E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバー両替所



加齢のせいか
ブログを放置する病気が再発中。
足指も猛烈に痛いです(それは関係ない!)
今日は、バンクーバーの大手両替所のこと。

お馴染みVBCEの紹介です。
レートが日本の銀行や空港より断然良いです。
他社の小さな両替所で交渉すると、
雀の涙程度ですが、
ほんのちょっとベターレートをもらえる事もあります。
IMG_0939


バンクーバー近辺に3店舗。
その中、立地条件が良いダウンタウン店舗を皆さん
利用する事が多いと思います。
ウエストベンダーストリートとハウストリートの角。
IMG_2290


ワーホリ卒業生ですが、
到着時紹介のシェアハウスにチェックイン。
ワーホリ生活をスタートしたゆうこさん。
語学学校の授業料を含め、
腹巻財布じゃなくて、
マネーベルトに入れて持参した
日本円のワーホリ・留学資金をカナダドルへ
隣で電卓をたたくおばさんがわたし
IMG_2296

一気に両替完了。
IMG_8998

IMG_8999

何かにつけアクセスが便利なダウンタウン店舗は、
週末ひっそりするオフィス街なので、
土・日の週末は残念ながら開いていません。




通称メトロタウンで知られるバーナビー市の
Metropolis At Metrotown内にオープンした
新規店舗は、週末もオープンだから
たまらんですね。
便利になりました
学校やバイトで、
週末しか時間が取れない
ワーキングホリデーや留学生の方は
ぜひご活用下さい
IMG_0940

IMG_0942

VBCE
Vancouver Bullion&Currency Exchange
1112 - 4700 Kingsway
Burnaby, British Columbia V5H 4M1
Local Line: 604-558-2468
Mon - Fri, 10:00am - 7:00pm
Sat, 10:00am - 5:00pm | Sun, 10:00am - 5:00pm

カナダのお金がらみのblogを更新したので参考までにご覧下さい^_^ 2月7日付け、タイトルは⤵️ 💵💴💵💴 毎日営業で便利になったお勧めの両替所 💵💴💵💴 カナダドル🇨🇦紙幣と硬貨。 紙幣は写真🤳の新札以外にも旧札がたまに出回ってます。 コインは、5・10・25セント、1・2ドルの5種類。 其々のコインにニックネーム❣️があるので記憶すると便利かな?と思います。 5セント Nickel(ニッコー) 10セント Dime(ダイム) 25セント Quarter(クオーター) 1ドル Loonie(ルーニー) 2ドル Toonie(トウーニー) お店のレジでDimeない?とか聞かれた時などに😌慌てなくて済む。^_^ . . . #カナダ留学 #カナダ旅行 #カナダお金 #カナダ留学日記 #カナダ札 #カナダパスポート #ワーキングホリデーカナダ #ワーキングホリデー #ブログ更新しました #バンクーバー留学 #ワーホリバンクーバー #ワーホリカナダ #ワーホリ日記 #留学日記🇨🇦 #カナダ留学日記 #バンクーバーワーホリサポート #ワーホリ留学 #カナダワーホリ #カナダドル #バンクーバー両替所 #バンクーバーワーホリ準備 #バンクーバー #カナダドル💰 #バンクーバー観光

0 Likes, 0 Comments - カナダ🇨🇦バンクーバーワーホリ・留学 eliving.ca (@eliving.ca) on Instagram: "カナダのお金がらみのblogを更新したので参考までにご覧下さい^_^ 2月7日付け、タイトルは⤵️ 💵💴💵💴 毎日営業で便利になったお勧めの両替所 💵💴💵💴 カナダドル🇨🇦紙幣と硬貨。..."



ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



日本円を持参して↘ここの両替所でカナダドルに両替すると
IMG_7428


一番得ですよーのVBCE
たまに、他社がのけぞり競争してスズメの涙程度に
安くしてるけど、
両替所出入り=金を絶対に持ってるゼイ!ですからねッ・・・。
立地やセキュリティーの面でも安心して利用できるんダス。
IMG_7427

為替レートが日本国内の銀行とかに比べると
スーパーお得だから、お客様方は驚きの半信半疑
笑みがこぼれるまでに2,3分かかります。 
現金持ち歩きが怖くても、
腹に巻いて(プッ)、命がけで
学校の授業料と2,3ヶ月分の生活費は
日本円で持参する価値はあります。
IMG_7429

日本へ帰国する際、
コインは両替できないから、
帰るまでに頑張って使い切ろう!

