E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

バンクーバーお部屋レンタル



バンクーバーに到着してから
お部屋探しを計画している方は、
内見行く前に、
まずは、
ある程度の現金を準備しよう!
というお話しです。

E-Livingを通して、
バンクーバー到着前に
お部屋(シェアハウス)の紹介が
できた場合・・・
当月のお家賃、内金(デポジット)
などの費用は前払いですから、
そのまま空港から直行。
シェアハウスにチェックイン!
翌月分のレント支払いまで、
お部屋関連での
現金の準備は必要ないです。
move-in

到着してから、
お部屋探しを開始する場合・・・
大抵の場合は、
ホステルやホームステイに
短期滞在しながら、
シェアハウスを探す方が
一般的ですが、
E-Livingの仲介物件
お部屋を抑えるのに
絶対に必要な
デポジット(内金)を
準備しないまま
内見するのは、
時間の無駄になっちゃいます。

ただ見て去るしかない・・・
みたいな状況。

まれに後日連絡するね!
オッケー!
いう大家さんがいたとしても、
契約完了ではないので、
後で連絡取ったら、
もうお部屋が埋まっていたという
ケースがよくあります。

渡航したばかりで、
*銀行口座の開設ができてない
*現金持って来なかった
*クレジットカードしかない
*日本からの送金に時間がかかる
というのが理由ですが、
IMG_5263

お金を準備している間に、
仮り予約ができないので、
気にいるお部屋があっても、
直ぐに他の人に
取られちゃいますよ〜。
支払いして契約完了なので、
内見する予定の方は、
まずはカナダドルの現金を
準備しましょう。

一般的に、
お家賃も内金も現金払いの
物件がほとんどです。
内金はお家賃の半額請求なので、
今の周りの相場・・・
$1000ドル⇔バカ高いレント額
くらいとすると・・・
E-livingは周りの相場より安い物件が特徴です!
せめて$500カナダドルくらいは、
お部屋探しの為に、
現金を準備するのが
お勧めです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



タイトル通りに並みならぬ努力と行動でワーホリ渡航
実現したお客様のご紹介です。
この方は例えると、
七転八起のダルマさんです。
カモシカの様にスマートなので容姿は違うが・・
心底から漲るパワーはダルマを圧倒するくらい(笑)。
PB020654

事始めは、約1年半くらい前にS様から届いたお問合せメール。

その時の渡航時の予定は、
観光ビザで語学学校通学。
↓途中、ビザを切り替え
ワーキングホリデーで1年滞在

・・というコロナ前だとあたかも、
ごくあたりまえの渡航プランでした。
オーストラリア留学で失敗したホームステイを避け、
到着日にうちの仲介女性オンリーシェアハウス物件へ即入居し、
シェアハウス⇔語学学校通学を簡単に想像していた頃。
IMG_5092

IMG_9212

IMG_9179

IMG_7325

ちなみに最初に予約を頂いた物件はこちらのシェアハウス。
C 専用玄関 と 冷蔵庫 各1名

ところがですよ!
事件発生です!
一晩で終わる悪夢より酷いコロナ様の登場で、
渡航も、
乙女の心もズタズタに破れてしまったのです。

(;´д`)トホホ・・S様だけではなく私も半泣きですよッ!
カナダ移民局から発表されるワーキングホリデー概要も、
渡航前に仕事をゲットしたらオッケー!という
今まで耳にしたことない方向に転換し、
人生に一度のチャンスと言われるワーキングホリデー、
さらに渡航難関となってしまったのです
IMG_5679
 
まったく予想が立たない
超強敵コロナ様とカモシカの様に細いS様
との戦いが始まりました。
シェアハウスのオーナーさんから呼び出しがかかったのでここで一旦中断します。
c (1)

ブログランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村