E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

お金と時間と安心。どれも大事にしたい人のチョイス
★お得なルーム&スクール・パッケージ・プラン$260法
1. 日本にいながらバンクーバーのシェアハウスを優先的にご紹介 
2. 6ヵ月後の契約更新・滞在延長が可能!
3. 渡航前または現地で選ぶ語学学校の紹介やトライアル授業の事前手配
4. アフターフォロー付き入居アシストとハウスオリエンテーション

その他、お部屋だけのご予約ルームオンリープラン$300砲發△蠅泙后       
お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

カナダ留学エージェント

彼を説得したのち大学を休学して2人で仲良し留学を決意。
日本の留学エージェントにお世話になりかけていた一歩手前で
彼女のRちゃんからお問い合わせメールが届きました
V house












エージェントに勧めれるままに語学学校も絞ってたけど、
A)せっかくの留学”現地到着後に何校かトライアル(無料だし・・)した方がいいのでは?”
B)”出発前に貸し部屋の予約はしないようにアドバイスを受けました・・”
C)”申請料か現地サポート費用に1人6-8万円かかるのですが・・高すぎる気が・・”
****こちら、出発前に予約しておいたお二人の住まい(貸し部屋)****
V house (1)












A)現地のトライアルして決めた方が断然いいですよ!
学校の位置やキャンパスの雰囲気、生徒(多国籍)、先生、授業のスタイルも分かるし、
なんと言っても、現地申込みの割引キャンペーンに遭遇するとお得です!
B)現地には悪徳大家もいるのでおっしゃっている事は理解できます!
ただ、うちの場合、まず大家さんインタビューを行い第一関門をパスした所のみ厳選してる
から、こだわりのある質の良い物件のみを仲介!
厄介な金銭・賃貸トラブルを回避します。
C)銀行口座開設や携帯、両替など”やるべき”事は不安解消同行サービス($85)利用してね
スタッフ同行、貸し部屋出発(往復)するので初バス・スカイトレイン同乗で安心です!
**暖色系で素敵なベッドルーム**
V house (2)













予約を決意した
(部屋・語学学校紹介・不安解消同行サービス←Eリビのお任せ3点パック(プププッ)
Rちゃんの期待に
応えた〜い(←プレッシャーに半泣)2人に
ベストな物件仲介予約!がんばりましたです。
**専有バスルーム**
V house (3)













スーツケースでリビングルームが溢れてるわッ
翌日の不安解消同行サービスだけど、
Jet Lag Symptoms(時差ボケ症状)でRちゃんの様子が変( -д-)ノ
出発前の緊張感の紐がほどけちゃったぁ・・・
守ってくれる便利な(←自分で言ってはった)彼氏がいるから大丈夫
V house (4)












想像以上の住み易さと、きれいな物件に
テレビの向こう側から飛び出してきた様な
美女・美男の若カップルも大喜び
V house (6)













こちらの物件来年1月から空室予定!
V house (5)













のんびりと愛を語り合いたいカップルさん!
お問い合わせ待っておりま〜す。
友達同士ならシングルベッドを2台入れるよ
月額レント2人で$1000−$1100(←時期や契約期間で変動)
V house (7)











1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net

留学エージェントを頼らず、自力(カナダ・バンクーバー)渡航した元気な日本人女性!(ワーホリ生)
現在、バンクーバー生活を謳歌する神奈川県出身のさきっちょさん
空港から即入居した際、個室が荷物に埋もれてしまった感じ・・・。
ハイ!ポーズ
がんばって1個30キロ x スーツケース2個(大)(←追加料金支払って)を持参。

P9060365
















9月からバンクーバーにワーホリで滞在します。
資金がギリギリの為(と言う割には、立派なワーホリ資金持参)留学エージェントを通していません。
よって現地に着いてから語学学校も決めたいと考えています。
何ぶん海外での暮らしは初めてなので何があったらいいかなど詳しい条件をすべて
あげるのは難しいのですが、今思い付く限りで
■プライベート重視
■インターネット環境
■光熱費やネット代、ランドリーなどの費用も家賃に全部込み
■Take Overなし

弊社の厳選物件は、Take Over←退去の際に自分で後任の入居者を探す必要ありません。

P9080435















土地勘(治安・環境)・賃貸ルールをまったくしらないバンクーバーでの物件探しに戸惑いを感じていた
さきっちょさんが、初めてネットで「E-Living」の存在知った時!

