E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

カナダ短期留学



日本での仕事をちょいと止めて、
短期ではあるものの、
中身はブラックホールの様に底深い英語留学。
同じ学校、卒業先輩のお勧めで留学を決心したH姫様です。
到着時にそのままシェアハウスへ入居。
IMG_1972

IMG_1969


翌日の不安解消同行サービス。
通学する学校はすでに決めてたので、
授業料の支払いお連れしました。
到着前に少々心配していた学校までのアクセスも、
電車1本+徒歩ちょっとでホッと一安心。
IMG_1994


彼女の職業柄、お話ししたい事が山ほど(笑)
そこで、のんびりランチへ移動。
これ↓初めてみる人はオリンピック聖火台とは
絶対分からない物体のすぐ横にあるCactus Club Cafe.
IMG_1996

IMG_1997


色々興味のある話題のオンパレードで、
”お会いできて良かったなッ”と感謝感謝。
お陰様でえらく美味しかったランチ。
ミニバーガーとパスタをシェアしたよ(笑)
IMG_2275

IMG_2004

IMG_2273


飾りいろいろ、美味しい、うれしい。
麻布十番、椀もなか 花一会。
IMG_2033

お湯を注ぐだけで広がる和の香り、、、
IMG_2032

お吸い物。。
美味しゅうございました
IMG_2035

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




うん、困ったもんだ。。
たった今!入居しましたよー的な、
入居時の写真を撮ったにも関わらず
画像がどこかに行方不明。
IMG_1787


短期留学でバンクーバー到着したE姫様。
仲介のお部屋は専有バスルーム付きの個室。
彼女のフットワークの軽さに驚きました
学校の合間に、1人でガンガン観光スポットへお出掛け。
”短いからこそ楽しもうと思いました!”
パワーが凄すぎる旅行の達人さん、
またのカムバックをお待ちしております
E姫が滞在したお部屋
IMG_7672


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /></div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック

渡航予定のワーキングホリデー・留学生の皆様へ
ホームステイより安くて快適な滞在方法
バンクーバー(カナダ)にて、
→貸し部屋・ルームシェア・シェアハウス・アパートシェアを仲介致します。
右も左も分からい・・新しい街(バンクーバー)での”お部屋探し”が不安なかたへ
信頼できるオーナーの家具付き貸し部屋へどうぞ!
住むところを選んでから来る! 
お部屋の先行予約で面倒・不安な海外でのお部屋探しの手間と労力を省き
バンクーバー到着日にご予約の貸し部屋へ即入居!
すぐに語学学校・仕事探しなどやりたい事に取り掛かれます!
スタッフが女性目線で選び抜いた賃貸(金銭・セクハラ)トラブルのないお勧め物件です。
お部屋数に限りがありますのでお早目にお問い合せ下さい。
E-Living Vancouver ホームページお問い合わせフォームをご利用下さい。       
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■

バンクーバー短期留学中の貸し部屋ガール。
通常、語学学校に通う生徒さんって
授業についていけない。
宿題が大変。
スピーキング力を上げるには??
それぞれ色々な悩みを抱えて生活しています。

ところがですよッ! 

この方のお悩みは、

なんと、ピーナッツバター! 
お馴染みKraftの商品ですが、クマに落書きしました。
BlogPaint

















ギャフン!

笑けますよね?
学校とはまったく無縁なのでお問い合わせ却下しようか思いました。

買ってみたものの甘みがなくドライなピーナッツバター
それねッ、
イチゴジャムとか自分の好きなをジャムを
2重にトーストにのせてると美味しいから!
さらに、バナナのスライスを挟んで食べる
ピーナツバターサンドイッチもおいしいのッ!

学業に燃えていると思いきや
こんなおブツが邪魔していただなんて(プッハハハー)
もう少し、
留学生活が安定する様に指導続けていきたいと思います
って、
元々できる方ですから心配ご無用!
この方だからこそ笑えるこぼれ話しだったわけで、
ゆる〜いブログネタに感謝!

1日1善−ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

日本(国民)がカナダへ観光ビザで入国する場合・・・・
出発前の事前ビザ申請の必要がなく、入国した時にパスポートにスタンプがポーンと押され
そのスタンプ日付けから最長6ヶ月滞在が可能です。
うまく入国を果たすと、学生(就学)ビザの事前取得無しで語学学校に通えるのも利点!
だから、エージェントを頼らずに自力で短期留学を目指す人達には、
現地到着後の語学学校探しもできるし、とっても簡単・便利ホットな観光ビザ
バンクーバー空港で飛行機を降り立ち、
こちら、必ず通ればならぬ入国審査
Blog 00 (1)












そんな簡単入国ができる観光ビザ
でも、知っておかねばならぬ基本状(入国のコツ)あるんです。
出発前に手際よくトントン拍子で貸し部屋の予約を頂いたK女子
華麗な入国日に貸し部屋チェックイン!
Blog 00












入国審査で質問を投げかけてくるオフィサーは、
その日の個人的な気分機嫌フル活用!
目的だけ聞いて軽く流す人もいれば、
プロ野球みたいに、英語で変化球を飛ばしてくるケースもあるわけです。
K女子は、
観光ビザのくせに(笑)
堂々と片道航空券での入国を問題なく果たしました!
イエイエ・・威張ることではありませぬ。
Blog 0000












面倒くさいし、英語に自信がない人は後々トラウマが抜けない(*゚∀゚)っ可能性も大。
往復航空券保持がベストだという事を知ってください。
一番の有卦は、K女子→知らぬが仏・言わぬが花だったこと。
これには、一足先に準備万端(隙なし)で入国したシェアメイトも驚きを隠せなかったとか。
実はあたしも知らなかった(ワーホリビザ入国でお問い合わせ入ってたから・・)からたまげた
先日、海外初デビューでバンクーバー到着したO氏は、
機内で配られる税関申告書を受け取るタイミングを逃し????
爆睡してたんだって(ガクッ)
Blog 00 (3)












