E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$200ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバーシェア部屋

4月ご到着のお客様。
晴れてダウンタウンデビューを果たした不安解消同行サービスですが、
殆ど全員!毎回!晴れでした!
中には、到着日=貸し部屋チェックインの初対面の時点で
あたし、雨女なんです・・・と白状呟く方が約2名!
雨女の汚名返上どころか名誉挽回でした!
各物件の
先輩シェアメイトさん達もとても親切で感謝しております。
ダウンタウン内にて↓ブートキャンプみたいなスパルタ同行催行中
Downtown (1)















大袈裟なお題に戻ります。
こっちに来るともうお米が食べられない?と思っている方がたまにいるので・・

世界に広がるコシヒカリお米をゲット

のカリフォルニア州生産の日本米品種
貸し部屋(シェアハウス)へ入居し自炊もスタート
K姫様の最初の買い出しお品。
日本食材も手に入る韓国系スーパーのH-Martにて
15ドルくらいだったと思います。
Downtown (2)
















1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net
右も左も分からい・・新しい街(バンクーバー)での”お部屋探し”が不安なかた!
信頼できるオーナーの家具付き貸し部屋をご紹介致します!
お部屋の先行予約で面倒・不安なお部屋探しの手間が省け、
すぐに学校・仕事探しなどやりたい事に取り掛かれます!
バンクーバー到着日に、仲間の待つシェアハウスに直行
E-Living Vancouver HPよりお問い合わせ下さい。      
       

渡航前にお部屋の契約成立しました。
安心して住める日本人女性限定のシェアハウス
個室は2部屋のみです。
shared house (2)











シェアメイトと使う
共同スペースのキッチン。
shared house (1)











自力でワーホリビザを取得したM様
今年の5月に入居致しました。
到着日にそのまま貸し部屋物件へ入居
モデルありがとうございました(感謝)
前原千里さん 入居 004











左手奥には専用のお手洗い
洗面シンクシャワーもあります。
shared house (3)











大家さんファミリーが2階に住んでいるので日中は、
上階の生活音が漏れてくるけど、
たったの2部屋、広い鍵付き個室のマイ・スペースには
ネット、テレビ、家具、専有バスルームがあって
レント額‐マンスリー$570
前原千里さん 入居 006










シェアメイトさんは語学学校でお勉強中
物件近くのカフェでテイクアウトして、
あたしたち2人でささやかなティー・タイム開催。
何気なく購入したケーキが激ウマだったので、
後日紹介いたします。
前原千里さん 入居 008











ただいま、語学学校で英語の実力アップに励むM様。
”日本ではできない事に挑戦したい”
ひとつひとつ自分の夢をかなえながら、
これからも、
実りのあるワーキングホリデーを楽しんで下さいね。
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net

1-2月、ワーキングホリデーそして留学生、うちの貸し部屋で生活をしていた方達の
帰国ラッシュでございました。

最近、帰国されたI様(語学留学)の仲良しシェアメイトだったT様も
1年という限られたワーキングホリデー in  バンクーバーを無事終了し帰国の途へ。
Dine Outというイベントが開催されていて・・・
いろんなレストランで食べほうけていたあたし・・
まんじゅうみたいな顔()をして待ち合わせのレストランへ。
ブラジル旅行から戻ってきたT姫のお顔は黒く焦げてた・・・
B 101











このレストランは、グラインビルアイランドの入り口にある、
調理専門学校(Pacific Institute of Culinary Arts)のレストラン(併設)だよッ。
シェフの卵たち(学生)がつくるスゴ腕本格料理を低価格で楽しめます。
ウエイター・ウエイトレスも学生さん!
緊張の面持ちだけど、心のこもった隙のないサービスも素敵です。
B 101 (6)











肌色・・ブラジリアン????そんなT姫のワーホリ生活は・・
到着後は、仲介の貸し部屋(シェアハウス)へ即入居。
無料体験授業(2校)受けた後に、
心の中で決めていた語学学校(やっぱりベルリッツ)へ
3ヶ月通い英語力をUp
B 101 (1)











その後、オフィス勤めでバイト。
人生が変わるようなあたしとの運命の出会いもあり(ゴメン、私じゃない人違い)
バンクーバーに来たのはわけありだった・・!?と思いますねッ(神の仕業)
途中・・・
日本人女性の学生(シェフのさん)がご挨拶に登場。
メニューの説明の他にも、学校での苦労話しなど聞かせてもらえました。
B 101 (2)B 101 (3)











閉めのおデザート。
ハイ・・・
確かにデザート頂きました。
よね?!
それなのに、つきない談笑を求めて(ホンマは腹八分だったから)
B 101 (4)












Bistro101のカフェ・セクション移動して、
さらに!ケーキを食べてしもうーたッ

まんじゅうとお焦げコンビがなせる業!
”あんた達まだ食べてんの”とレストランの人に思われるから、
カフェでは小さくなって(隠れて)お茶しましたです。
B 101 (5)












という事で、お客様次から次に帰国です
でも、新しい出会いも次から次()がんばるわッ
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net