「母さん!!!こんなおいしい話しありッ???
貸し部屋の仲介(女性専用シェアハウス)だって!!!」 


★手数料高いから留学エージェント利用しない!
★当たり外れの多くて門限のあるホームステイはイヤだ!
★絶対に、現地でスタートする語学学校探し
そんな私にとって、一番心配なのが
現地の物件探し・・・・

「貸し部屋の先行予約もできるし、
ダウンタウン同行サービスもあって私にピッタリ!!」


P9080436















母さん:騙されたと思ってメールしてごらん!
さきっちょさん:分かった!       
 
最悪騙されたとしても!大した手数料じゃないし

  一か八か・・連絡取ってみる


P9080438


















言わせてもらいますが・・騙すつもりは早々ないんです
騙される事を前提に連絡してくるお客様達・・・(あー言葉にならないかわいそうなあたし)
「絶 対 お 勧 め  物 件」の貸し部屋へ入居したYM様さんと一緒に
ダウンタウン・デビュー(不安解消同行サービス)出発!
あのぉ・・・バンクーバーの満員バスって素通りするんです(号泣)

P9080424

















スカイトレインに乗り換えて、初ダウンタウン
FareSaver(回数券)を、機械に通して日付けと時間(90分同ゾーン乗り放題)を印刷。
日本では絶対ありえない!改札口のないスカイトレイン駅!ってやっぱり変ですこと・・
自己責任で打刻しないと、車上・抜き打ち検査(ドキドキ)で見付かると罰金です
駅構内の足元−Fare Paid Zone−のサインに要注意

P9080396


















SIN番号を取得した後、持参した日本円をカナダドルへ換金
ものすごくレートが良くて、カナダドルがザクザク増えたお2人さんでした。

P9080385

















ダウンタウン内を移動し銀行へ一目散。
ザクザク・カナダドルを銀行口座へ入金してホッと緊張が溶けた一瞬。
どこでも買い物ができる便利なデビット・カード(←銀行口座から自動引き落とし)をGet

P9080386
















1年滞在のビザがあるワーキングホリデーの方達は、写真付きのBCID取得($35ドル)お勧めです!
さきっちょさんも、BCID取得して大正解でした!と一押し!
紛失すると面倒なパスポートを持ち歩く緊張感が解けて、
旅行 − カナディアン・ロッキーなどの国内旅行に持参
クラブ − お隣スイートのキョン子さんやMさん達と狂踊ディスコ
リッカーストアー − 19歳未満お断りの酒屋さん 無論、酒の自販機なし。
年中込んでいるオフィスで↓順番待ちするお2人さん。

P9080390
















すぐに利用できる携帯電話(好きな機種)購入
6ヶ月以上のビザを持っている方は、プリペイドプランよりマンスリープラン($30ドル〜)がお勧め

P9080391
















待ってました〜ランチ・休憩!
3人ともお腹ペコペコで・・・またやってしまいましたッ・・万年、バカ食い(謝)
語学学校のトライアル日程や別れたがつらかった日本の家族・・・の話で盛り上がり

P9080395
















シェアハウスへ戻るスカイトレイン内でお互いの携帯番号をしっかりセーブ。
これで、便利な携帯メール(Text)が可能です!
長いローマ字打ち・・・Genki desuka?・・・だけど仕方ない。   

P9080417
















不安解消同行サービスは1日でやらんといかん事をすべて終わらせるので結構、ハードスケジュール。
飛行機の長旅と時差ボケッでお疲れのお2人さんだったけど、
YM様のシェアハウス徒歩圏内のスーパーに立ち寄ったら急にふたりとも返り咲!
よほど喉が渇いていたの????大きなポップを3個抱えてニコニコ顔

P9080429
















節約ワーホリですと言っておきながら、一歩足を踏み入れたお店で色々買い込む2人。
その後、
ようやく慣れてきた語学学校!英語の勉強に励みながら
色んな国の友達との交流シェアハウス暮らしのバンクーバー生活
楽しく過ごしているよーです

P9080431















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログ・ランキング参加中!応援クリック宜しゅうお願いしま〜す
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(アメリカ・カナダ)へ
にほんブログ村

こんにちは!私は★★★★と申します。某大学法学部2年生です!

