E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$200ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバーお部屋情報



留学生からのお問い合わせ。


急に申し訳ありません。
11月1日から住むことのできるシェアハウスを探しています。
学生ビザで留学しています。
女子で禁煙です。
滞在期間は三ヶ月ほどを予定しています。
お忙しいと思いますがご返信いただければ幸いです。
宜しくお願い致します。
写真は、
若いのにしっかりしていた留学生のお問い合わせメール
とシェアハウス入居時の様子です。
IMG_9257


お部屋探しの基本。
自己紹介にあわせ、
*希望の入居日
*ビザの種類
*喫煙か禁煙
*予定滞在期間
*年齢
などの情報を伝えましょう!
IMG_9245


ニックネームや自己紹介ゼロ。



空いてますか?
その一言。
お先真っ暗です
はぁ?ですよね。
最近は大爆笑しますけど。。
IMG_9242


自分の持ち家を貸すと想定して下さい。
貸す側として入居人を選ぶ際に、
【常識があり明るくて、、、等々】当たり前だけど
外せない希望が必ずありますよね??
空いてますか?そんな、一言メールは、
決して良い印象を与えませんよね。。
逆に、
”誰でもいいから家賃が入ればいい”タイプの
大家さんや仲介業社だと、
空いてますか?タイプの方でも入れるので、
入居後に賃貸トラブルが起こる可能性が大きいと
わたくしは感じます。
IMG_9248

インスタグラム
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




去年のことですが、
気分的にここの個室の家具の配置を変えてみました。
ちゃんと大家さんに相談した上でです。
a

ビフォーの方が良かったか?と思う・・・
c

アフターの写真
また、元に戻そうか
2 (5)

現地でお部屋探しをしていたYさん即決で契約。
スーツケース1個で入居しましたが、
荷物の量より濃いインパクトのある英語勉強付けの
日々を過ごしてきました。
彼女の留学(学校選びや英語勉強方法など)を少しでも
サポートさせてもらいとても嬉しかったです
d


もうすぐ帰国が迫ってきますが、
残された期間も語学学校でハッスル中です
e


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村



今年はですね。
なぜか3月が帰国ラッシュでした。
急に空いてくる事になったお部屋がまだあるので
3月の入居限定で引き続き募集しております。
空いてますよ〜って言える事なかなかないので、
今、お部屋探ししている人にはグッドニュース
以前にお問い合わせ頂いた方も沢山いましたが、
タイミング悪くその時点では空いてくる予定がなかった為に
お断りしてしまった皆さん。本当に申し訳ございません
IMG_9801

IMG_9812


物件外観


IMG_8366

E共有キッチン


IMG_2615


1F Shared Kitchen (2)

room1 (3)

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



観光ビザで英語のお勉強に励んできた留学生の
M子様からの帰国メッセージ。
b (1)

退去時、私がお邪魔して内金の返金する物件と
大家さんが担当する物件と分かれているので、
帰国する日には、お会いできなかったM子さんでしたが、
ウンともスンとも言わずに帰国する子も
たまーにいるなか、
心のこもったメッセージを頂きました
何かと仕事の励みになります。
IMG_0689

おはようございます!

いよいよ帰国です。
長かったようなあっという間だったような……
a (4)

色々と親身になってくれお部屋も快適で本当に感謝しています。

ありがとうございました

一通りお掃除しましたが、至らない点があったらすみません。

まだ寒い季節が続くと思います。
お身体ご自愛ください。


センキュー
センキュー

こちらこそありがとうございました
次回はワーキングホリデービザで戻って来て下さいね。

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





まだ去年の事を書いてます💦
シェアハウスを紹介したのがきっかけで、
歩く胃袋の食べ歩きによくお付き合いしてもらっていた
ワーホリ留学生のKちゃん。
IMG_7332


仲介物件(Tyne House)から車で数分。
日本人オーナーさんが経営するパスタが食べれる
老舗レストランにも一緒に2回くらい行きました。
IMG_7333

IMG_7335


ここは安定した味、ホッとする味、
外れない味の保証付きだからリピしてます。
Kinemi’s Kitchen
7751 Champlain Crescent
Vancouver
IMG_7330


Kちゃんのママがバンクーバーに遊びに来ました!
”ご飯(ランチ)に来てくださーい”
と嬉しいお声がかかり、
仕事の終わらせ駆けつけると、
なんとまー賑やかな食卓。
手作り料理のオンパレードではないですか
IMG_7424

ぜーんぶ、
料理人ママの手作り。
愛情ギッシリのお品の数々。
IMG_7426

だし巻き卵。
完璧なシェイプと色合いが際立ちます。
IMG_7425

おかずや味噌スープが美味しくて、
ご飯に手を伸ばすと、
日本から持参してきたという日本米
ありがとうございます。
至福の食卓。
おいしゅうございました

IMG_7428


頂いたお土産の数々ですが、
その中にはオーガニックな緑茶も。。。
まろやかでホロッとする味に感激しました。
お料理にお土産、
何から何までありがとうございました!
って
実は、
至福の食卓これで終わりではなかったのです!
第2弾はまた次の機会に
IMG_7429

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



1年が経過し、
昨年シェアハウスに入居したワーキングホリデーの
皆さんの帰国ラッシュが始まりました。
3月に入居できる方を沢山募集しております


今日、ご紹介するのは、
ダウンタウンから電車で約10分程離れた
住宅街の大きな1軒屋(シェアハウス)です。
IMG_3867


ルーム&スクールパッケージプランを利用のMちゃん。
バンクーバー到着と同時にお部屋へ即入居。
長年悩んでいた鼻炎も到着と同時に速攻解消
Share house (4)


他2人のルームメイト(お客様・日本人留学生)と
3人で暮らしてきましたがとうとう、
ワーキングホリデー終了です。
ということで、
3月初旬に入居できる方(←限定)の募集です
Share house (1)


物件から徒歩約3分。
走れば1分。
Oakridge-41st Ave Stationという便利さッ。
IMG_6301


スカイトレイン(電車)乗り換えなしで、
ダウンタウンへ楽々移動
IMG_1808


目と鼻の先。駅から徒歩約20歩の距離に、
IMG_6300


ショッピングモールもございます
洋服や靴やかばんなどのお店が一杯ありますが、
郵便局、銀行、図書館、フードコートの他にも、
IMG_6911


洗練されたお洒落が素敵なCrate&Barrel
IMG_0590


甘さ抑えめのケーキが美味しいベーカリー屋さん
ここ食パンもお勧めですよ。
IMG_5136


2時間くらい物色できる広さのSafeway(スーパー)
シェアハウス生活は自炊なので、食料の買い出しも
便利ですねー
IMG_5282


Bayというカナダ老舗デパートもあります。
横縞のカラーがロゴです。
たまにロゴとコラボさせた限定商品も目につきます。
IMG_0607


タバコを吸わない日本人留学生(女性)。
綺麗に使って頂ける方。
日本からのご予約も対応可能です!
お問い合わせはこちらから
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /></div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック