E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバーホームステイ



東京から観光ビザ(←私はビザなし楽々留学と呼んでます笑)を利用して
英語のお勉強に励んでいらっしゃるY様より、
お問い合わせが頂きました。
現在ホームステイ先に住んでいますが、
食事が合わず自炊出来るところを(1ヵ月半の短期)探しています。

IMG_7595

うわー直近だしもうお部屋もう空いてないよー(号泣)という
困った状況でしたが、
どうにか大家さんと交渉→見学→その場で契約
という事になりました。
お引越し(入居)無事終了!
これからは自炊だから好きな時に、
好きな物が食べれますよー
IMG_7577

IMG_7581

インターネットの接続もオッケー
お隣のルームメイトは残念ながら留守中。
ワーホリ終盤でわんさか旅に
出かける旅行三昧な期間でしたから
IMG_7582

このブログに初登場
ここの物件にはたまに吠えない犬がいます
大家さんの子供が連れて来ます。
賃貸スペースの出入りはありませんが、
たまーに裏庭のフェンス越しに何かを
訴えようとします
何を要求しているのかはノーアイデア。。。
IMG_7587

遊んで欲しいのかな?
IMG_7591


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




こんにちは
大阪出身スタッフ あおいです


バンクーバー留学・ワーホリをお考えの皆さん!

ホームステイ
以外の住まいがあるのをご存知ですか?

え!知らんかった!
安心してください。
私も知りませんでした


留学・ワーホリ初心者で心配なので
”とりあえずはホームステイ”
皆さんのイメージとしては、
現地の一般家庭のお宅に一部屋借り、
家族の一員として暮らしながら語学だけでなく
文化や人間関係を学べる素晴らしいシステムですよねッ。

実はホームステイは良いことばかりではありません


特に移民の多いカナダでは生活習慣が大きく異なる家族も多く
夜遅くまでパーティー
家族やホスト家族との金銭問題
多国籍留学生が私物を盗む、
食事問題、
セクハラ問題….etc.
白人ファミリーと優雅な食事や会話なんて
勝手な想像だった事も判明

(全て私と友人の実体験です)


異国で生活すると気を張ることも多いのに
「お家でもリラックスすることが出来ない

ワクワクで留学・ワーホリ に来た生徒さんが
よくぶち当たる問題です


E-Living Vancouver ではそういった問題もなく、
現地での生活に必要な情報も聞けて、
日本人専用の貸し部屋で安心して暮らせます


〜私が学生時代実際に体験したホームステイ話〜

当時のホームステイ先の衛生面が悪く
それに加えてお父さんからの必要以上のボディタッチ等、
怪しい言動が重なり家を出ることを決意しました



が、その頃はまだ自力で部屋を探すにも知識もなく
自分ひとりで引っ越しをする力も(車も)なく、
ネットで見つけたE-Living Vancouver に連絡しました。

ほとんどの場合は満室ですが、タイミング良く紹介してもらった
綺麗なお部屋に一目惚れで即日お願いしました。


大家さんの人柄も良く
契約した後の話を変えてくることもなく
同居していたシェアメイトさん達もみなさん
お家を綺麗に使う素敵な方でした。



当時住んでいた貸し部屋をチラリ
付き個室です。
ベッドルーム
色々飾れる棚付き
IMG_1155


こちらが専用リビング
IMG_1021


バスルーム
IMG_1020



お部屋が決まれば、慌ててお引越し準備を済ませ
夜逃げのように(ちゃんと挨拶はしましたが...)
車でホームステイ先を出ました

ずっこけるくらいの方向音痴な私にもわかりやすいマップで
ハウスルールや近隣のお店、交通機関など
丁寧に教えてもらったお陰で、初めての一人暮らしも安心でした


E-Living Vancouver で貸し部屋と同時に無料学校紹介もしております
現地に来る前に日本からの予約で楽々安心留学・ワーホリ生活が実ります

学校についての詳細、保険加入など
eliving.aoi@gmail.comまで
お気軽にお問い合わせください。
インスタグラム:@eliving.ca

2018年12月31日以降 変更される学生ビザ・ワーホリビザのシステム!
お問い合わせは是非お早めに

見積もり・お問い合わせ・ご相談 無料です
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br />
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