留学エージェントの説明会に行ったりするうちに、あまりよくないかもしれないと思うようになり、
E-Livingさんのブログを拝見していたら、とても魅力的で、こちらにお世話になった方が安心だし
良い点が多いと思い、連絡させていただきました。

今、ワーホリビザを申請中という状況です。

留学エージェントを解約して、私もブログに載っているみなさんのようにお世話になることはできるでしょうか?


日本の「留学センター」にを支払った後で「E−Living」の存在を知ったオクちゃん
去年の暮れから思えば6ヶ月余りのメル友でした。

こだわりの厳選物件(苦)は、なかなか数が増えません-理由は審査のハードルが高い為 (笑)
頼ってくれるオクちゃんに喜んでもらえるお部屋を紹介したい!”と思いながら、
M嬢シェアハウスにて、年越しソバ・それ行け!2011年を迎えたのが昨日の事の様です(←どういう関連?)

第一候補!
するどい感覚で狙っていたのは、木漏れ日がいやにセクシーなシェア↓ハウス
住居人だったFumiさんの帰国日を確かめた後にすぐにオクちゃんにご紹介

DSCF5199












第二候補!
問い合わせが早かったので、更にもう1軒お勧め!
新規物件がオープンしました。

E 玄関口から撮影 合計4部屋

















送信したシェアハウスの家賃やエリアなどの詳細 と 写真
それぞれの物件の利点だけでなく欠点も公開〈←借りる側の視点を重視して)
★★家の家族会議の結果木漏れ日がセクシー」な物件に決定! 
家具・鍵付き−日本人男女共同のシェアハウス

DSCF5112














長期間のメールのやりとりで、うさぎ(あたし)は、学ぶ事が多かった・・・・
できる限りのサポート()を提供する為に”天然うさぎ”が努力し、オクちゃんのお陰で
ビジネスだけでなく、何よりも!自分自信が大きく成長できたんです
彼女には感謝しきれないよぉ〜(号泣)ホンマにありがとう!

゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

DSCF5110














バンクーバー空港から速攻でシェアハウスへ入居!
到着の翌日には、うちのスタッフ(スタッフだけど、ニックネームは社長!)と共に、
「不安解消同行サービス」でダウンタウン・デビュー
”到着後やらないといけない手配”を全て済まし計画通りに戻ってきた2人を待ち伏せ!して
小さなサプライズパーチーを開催

DSCF5202













K君が準備したワインまで登場!(感謝)

BlogPaint














実を言うと、到着した翌日はオクちゃんの誕生日!!!だと気が付いて!!
それで、感謝してもしきれない彼女の為に、サプライズを計画してたんです
この写真!ものすごくきれいに取れてるから後で送ります!!

BlogPaint














シェアメイトと向いの物件Mちゃん全員参加でお祝いしました!

DSCF5212














お母様が選んでくれたというお茶やクッキーそしてお煎餅、沢山のお土産に 
おいしく頂きました!と言いたい所だが、もったいなくてオフィスに飾ってます(ハァ?)

aa











以前、M子さんから頂いたお菓子(これもおしくて手が出せずまま・・)と一緒に
日本の味を堪能させてもらいます!