お得なレートで日本円からカナダドルに即両替できるVBCE!
リノベーション(改装)の為、派手に閉店中(11月12日まで)
困ったもんだべぇ・・・
開店より閉店が目立つありさま
C (1)












で、
今月到着中のお客様は、数ブロック離れた別の両替所へお連れしてます。
いつもはVBCE使ってるよ!とライバル社の名を出し脅した後、
VBCEよりさらに良いレートを提供約束←この条件で利用中。
両替所のおっさん。
「マダム、明日もあさってもお客さん連れて来てください」
「特別にうちの粗品!光るペンを差し上げます」
ついたり・・・つかんかったりする・・それがスペシャル?
怪しいボールペンもらいました。
C












両替所の活用術:
帰国時の逆パターン(カナダドルを日本円に戻す)日本国内の銀行より確実にレートが良いです!
アメリカ旅行に必要な米ドル!全ての外貨取引が簡単にできて
旅行の時にも気軽に使えるので覚えておこう!
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net

ワーキングホリデーや留学でバンクーバーに到着したら銀行口座開設!
M姫のRoyal Bank(RBC)の銀行カード(デビットカード)出来上がり!
Temporary(臨時・仮)だけど、その場で即効使えるよっ。
本物のカードはシェアハウス(登録住所)先に郵便で届くシステムです。
到着してすぐに銀行に大金を預け入れできるので、ホッと一安心
BlogPaint











このカードで、買い物もできて銀行引き落としになるという便利モン。
ダウンタウン内にいくつもの支店を持つRoyal Bank様。
ここ・・・
ベルサイユ宮殿みたい?気分はマリーアントワネット(オホホ
bank1 (2)












レントやおこずかいのお金を引き出す場合
1)窓口
I'd like to withdraw $1500(fifteen hundred) from my bank account .
カード提示と4桁のピンコード(パスワード)入力

2)ATM
カード入れて4桁のピンコードを入れてOK
Cash Withdrawal (現金引き出し)選択
Saving(普通預金口座)かChequing(当座預金口座)を選択
スクリーン上表示金額 あるいは 20ドル単位の金額をセルフ入力(1 5 0 0 . 0 0)
他にやることありますか?とかレシート必要ですか?の質問後(YesかNo)
20ドル札が束になって出てきます。
参考までに、Withdrawal (名詞) / Withdraw (動詞)
オンラインバンキング=ネットバンキング←口座開設の際にパスワードなどを設定します。
給料などの預け入れ入金(Deposit)は窓口利用が安心でしょう。
b2












あ!
日本の国際キャッシュカードを利用する方は、
(ホンマは日本円現金を現地で両替した方がお得だけど・・)
PLUSとCirrusのサインがあるATMを利用しましょ。
機械(場所?)でおろせる金額が少ない所あるかも・・・。
駅構内とかATMマシーンだけがポツンとある所より、
銀行内の出入り口にある機械の方が、
1回で多く引き出せる(例えば500ドル→1000ドル)気がします。
bank1













さてさて、こちらはウォーターフロント駅構内(M姫の後姿)
うちの提供する不安解消同行サービスで、
ワーホリ・留学生が”やるべき”こと
SIN番号申請、両替、携帯契約、銀行口座開設、BCID申請などなど
爆進中の様子。
アメリカ留学時初日から・・道に迷った苦いトラウマあるから・・
と申込みもらいました(テヘへッ)楽しかった。
bank1 (3)













10月の定期券($91)1ゾーン買った後はスクラッチ
BlogPaint












1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net

栃木県(←岐阜の間違いでしたッゴメンなさい!)から
やってきたワーキングホリデーの若姫。
出発前に確保しておいたH物件に入居した翌日、バンクーバーは快晴日
シェアハウスから徒歩約3分−スカイトレインに飛び乗りダウンタウン到着しました。

IMG_5927
















周りにカナダ留学している友達も居たけど、全然興味がわかなかった。
ところが、ある日・・目が覚めたと同時に
「かなだよッ!私、カナダに行こう!」
意識レベルがパワー全開!()直感が働いた=ひらめき来加になりました。

IMG_5093
















フツーは、不安・迷い・恐れの感情が先立つので無視する直感。
癒し系の仕事に就く若姫さんの場合は、閃の通りに行動!
その結果実現したワーキングホリデー in  バンクーバーです。

IMG_5098















両替所で換金したカナダドルを銀行に預け入れ。
ルックスが新しくなったTD Bankのデビットカード。 
このカードで買い物すると口座引き落としになる便利もの。

BlogPaint















ランチは同じ物件に住む花姫がハチマキ巻いて働いているジャパレスへ。
超混雑するランチタイムのキッチンで、懸命に働く姿に感動しました(偉いよっ!)

