

とにかくうるさかったという短期滞在の
お家からお引っ越しを済ませ、
仕事もすぐにスタートして
私もホッとしました
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



入国の際に問題がなければ、
6ヵ月滞在できる観光ビザ←ビザ取得必要なしやってきたK姫。
K1 (2)

K1 (3)


K姫様退職準備でドタバタでしたが、
何がなんでも語学留学そう英語のスキルを上げる為
バンクーバーにタッチダウン。
観光ビザで問題なく語学学校やカレッジ行けるので、
ルーム&スクールのパッケージプランをご利用頂きました。
k2 (3)

k2 (2)


以前、ホームステイで学生達を受け入れていたファミリー宅で
お部屋を間借り。
食事抜きのプチ・ホームステイなので、
IMG_8661


ホストママと一緒にキッチンを使いながら、
好きな物を好きな時に作って食べれる
自炊になります。

食材や調味料以外、
電化製品お鍋や食器類は全部貸してもらえます。
IMG_8665


1人で使える貸し切り専有バスルーム←かなり魅力に感じた点のひとつ。
k2 (1)


英語環境を求める方に、
お勧めなプチ・ホームステイ型の住まいです。
IMG_8681


他物件のシェアハウスの場合だと、
余ったスペースを貸し出すので、
準備されてる中古家具と比べると
K1 (5)


置いてあるファミリー家具やデコなど、
お洒落で素敵なのが目立ちます

K1 (1)


マンスリーレント$580ドル
バンクーバー市内の住宅街。
ダウンタウンへはバスで駅まで約8分。
電車に乗り換え約15分。
他のホームステイと違い門限や細かいハウスルール
などはありません
さすが私が選んだ物件だなッと思います。
K1 (4)


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




年越しすぐ目の前に押し迫ってきました。
時間のスピーディーな軸に乗れない私は、
今だにこのブログ記事で9月(夏)を
語っております・・・・
随分、ズボラな女だと思われても仕方がありません。
仕事で”オッこれはいいぞ!”的なアイデアが浮かんでも、
実行するのに2,3年(プッ)油断すると忘れてしまう。
加齢とスピードは大きく反比例するものです。
だからお許し下さい。

M姫
住んでいた貸し部屋(シェアハウス)が賑やか過ぎたのと、
ダウンタウンにある学校の通学にちょっと遠い、
ので、
ManitobaHouseに引っ越してきました。
IMG_8933


そしてですね・・・、
3ヵ月滞在を終了し2日前に帰国しました。
周りを明るくするディスコボールみたいなもんです。
自分に厳しく他人に優しいまるで僧人。
聞き上手だから、
歩く無料相談所みたいですごく便利でした
IMG_8931


一方、
お客様のご紹介で、日本からメールが届きました。
IMG_9019


一旦、女性2名の少人数シェア物件に入居したN姫様。
IMG_9017


華やだった職業を捨て、ここバンクーバーで新しい事に
挑戦する予定。きっと、バンクーバーに呼ばれた人。
持って生まれた美貌と度胸が売りのN姫
でも、他の仲介物件に後々お引越ししたので、
完全に間の抜けた9月の入居様子でございます
IMG_9016



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村