紅葉が終わり、
雨の多い時期に渡航したC様。
やりとりメールと一緒に、
当日の様子を振り返りたいと思います。
B太文字が彼女からのメールです。
IMG_1172


以前、
問い合わせをさせていただきました〇〇と申します。

コロナでコロコロx2・・・
渡航ルールが変更して、
一寸先は暗闇。
何が(ドタキャンや変更)起こるかわからないのが
コロナ渦中のワーホリ・留学の不安。
ビザ許可書がおりた方
出発の航空券を購入している方
ワクチン接種済みの方だけ、
空いてさえいれば・・・
貸し部屋(シェアハウス)の紹介をします。
IMG_1169


カナダワーキングホリデーの緩和が出され、
私自身も動き始めていたので、
ジョブオファーもいただくことができました

14日間の強制隔離なし。
空港からシェアハウスへ即入居できるけど、
ジョブオファーは必須な期間でした。

ご紹介頂いたHeather Houseは、
十分に綺麗な住まいで↓、


まずは、
費用を抑えてその場に慣れることが
大事だと思いましたので、
通勤通学にも便利な場所に
しようと思います。
是非ともお力を貸していただいて、
安心したカナダ生活をスタート
させたいと思います。

念願のバンクーバータッチダウン初日。
いつものYellow Cabならぬ、
白いタクシーで到着
IMG_1176

IMG_1183

飛行機の長旅。
お疲れ様ですが、
ご挨拶の後は速攻で、
ハウスオリエンテーション。
戸締りの注意事項や・・・
IMG_1188

もう一つの個室に長らく
住んでいるKさんとも対面し、
K寮長!からも共同生活のコツなどを
伝授頂きました。
うちの物件は、
(ほとんどのケースそうじゃない人もたまにいるのは残念
新入居者をWelcomeしてくれる
頼れるルームメイトが待っていて・・・
到着初日で緊張マックスな方達が
ホッとできる体制を整える様に、
努力をしています
それをサポートしてもらうお客様の皆さん。
私にとっては、
何にも換えられない宝物です。
IMG_1177

シェアハウス入居した翌週から↓
また現地で語学学校の複数体験もしたいです。
自力留学そしてワーキングホリデーの方達の
特権でもある体験(実際)入学。
IMG_1096

到着10日くらい前に予約(授業の1コマx4校)
手配をこちらで済ませスケジュールが決まります。
予定通りにトライアルが終わり、
入学日まで一瞬の余暇↓ショッピング(笑)
別物件に入居したSさんとの出会いも
大切に只今英語のお勉強に激しく
没頭しながら励んでいます。
IMG_1680

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村