IMG_5085IMG_5086

















サイコーにお天気がよかったのでカナダプレイスへ移動。

IMG_5109
















挙句の果てには、Pan Pacific Hotelの中に潜入

IMG_5118
















気が付けば、Five Salesの青空パティオ(ガクッ)

IMG_5110
















飲んでもうたッ・・・・あたしと若姫
山や海の景色を堪能しながらカクテルをグイグイ。
青空のしたで気分もリフレッシしたよ〜(^凹^)

IMG_5111
















天気と景色とパティオで酔っぱらい(ジョーダン)の2人、再びスカイトレインに飛び乗って
シェアハウスへ無事到着(ご苦労さ〜ん)
しばらく、まったり(*'▽'*)♪ワーホリ生活だから、定期券じゃなくて回数券を購入。
回数券は必ず打刻機に通します!の実演中。

IMG_5107

















1日1善−応援クリック宜しくねッ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村


現在、バンクーバーの語学学校で専門分野(医療関連)をお勉強中のアツ姫。
貸し部屋の予約&入居、オプショナルサービス(不安解消同行サービス)を利用して頂いた
体験談(生の声)のお披露目です。

私は,バンクーバーに数回来たことがあり、知識もあっての留学でしたが、
elivingのシェアハウス手配と到着時の不安解消同行サポートを受けてほんとによかったです。
食事や英語圏でのストレスを考えて今回はホームステイではなくシェアハウスが希望でした。

IMG_4753
















また、友人がたびたびカナダにくることや、できれば家ではのんびりしたいのでと、
贅沢ですが、個室内にバストイレ付の物件を希望しました。
ただ、シェアハウスはトラブルも多いと聞いて、迷っていました

IMG_4757

















そんなときに、日本でいろいろネット検索していてと、elivingのサイトを見つけました。
これだー!と思い、留学の時期を決めた時elivingにメールしてみました。
いろんな希望を書いて…
すぐに、丁寧な返信を頂いて、物件の紹介をしていただきました。
わざわざ写真を撮りに行ってくださり学校までの交通手段やいろんな情報がメールにはあり、
それを見て安心しました。
今では↓ アツ姫の生活感がたっぷりと漂うお部屋になりました。

IMG_4756














直前には、日本から持ってきた方がいいもののリストも
これがとても細かくて、でもそれが助かるのです!
こちらに来て、なぜあれを日本から持ってきた方がいいの?と思っていたのが、
なるほど―と思う日々です。
持参できなかった荷物は日本から郵送!
セブンイレブン内↓の郵便局代理店で荷物の受け取り。

IMG_3821
















多少の英語もでき、バンクーバーも少し知ってるので、スタッフの方には、
「不安解消サポートなくても大丈夫だったんじゃない?」と言ってもらいました

スカイトレイン(電車)を利用してダウンタウンデビュ〜(^∀^)

BlogPaint













でも、多少の不安を持って留学してきているので、最初につまづきたくなかったのが本音です
一緒にオーナーさんに挨拶し、部屋の使い方を教えてもらい、
そして翌朝に不安解消同行サービス
携帯電話会社や銀行に連れて行ってもらいました。

IMG_3946















○交通機関の使い方、
○街の中で注意すべきことや
○場所(通学予定の学校など)いろんなことを一緒に歩きながら教えてもらいました。
ちょっとおっちょこちょいなところがある方ですが、
お話もとても楽しくて、すごく安心していろんな手続きができました。

IMG_3950














いま一人で街を歩きながら、学校へ行きながら、
スタッフの方の一言一言がホントに役に立っています
「困ったことがあればいつでも連絡してね」の一言がホントにうれしくて、
今、わたしが気楽にのんびりとバンクーバーで過ごせてるのは、
この言葉のおかげだな〜と思う日々ですヾ(=^▽^=)ノ

IMG_3951















ホントにありがとうございました。しばらく帰国までの間、どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
こちらこそ、ありがとうございます!
アツ姫の住まいがある閑静な↓住居街、太陽が眩しかった月曜日の昼下がり。。。

IMG_4005
















1日1善−応援クリック宜しくねッ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村