E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバーワーホリ家



到着時に仲介シェアハウスへ入居し、
IMG_0096 (2)


同じ屋根の下、
留学生Yさんと2人で暮らしている
Mさんは只今ワーキングホリデー中
お客様の1人です。
IMG_0097


無料体験授業を通して現地で決めた
ハードな語学学校での英語勉強も終わり、
仕事も落ち着いてきたようです。
お互いの時間があったので、
久しぶりに再会おランチ
IMG_9758


インドに行かなくても美味しい本場の
南インドのお料理が食べれるレストランです。
IMG_9779

IMG_9778


良心的なお値段とバラエティのあるメニューで、
ローカル人のリピ客が多いお店なんです
逃しちゃいけないのがこのお勧めドサ。
IMG_9763


楽しかった事、辛かったことなど含め
シェアハウスでの生活、
卒業した学校の感想や
お仕事(バイト)の事などMさんとの
会話を楽しみながらの
IMG_9766


美味しさも分け合うシェアランチでした。
IMG_9777


残されたこれからのワーキングホリデー、
色々な事を体験しながら、
更に充実したワーホリになるよう
応援してまーす
IMG_9781

ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




カフェ大好きなワーキングホリデー生のK姫様。
紹介した貸し部屋に入居後、すぐに仕事をゲットしたので
なかなか会えず仕舞いが続いておりました。
でしたが、
久しぶりにシェアメイトのS姫と一緒に
ゆっくりのんびりお話しできました(
行動派ですからねっ、
ワーホリ抱負まだまだいっぱいそーです。
IMG_1696


実を言うと、彼女はBC州のケロウナという街で
ワーキングホリデーをスタート、
数ヶ月後に、バンクーバーへ移動してきました。
段ボール箱を配送できる宅配サービスもない
カナダのお国事情もあるんで、
いろんな不便さを感じたことと思います。
それにも負けず、
長距離バスにスーツケースやバックバックを積め込み、
紹介した貸し部屋へ入居
IMG_0317


おっ特別ゲストの後ろ姿。
オーナーさんがシャワーの
使い方を手ほどき中
人気者のオーナーさん(笑)だから、この画像を見て
以前、住んでいたけど帰国した
貸し部屋ガールズが”キャー”と言うかも。


IMG_0320


入居の翌日に、ケロウナという街と比べると
それなりに大都会なバンクーバー(ダウンタウン)へ
初デビュー
アタスがお連れする不安解消同行サービス
休憩ランチでは、カフェ大好き!なK姫と
もちろん、カフェへ
FullSizeRender_4


中央図書館のすぐお隣にあるNosh
ここの空間ってピアノの演奏があったりして
雰囲気素敵ですよね
FullSizeRender
FullSizeRender_1

FullSizeRender_2



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
<br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック