E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバーお部屋予約



アップデートが遅れてすみません。
前回の記事で募集を行っていたお部屋、
入居者が決まりました。
各3部屋の専用バルルーム付き。
こちら↓共有キッチン
d (24)


もうすぐ渡航予定のS様!
現地にて、
入居日まで楽しみに待ってます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



2021年スタートしてもう4日になりました。
今年は1日が金曜日と重る花の3連休だったので、
のんびりゆっくりとお休みできたのではないでしょうか?

カナダもまだまだ、ころな様が暴走しております。

わたしの仕事は元々自宅から続けてますから、
仕事以外の外出は、
極力自粛して大人しく生活しようと思っています。
ですが・・・
悩みがひとつ
外出しない分ブログやインスタのネタ切れしてしまいます。アハハ。
そういう時は、容赦なく過去の画像などを引っ張ってくる事が
多くなるのでお許し下さいね。
なんでもかんでも写真を携帯に放置する悪癖が不幸中の幸いです。
ころな様のせいで、去年の今頃と今年とどんだけ違う?
まず最初の1発。
去年は元旦からお仕事が入ってました。
シェアハウスで新しいワーキングホリデーのお客様を向かい入れた
後に、物件近くの公園でお散歩。
お休み返上でも元旦からお仕事があるなんて幸せです。
ダウンタウンを見下ろせる、
公園の高台から仁王立ち。
鼻穴を広げて
新鮮な空気を胸一杯吸い込みました。
IMG_3271

IMG_3268


元旦からエンジン全快で公私共に頑張っていたら、
ドーンとご褒美が
1/9に日本から大きな大きな救済便が届きました。
先日、インスタ投稿したけど現在はころな様の影響(←だと思う)で、
日本からの大型の宅配便のサービスが停止しております。
遠い日本がさらに遠く感じます
IMG_0811


1月のお天気は毎度の事ながらさほど良くありませんが、
ダウンタウンとかシーウォールとか短い脚で頻繁に
散歩もしてました。
IMG_3550

不安解消同行サービスでワーホリ・留学生と一緒の時も
多かったです。
お世話になる語学学校の日本人カウンセラーさんへ
新年のご挨拶にも伺いました
IMG_0831

IMG_1003

以前、お世話させて頂いたワーキングホリデーの
お客様のセクシーな職場にて。
元気にしてるかな?
人で混雑するメトロタウンの店舗に、
様子伺いに立ち寄ったけど、
お休みの日で空振りでした。
IMG_3304

大好きなカフェ巡り、
レストランでの食べ歩きも邪魔される事なく
できていた去年の今頃
このあたりまえが、どんだけ自由だったのか
今更ですが懐かしく感じてしまいます。
IMG_1396

とか
IMG_3557

とか
IMG_1622

仲介のシェアハウスで留学生活をしてはった
お客様のゆかりさんと買い物、ランチ、カフェに行きました。
素肌が取れたてのピーチみたいに綺麗なお方が、
カナダ産の人気化粧品を大人買いする後ろ姿
IMG_3330

あれ??
ゆかりさんがシェアハウス入居した時のブログ投稿してなかったのかな??
ハイ例年はブログに追いつけないくらいお部屋の予約が忙しいのです💦
見つからないので、同じ物件の入居ブログをリンクしておきます。

書いているうちに、
さらに奪われた自由に気が付きました。


長くなるのでパート2に続きます

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





ワーホリで約10ヶ月滞在予定です。

ビザは申請済み。

バンクーバー到着した次の日に不安解消同行サービスをつけられたら
と思い問い合わせさせていただきました。

よろしくお願い致します


というSさんのリクエストにお応えして、
Victoria Houseをご紹介しました
IMG_8026


こちらが鍵付きのプライベートルーム。
IMG_8023


到着時のお荷物は大きなスーツケース2個と
と石の様に重いリュック
IMG_8034


バンクーバー到着日の初日は入居とハウスオリエンテーション。
ダウンタウンデビュー(不安解消同行サービス)は2日目。
時差ぼけに負けず決行します。
IMG_8089

ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



プライベートルームって何?
そんな疑問を持つ方へ

ダウンタウンンのアパートやコンドでよくあるオープンスペースに
ベッドがドンドンと並んでいる←リビングシェアと呼ばれる賃貸とは違い、
自分のプライバシーが確保できる個室の事です。
IMG_9206


1軒家のドア付き(カーテンじゃなくて)個室。
全員に鍵付きのお部屋を貸し出しています。
私も大家も勝手に出入りしないプライベートな空間。
これって↑借りる側の立場を考えた大切なe-livingでのお約束事の一つ。
注意しないと、
留守時に物色に入る大家って意外にいるんですよねっ
IMG_9201

IMG_9192



Wi-Fiの他、中古家具ですが
ベッドやデスクも揃ってます。
プライバシーが守れるベッドルーム兼お勉強部屋。
写真でイメージが想像できると思いますがいかがでしょうか?
IMG_9197


インスタグラム
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村
 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



こんにちは
大阪出身スタッフ あおいです


バンクーバー留学・ワーホリをお考えの皆さん!

ホームステイ
以外の住まいがあるのをご存知ですか?

え!知らんかった!
安心してください。
私も知りませんでした


留学・ワーホリ初心者で心配なので
”とりあえずはホームステイ”
皆さんのイメージとしては、
現地の一般家庭のお宅に一部屋借り、
家族の一員として暮らしながら語学だけでなく
文化や人間関係を学べる素晴らしいシステムですよねッ。

実はホームステイは良いことばかりではありません


特に移民の多いカナダでは生活習慣が大きく異なる家族も多く
夜遅くまでパーティー
家族やホスト家族との金銭問題
多国籍留学生が私物を盗む、
食事問題、
セクハラ問題….etc.
白人ファミリーと優雅な食事や会話なんて
勝手な想像だった事も判明

(全て私と友人の実体験です)


異国で生活すると気を張ることも多いのに
「お家でもリラックスすることが出来ない

ワクワクで留学・ワーホリ に来た生徒さんが
よくぶち当たる問題です


E-Living Vancouver ではそういった問題もなく、
現地での生活に必要な情報も聞けて、
日本人専用の貸し部屋で安心して暮らせます


〜私が学生時代実際に体験したホームステイ話〜

当時のホームステイ先の衛生面が悪く
それに加えてお父さんからの必要以上のボディタッチ等、
怪しい言動が重なり家を出ることを決意しました



が、その頃はまだ自力で部屋を探すにも知識もなく
自分ひとりで引っ越しをする力も(車も)なく、
ネットで見つけたE-Living Vancouver に連絡しました。

ほとんどの場合は満室ですが、タイミング良く紹介してもらった
綺麗なお部屋に一目惚れで即日お願いしました。


大家さんの人柄も良く
契約した後の話を変えてくることもなく
同居していたシェアメイトさん達もみなさん
お家を綺麗に使う素敵な方でした。



当時住んでいた貸し部屋をチラリ
付き個室です。
ベッドルーム
色々飾れる棚付き
IMG_1155


こちらが専用リビング
IMG_1021


バスルーム
IMG_1020



お部屋が決まれば、慌ててお引越し準備を済ませ
夜逃げのように(ちゃんと挨拶はしましたが...)
車でホームステイ先を出ました

ずっこけるくらいの方向音痴な私にもわかりやすいマップで
ハウスルールや近隣のお店、交通機関など
丁寧に教えてもらったお陰で、初めての一人暮らしも安心でした


E-Living Vancouver で貸し部屋と同時に無料学校紹介もしております
現地に来る前に日本からの予約で楽々安心留学・ワーホリ生活が実ります

学校についての詳細、保険加入など
eliving.aoi@gmail.comまで
お気軽にお問い合わせください。
インスタグラム:@eliving.ca

2018年12月31日以降 変更される学生ビザ・ワーホリビザのシステム!
お問い合わせは是非お早めに

見積もり・お問い合わせ・ご相談 無料です
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br />
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック

昔から、カナダにご縁があるお母様とお嬢様のご到着!
オークリッジ駅から徒歩圏のマニトバハウスへ入居されました。
IMG_6825


お母様はそのままホテルに滞在。
お嬢様のK姫は、貸し部屋生活スタート。
まだまだ、若いので初夜ちゃう
初めての夜は、
シェアハウスの生活、
お母様がいずれは帰国でその後ボッチになっちゃう・・・、
すぐにスタートする英語浸け留学に不安を感じ、
きっと涙を流したのではないかと思います。
FullSizeRender (2)


3人でダウンタウンを歩き回った不安解消同行サービスの後、
K姫、速攻で学校入学しました。
FullSizeRender


お母様と2人でゆっくりとお食事に行きました。
あの・・・・(言葉に詰まる)
あたしらお客さんが食べているにも関わらず、
窓の清掃に励むおっさん。。。あんな高いとこでッ。
なんとまっ
カナダらしいユニークな光景なんでしょう!?
FullSizeRender_1


窓のおっさんがヒジョーに目障りなおランチ(( ´∀` )
でも、どうやってK姫を見守るべきか
など中身の濃い大人の会話です。
IMG_6933
IMG_6932


話しがポンポン弾むので、デザートを求め、
移動するフットワークもかなり軽め(ルンルン)
k3 (1)


到着したのは、美術館のすぐ横のカフェ。
k3 (4)

k3 (5)

今日はここまで。
続きはまた後で。。
何故か言うと忙しいから
失礼致します。
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック