E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー家具付き物件



例年と比べると、
今年の春は雨が多くて寒い日が多いバンクーバー。
たまに快晴になるんでそんな隙を狙い、
新しい賃貸物件訪問してきました
リフォーム中の生現場。
4月下旬渡航予定
留学生I様の為に唾つけた確保済みの
プライベートルーム
IMG_4512

IMG_4510

天井の電気
ドアノブのロック
ベットや寝具
デスクと椅子
まだまだやらんといかん事が山ほどあります
大家さんが一番大変そうですが、
日々作業を進めている様子で感謝の気持ちで一杯です。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




紅葉が終わり、
雨の多い時期に渡航したC様。
やりとりメールと一緒に、
当日の様子を振り返りたいと思います。
B太文字が彼女からのメールです。
IMG_1172


以前、
問い合わせをさせていただきました〇〇と申します。

コロナでコロコロx2・・・
渡航ルールが変更して、
一寸先は暗闇。
何が(ドタキャンや変更)起こるかわからないのが
コロナ渦中のワーホリ・留学の不安。
ビザ許可書がおりた方
出発の航空券を購入している方
ワクチン接種済みの方だけ、
空いてさえいれば・・・
貸し部屋(シェアハウス)の紹介をします。
IMG_1169


カナダワーキングホリデーの緩和が出され、
私自身も動き始めていたので、
ジョブオファーもいただくことができました

14日間の強制隔離なし。
空港からシェアハウスへ即入居できるけど、
ジョブオファーは必須な期間でした。

ご紹介頂いたHeather Houseは、
十分に綺麗な住まいで↓、


まずは、
費用を抑えてその場に慣れることが
大事だと思いましたので、
通勤通学にも便利な場所に
しようと思います。
是非ともお力を貸していただいて、
安心したカナダ生活をスタート
させたいと思います。

念願のバンクーバータッチダウン初日。
いつものYellow Cabならぬ、
白いタクシーで到着
IMG_1176

IMG_1183

飛行機の長旅。
お疲れ様ですが、
ご挨拶の後は速攻で、
ハウスオリエンテーション。
戸締りの注意事項や・・・
IMG_1188

もう一つの個室に長らく
住んでいるKさんとも対面し、
K寮長!からも共同生活のコツなどを
伝授頂きました。
うちの物件は、
(ほとんどのケースそうじゃない人もたまにいるのは残念
新入居者をWelcomeしてくれる
頼れるルームメイトが待っていて・・・
到着初日で緊張マックスな方達が
ホッとできる体制を整える様に、
努力をしています
それをサポートしてもらうお客様の皆さん。
私にとっては、
何にも換えられない宝物です。
IMG_1177

シェアハウス入居した翌週から↓
また現地で語学学校の複数体験もしたいです。
自力留学そしてワーキングホリデーの方達の
特権でもある体験(実際)入学。
IMG_1096

到着10日くらい前に予約(授業の1コマx4校)
手配をこちらで済ませスケジュールが決まります。
予定通りにトライアルが終わり、
入学日まで一瞬の余暇↓ショッピング(笑)
別物件に入居したSさんとの出会いも
大切に只今英語のお勉強に激しく
没頭しながら励んでいます。
IMG_1680

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





新年明けましておめでとうございます。
去年(2021年)12月。
バンクーバーでは雪が降り久しぶりの
ホワイト・クリスマスになりました。
DSCF2869

家の周りの雪かき作業はとっても大変。
でも、温かいおうちの中から、
外の雪景色(まさにWinter Wonderland)を眺める
度に、もっと寒さが厳しくて冬場はずーと雪が
つもり続けている離れたカナダ東部や北海道で
暮らす方達の苦労を想ってしまいます。

さて・・・
年末に届いたお客様方のメール。
感じた事を書いてみようと思います。
a

バンクーバーは春・夏に関しては自然も
綺麗で過ごしやすい時期
f (1)

日本の様に湿気がなく日中もカラっとしているので、
歩くたびに汗でビショビショになることもなく、
極楽極楽です。
去年、記録にない暑さにはなりましたが・・・
f (2)

ところが秋には雨の降る日が増えて、
b

冬になると雪も降る。。。
気分的にもしっくりこない季節になります。
日本で雪や極寒を体験した事のない方は、
雪ならではの苦労が分からないし、
想像もできないので・・・

ワーホリ・留学生の中には、
この時期に安易に渡航する方達もいます。
住まい(ホームステイやairb&bなど)が決まっていれば
いいですが、
現地に入ってからお部屋探しをしようと
計画する方も中にはいらっしゃるようです。
これね・・・想像以上に大変です。
雪が降り積もっている中、
右も左も分からない状況で、
携帯を片手に住宅街をウロウロ。。
こちらの大家さんって・・
おおらかな部分があって、
近い!近い!駅から歩いて5分!!
行ってみると15分だった
ということを、
お部屋探しをした留学生からよく聞きます。