6月みたいな初夏の天候です。
4月まで雨と寒さにやられっぱなしだった
バンクーバー市民は、
公園や
IMG_3895


ベンチなどあらゆる所で日光欲したり、
IMG_3907


ホテルのプールで、
IMG_3886


チャポーン(笑)
IMG_3879


本題。
7月1日〜マンスリーレント$630砲覆里如
初旬に入居できる方を募集しております。
IMG_1023


退去される方。
IMG_1016


絶妙のタイミングで短期滞在できた方。
IMG_1018

IMG_1019


また入居された方。
IMG_1380


最後の【また入居された】方の退去が決定したので、
タバコ・マリファナを吸わない日本人女性を募集中
Manitoba House
IMG_1024

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



まだ寒いバンクーバーですが、
午後5時50分くらいの風景!
向こうの右端、雪のスロープ部分が
グラウスマウンテン(スキー場)の凛々しいお姿。
滑りに行くわけではありません
物件大家から呼び出しがかかりました。
IMG_1568


貸し部屋物件に到着しましたところで・・・、
只今、入居者募集!のご案内です。
まずは、
プライバシー感たっぷりの個室(ベッドルーム)
IMG_1387


ルームシェアではないのでシングル1人使用のお部屋
IMG_1409


ダウンタウン郊外の住宅街(バンクーバー市内)、
ワーホリ・留学生の皆さんが暮らす、
ホームステイや貸し部屋物件が山ほどあるエリアです
バスと電車を使えば、
25分くらいでダウンタウンの中心街に
アクセスできます。
IMG_0512


2ベッドルームなので、シェアメイトは1人だけ。。。
静かなシェア環境もお勧めのシェアハウス。
キッチンとバスルームが共有スペース。
レント$580ドル。
3月中旬あるいは4月に入居できる
日本人女性を募集しています。
IMG_1416


日本からのご予約も受け付けているので、
ご興味のある方は、
お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム自己紹介宜しくお願い致します。
IMG_1412



1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




ようやく2月の渡航ラッシュも終了。
乗り継ぎがスムーズにいかなかったお客様に
ソワソワするハプニングもありましたが、
全員無事に到着=入居できました。
ご到着した皆さんは時差ボケできつい時期です。
私は肩がパンパンにこっているボケ・ゾンビみたいです。

とある日、
随分楽しみにしていたC姫様の入居日。
顔合わせの時もお互いにスリル満点
h1 (5)


渡航前にホームステイ後のシェアハウスをご予約頂きました。
そうです、現地到着後ではもう埋まっているかも。。。
空いてるお部屋を悩まず、
さっさっと先行予約という作戦です。
h1 (2)


確保してた先は、
バンクーバー市内1ゾーンのHeather House
レント$500ドル
h1 (3)


h1 (4)


シェアメイトは学校終了しバイトをスタートする予定のM姫、
良いルームメイトに恵まれ何よりです。
h1 (1)


仕事の合間に3人一緒に近くのレストランでランチアワー
h


ここ、日本のカフェフードみたいなメニューを十二分に
味わえる嬉しいレストラン。
h2 (2)


幸せな味がたまらん
そんな画像、続けて3枚。
h2 (4)

h2 (5)

h2 (3)


短い時間だったけど、
美味しい食事に話しも盛り上がり、
お陰様で心身ともにリフレッシュ
お二人の学校とバイトが落ち着いたら、
たまらんデザートを食べに行く予定です
h2 (1)


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村



入国の際に問題がなければ、
6ヵ月滞在できる観光ビザ←ビザ取得必要なしやってきたK姫。
K1 (2)

K1 (3)


K姫様退職準備でドタバタでしたが、
何がなんでも語学留学そう英語のスキルを上げる為
バンクーバーにタッチダウン。
観光ビザで問題なく語学学校やカレッジ行けるので、
ルーム&スクールのパッケージプランをご利用頂きました。
k2 (3)

k2 (2)


以前、ホームステイで学生達を受け入れていたファミリー宅で
お部屋を間借り。
食事抜きのプチ・ホームステイなので、
IMG_8661


ホストママと一緒にキッチンを使いながら、
好きな物を好きな時に作って食べれる
自炊になります。

食材や調味料以外、
電化製品お鍋や食器類は全部貸してもらえます。
IMG_8665


1人で使える貸し切り専有バスルーム←かなり魅力に感じた点のひとつ。
k2 (1)


英語環境を求める方に、
お勧めなプチ・ホームステイ型の住まいです。
IMG_8681


他物件のシェアハウスの場合だと、
余ったスペースを貸し出すので、
準備されてる中古家具と比べると
K1 (5)


置いてあるファミリー家具やデコなど、
お洒落で素敵なのが目立ちます

K1 (1)


マンスリーレント$580ドル
バンクーバー市内の住宅街。
ダウンタウンへはバスで駅まで約8分。
電車に乗り換え約15分。
他のホームステイと違い門限や細かいハウスルール
などはありません
さすが私が選んだ物件だなッと思います。
K1 (4)


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村