DSCF5118










清らかな応援クリック宜しゅうお願い致します!
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

人気ブログランキングへ

mixi_logo_pc_large001[1]
友達(マイミク)は誰でも、いつでも(24・7)大募集 こちらをクリック(願)
Eリビ・コミュ・メンバーもいつでも大募集

今日もバンクーバーはです。
朝から夜まで、仕事でバンクーバー→バーナビー、色々なところを飛び回る忙しい1日でしたが、この気持ちの良い秋晴れに気分は上昇してます。

aaa telus billa bule skyaa sunset




↑バーナビー市(メトロタウンに近い所)にあるTelus電話会社のオフィス。バンクーバーで見つけた公園で一休みした時の風景。そして、帰宅途中、クイーンエリザベス公園で取った写真です。

最近は、”自力でワーホリ” ”自力で留学”を目指す方が多いです。←とても良い傾向ですが、以外に知らない事も多いので、おばちゃま自信の失敗談をまじえてちょっと書いてみます。


aaa fare zoneこちらが、タイトルの黄色の線です。何回もしつこいですがスカイトレインは無人車・駅なので、日本のように改札口がありません。状況としては、Take a chanceで見付からない事を願いながら、不正乗車をする人の数を想像できますか?? (絶対にそういう事はやらないで下さいね。海外では責任を持って行動しましょう!)構内の黄色の線ですが、この線を一歩超えた時には、ちゃんと料金を支払いましたよ!という証拠のValidate(打刻された)シングルチケット・回数券(FareSaver)あるいは定期券を持ってないと駄目なのです。


スカイトレイン専用の(カッコイイ?)Policemanがたまに巡回しているので、見付かると注意あるいは罰金になります。つい最近も、韓国人らしい男性がPoliceに止められていたのを目撃しました!多分、到着したばかりで切符の購入の仕方も分からずにウロウロしていたのでしょうが・・(苦)

かなり前ですが、いつも上を向いて歩くおばちゃまは、この”黄色の線”の存在をまったく知らなかったのです。
ダウンタウンの最終駅になるWaterfront駅は、左右に出入り口があります。
シーバスに乗り換える人そしてガスタウン方面に近い出入り口
もうひとつは
カナダプレイス・シンクレアセンター方面の出入り口

大昔・・ダウンタウンで勤めている時に、黄色の線を超えて!なんとこのプラットホームをおばちゃまは近道ルートとして、何十回も行き来していたのです。
スカイトレインに乗る気はまったくなし。ただ、カナダプレイス方面を出発地点にして、ガスタウンにいるお友達とお昼のランデブー(?)地下のプラットホームでにも濡れず、本当に便利なんて素直に思っていました。

ところがある日、いつものようにツカツカとプラットホームを歩いていると、Policemanに遭遇!

”チケットを見せて下さい”
”いえいえ・・ガスタウンに行くのでスカイトレインには乗らないよ〜!”
”スカイトレンに乗らないのに、どうしてここを歩く!!”
”だって、近道だから・・ガスタウンが・・(黙)”
”ここは、切符を持っている人しか入れないぞー!気をつけろ〜!”
”でも、私・・本当にスカイトレインに乗らないんだけど・・乗るなら切符を買うんだけど・・・(←規制中のPoliceにはただの言い訳にしか聞こえない)”
”黄色の線! Fare Paid Zoneのサインが見えないか!!”

反省、反省。この世の中、知らなかったで済むことばかりではありません(苦)


この、黄色の線って不正乗車の規制・・のひとつだったのです!!
皆さんも、必ず切符を購入してから、Fare Paid Zone内に入って下さいね。
顔をあげて歩く事はいいことだけど、スカイトレイン駅では、たまに足元にご注意を!

人気ブログランキングへ←バンクーバー生活情報と人気ブログランキングへ いよいよ勝手デビュー!
いつも力強い(笑)応援とクリックご支援 ありがとうございます!



                                                
日本ご出発前の貸し部屋 先行予約 E−Living Vancouverホームページはこちらをクリック

今日も予定通りにお客様”Kさん”が無事にご到着!
次回に、到着された際の様子をUpするのでお楽しみに〜
10月初旬も渡航ラッシュ!
皆さん、”お部屋の先行予約”ありがとうございます!

お問い合わせは、info@e-living.ca まで!