過去の懐かしいお写真ですが、
寒い冬に到着した貸し部屋ガールズの卒業生。
渡航前にうちでシェアハウスを予約し住まいの確保はできてたので、
到着時のお部屋探しの難から逃れる事ができました。

c

この寒い時期(特に雪が)のお部屋探しが、
どんなに大変か分かっているので、
メールが入った方達のヘルプをしたいと
思っても満室なので助けられずに、
無事にどこか見つかることを祈ることしか
できないのが非常に辛かったです
中にはラッキーで見つかる人もいると思うけど、
こんだけ寒いと見学面倒くさし、妥協してお部屋を
決めると後で後悔する事もあると思います。

今年の末にワーホリ・留学を計画中の皆さん、
参考にしていただけると何よりです。


さてこのバンクーバーで、
どんだけ雪が積もったかは下記の
インスタをご覧ください。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



まだまだ朝夕はキーンと冷え込むけど、
今日も雨、明日も雨、明後日も雨
というあたらない天気予報とは裏腹に、
お昼には太陽の温もりを感じれるくらいの
陽気になってきました。
色んな種類の桜が、
うちのシェアハウスのある通りを
一色に染めるのも、もうすぐ。
ニッポンの桜に負けないくらいの咲き具合
IMG_1672

良い週末をお過ごしくださーい。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



11月に入りました
アメリカ大統領が大接戦でヒヤヒヤしてます。
先日ですが、
お部屋のご予約を頂いた留学生の方に室内スリッパを
持参した方が良いですよー
と連絡したら、
意外に驚いていたのでシェアしたいと思います(笑)
少なからず弊社の仲介物件のシェアハウスでは、
できる限り清潔感を保つ為に、
土足厳禁になっています。
実の所、カナディアン家庭でも靴を脱ぐ所が断然多いんですよ。

ハイヒールをカツカツ鳴らしながら歩いたり、
靴を履いたままベッドに横になったり
リビングのテーブルに足を投げ出しコーヒーを飲む
よく海外の映画シーンで見かけますよね?
ばっちいと感じる人もいるでしょうし、
でできない事が新鮮に感じて、
憧れを抱く方もいるのではないでしょうか?

でもやっぱり土足厳禁の方が気持ち良いですよね?

Cedar Houseに住んでいたお客様の過去Pic玄関口
IMG_4370


ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



去年の8月、
ワーキングホリデーで渡航したMさん。
日本出発前に、
事前予約の仲介シェアハウス(貸し部屋)に
無事に入居しました。
IMG_6795

チェックアウト時は、
内金の返金やらルームのチェックなどを
大家さんが担当する物件が多い中、
チェックインはわたしくの担当です。
手が足りない場合は↑スタッフさん使用。


当日、
次の仕事が入ってないラストのチェックインの場合は、
新しい入居者さんと既に住んでいる方を
誘って交流会を行う様に心がけています。

ということで、

MさんとMさんの入居時の
ルームメイトのなっちゃんさんと
一緒にレストランへ
IMG_6794


最初にルームメイト同士が
語り合える場を作ると、
お互いの心の紐がスルッと解けます。
こうやって話す(分かり合う)事により、
お互い快適なシェア生活の第一歩が掴めます。
これが、
交流会の第一目的です。



食べる事に執着心のある女とか、
歩く中年胃袋だとか思っている人が
多いと思うけど・・・
それは大きな誤解で、
Eリビ独自の付加価値サービスの一つです。
成功するかどうかは、
皆さんの性格や受け止め方などにもよりますが・・


Mさん達もお互いに初対面だけど、
美味しいカレーを食べながら、
お互いを知るよい機会。
共通点の話題に大きな花が咲き、
和やかなムードになります。
IMG_6796


途中で私も横から口入れます。
仲良く暮らしてねー。
生活の長いなっちゃんさんが寮長だから、
分からない事があれば迷わずに、
寮長に声をかけてね。
1人暮らしじゃなくて、
シェアハウスでシェア生活だから、
お互いに思いやりを忘れずにね!
IMG_6797


現在ワーキングホリデー9ヵ月目の
コロナ騒動中ですが、
現在も同じシェアハウス滞在中です。
外出自粛でつらい引きこもり生活の中、
IMG_8745


カナダ政府から、
4週間ごとに2000ドルの給付金が入るので、
コロナが終息するのをまちつつ、
残りの春・夏を楽しんでもらえると嬉しいです。
IMG_8737