入国審査のブースに置いてある申告書をようやくゲット・・・
しかし・・・
表が英語
裏返すと
おフランス語表記となっている。。。
そういう
カナダのからくりを知らず顔の血の気がが引いたとか・・。
貧血寸前の彼は、運よく親切な空港スタッフに救われ無事に入国。
Blog 00 (2)











驚き「びっくら・ストーリー」が展開されるカナダ入国
みなさん!
知らぬが仏もいいが、万全をつくせ!(笑)
お部屋のお問い合わせの際にビザの詳細もお知らせくださいませ。
今までのケースを取り上げてノウハウをご案内致します。
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net

現在、バンクーバーの語学学校で専門分野(医療関連)をお勉強中のアツ姫。
貸し部屋の予約&入居、オプショナルサービス(不安解消同行サービス)を利用して頂いた
体験談(生の声)のお披露目です。

私は,バンクーバーに数回来たことがあり、知識もあっての留学でしたが、
elivingのシェアハウス手配と到着時の不安解消同行サポートを受けてほんとによかったです。
食事や英語圏でのストレスを考えて今回はホームステイではなくシェアハウスが希望でした。

IMG_4753
















また、友人がたびたびカナダにくることや、できれば家ではのんびりしたいのでと、
贅沢ですが、個室内にバストイレ付の物件を希望しました。
ただ、シェアハウスはトラブルも多いと聞いて、迷っていました

IMG_4757

















そんなときに、日本でいろいろネット検索していてと、elivingのサイトを見つけました。
これだー!と思い、留学の時期を決めた時elivingにメールしてみました。
いろんな希望を書いて…
すぐに、丁寧な返信を頂いて、物件の紹介をしていただきました。
わざわざ写真を撮りに行ってくださり学校までの交通手段やいろんな情報がメールにはあり、
それを見て安心しました。
今では↓ アツ姫の生活感がたっぷりと漂うお部屋になりました。

IMG_4756














直前には、日本から持ってきた方がいいもののリストも
これがとても細かくて、でもそれが助かるのです!
こちらに来て、なぜあれを日本から持ってきた方がいいの?と思っていたのが、
なるほど―と思う日々です。
持参できなかった荷物は日本から郵送!
セブンイレブン内↓の郵便局代理店で荷物の受け取り。

IMG_3821
















多少の英語もでき、バンクーバーも少し知ってるので、スタッフの方には、
「不安解消サポートなくても大丈夫だったんじゃない?」と言ってもらいました

スカイトレイン(電車)を利用してダウンタウンデビュ〜(^∀^)

BlogPaint













でも、多少の不安を持って留学してきているので、最初につまづきたくなかったのが本音です
一緒にオーナーさんに挨拶し、部屋の使い方を教えてもらい、
そして翌朝に不安解消同行サービス
携帯電話会社や銀行に連れて行ってもらいました。

IMG_3946















○交通機関の使い方、
○街の中で注意すべきことや
○場所(通学予定の学校など)いろんなことを一緒に歩きながら教えてもらいました。
ちょっとおっちょこちょいなところがある方ですが、
お話もとても楽しくて、すごく安心していろんな手続きができました。

IMG_3950














いま一人で街を歩きながら、学校へ行きながら、
スタッフの方の一言一言がホントに役に立っています
「困ったことがあればいつでも連絡してね」の一言がホントにうれしくて、
今、わたしが気楽にのんびりとバンクーバーで過ごせてるのは、
この言葉のおかげだな〜と思う日々ですヾ(=^▽^=)ノ

IMG_3951















ホントにありがとうございました。しばらく帰国までの間、どうぞよろしくお願いします(*^_^*)
こちらこそ、ありがとうございます!
アツ姫の住まいがある閑静な↓住居街、太陽が眩しかった月曜日の昼下がり。。。

IMG_4005
















1日1善−応援クリック宜しくねッ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村


沖縄から到着した(観光ビザ)E姫で〜す。
渡航目的は、短期留学
ワーキングホリデー帰国組の次郎さん(←女性だよッ)とか礼子さんも住んでいたお部屋。
テレビ・デスク・ベッド・タンス・クローゼットの家具付き個室(鍵なし)でレント$490ドル

2
















先輩シェアメイトのとー姫が、共同スペース台所の案内
去年10月に同じ物件に入居したマキ姫(洗い物をするセクシーな後ろ姿)!
久々の再会お元気そうで何よりでした。

BlogPaint
















マキ姫は、要領よくおいしそうな夕飯とランチ!を完成させ
・・近くのルルレモンのヨガ・レッスンへ颯爽と姿を消していきました。

BlogPaint
















まだまだ、貸し部屋・オリエンテーションが続くおふたりさん!
「お掃除を怠けたら、永遠・トイレ掃除がポリシーだから宜しくです!」
ゲッ!トッ・・トイレ掃除の罰あんの〜
ウソx2(笑) そんな、罰はないけど、み〜んなで暮らすシェアハウス
共同スペースを利用したその場で、きれいにかたずけるのは常識。
「また・・きたッ〜!掃除当番の日」ははちまき巻いてがんばって下さい(プッ)

BlogPaint
















同日に同じフライトで到着!女性専用物件に入居したK様
こちらは、家具付き そして 鍵(室内ロック)付きでレント$520ドル

6
















今日のスペシャル・ゲスト
K様のお隣の部屋で暮らす花姫
3月に入居して以来、語学学校で英語の勉強に明け暮れる看護士さん

7

















ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村