E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$200ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

カナダ格安シェアハウス



驚異のオミクロン株が
バンクーバーで猛威を振るっている時期に
到着した留学生のMさん。
数ヵ月も前から契約済ませ、
オミクロンのオッの字もない時に、
お部屋(シェアハウス)を先取りし、
予約を既に入れてたので
予定通りに渡航を決行することになりました。
この物件にはルームメイト(寮長)さん1人います。
なので、
日本を出発する前は必要外の外出や外食を
控えたりするなど、
彼女も感染予防の為に協力してくれました
ありがとう!としか言いようがないです。
Welcomeしてくれた寮長にも感謝です。
IMG_2331 - コピー

到着日は、
バンクーバー空港でのPCR検査の結果が出るまで、
自宅待機がルールだったので
到着日の朝、買い出し行きました。
冷蔵庫に、
Mさんに頼まれた品を詰め込み到着待ち。

レンジでチンできる食料品の持参をお願いした。
IMG_2385

『無事、空港到着しました!』
『今、PCR検査終わりました!』
『今からそちらへ向かいます!』
入る方も迎える方も準備万端!
『いらっしゃい!』

シェアハウスでの滞在は3ヵ月ちょいだけど、
先の長い長期カレッジ留学を物語る
このお荷物とその見事な重圧感!
1個1個がドーン、ドーンって感じ(笑)
IMG_2395

個室のドアには寮長から
ウエルカム・メッセージが張り付いてます。
英語の猛勉強中で、
学校行ってるからから留守だけど、
なんかあったらいつでも声かけてなー。
今晩4時くらいには帰るでー。

暖かい手書きのメッセです。
IMG_2344 - コピー

またひとり、
渡航時のお部屋探しが不安だった子に、
少しでも安心感を提供する事ができたのも、
既に住んでいる人、来る人
ワーホリ⤴留学生のお客様たち、
1人1人の協力と努力のお蔭です。
感謝しかありません。
100%じゃないけどさー
コロナ渦中でなくても、
うちの物件は、優しい子が多いのは間違いない。
だからこそこの仕事未だに、
10年以上(年月の流れ恐ろしやー)
コツコツと続けていられる。
そういう子たちに励まされて。。。。
    
1 (6)

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




ワーキングホリデービザで、
コロナ・リベンジ渡航をした
笑顔のかわいいお客様でした。
IMG_8293

予約済みのお部屋へ
チェックインしたのは良かったのですが・・・
   
IMG_8286

カナダ広いですからね・・・。
急に都市移動を計画する方も中には
たまにいらっしゃいます。
バンクーバーから飛行機で約3時間。
広大な自然が広がるカナディアンロッキーの
街(バンフ)へお引っ越ししていきました。
冬場はバンクーバーの寒さを超える極寒ですが、
元気に過ごしていることと思います。
観光スポットのバンフは、
住み込みのハウスキーピング(ホテル)や
お土産屋さんでのバイト募集がよくあります。
アウトドア派、そしてどっぷりと自然に浸りたい人に合う街です。

By the way・・
簡単に都市移動とはいうものの、
飛行機乗りますから、
そんな簡単な事じゃないんですよ・・。
カナダ国内だと、
日本の様に荷物を簡単に遅れるクロネコヤマトなんて
ないですし・・。
普通の方は、決心なかなか付きません
だから、彼女が移動しようと決めてから、
着々と準備段階に入ったけど、
感心するくらいスピーディーな神業移動でした。

急に空いてしまったお部屋の
新しいテナントさんは、
昔に担当した留学生と同姓同名だったので、
親しみを感じたS/Nさん。
IMG_8288

以前に、
もらった時はタイミングがあわず、
内見しながら折角自力で探した
(本人曰く)
謎のシェアハウス
住んでいたS/Nさん。
引っ越したいですと、
再度のお問い合わせがきっけで、
2度目はトントン拍子に予約(このお部屋契約↑↓成立)。
IMG_8289

話しをよく聞くと、
その謎のシェアハウスは、
Joyce-Collingwood Stationから歩いてすぐの1軒家。
女性専用賃貸スペースであるはずの、
リビングルームに大家さん以外の
謎男が出入りして(たまにNew Faceも現れる)
ソファーでまったりTV観戦。
Who are you?
Why are you here?
誰なのか知りたくても、
会話も成り立たないという男性。
まっ・・・たしかに・・・
不気味ですよね。
男の横で、キッチン使うのも気を使いそうだし。。

ということで、
もっと自分だけのスペース。
謎男のいないプライベート空間
自分だけのプライバシーが欲しかったようです。
IMG_0077

約束の入居日ですが、
謎のシェアハウスの大家さんと色々あり難航、
この大家
髭があるか👆どうかは知らんが・・・
チェックアウト日時も急に変更してきたし・・・
出家しようとしているのに、S/Nさんに
事実じゃないことをブツブツ文句言ってから、
Meが代わりに電話で怒鳴りつけたわー

だから時間過ぎても
なかなか来ずに心配しましたが、
暗くなってから無事に到着しました
IMG_0076

とってもお若いS/Nさんは、
このシェアハウスの末っ子女子。
ルームメイトのお姉さま方に
迷惑はかけない程度に存分に甘えて下さい。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



渡航時はホームステイに短期滞在しながら、
お部屋(シェアハウス)を探していたK様が
紹介した物件に入居してから約4ヵ月が経過します。
IMG_0034

お部屋が空いてないとチョイスはないのですが、
Kさんは(頭からつま先までお綺麗な方)
英語のお勉強にじっくり励む目的で長期留学なので、
わたしなりに色々考えて(こちら↓)紹介しました。
ルームメイトとなる明るい寮長(Jさん)も
ウエルカムしてくれて本当に嬉しかったです。
IMG_0037

ちょこっと顔が出た絶妙なタイミング
このお写真はわたしの大のお気に入り
IMG_0035

まだまだコロナで窮屈な留学生活ですが、
カレッジでのお勉強にさらに力を注ぐ様子です。
英語のお勉強はきりがないですね。
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック


バンクーバー市内のサイエンスワールド(科学館)
暗くなるとライトアップされます。
昼間とはまた違った雰囲気が楽しめます。
最寄り駅は、
Main Street-Science World Station(エキスポライン)のすぐ横。
ぜひ、どうぞ


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ




日本から到着しました。
バンクーバー滞在の目的は英語(語学留学)のお勉強。
というか職業柄、
更に英語に磨きをかける為に、
留学を決心した様子のT様です。
IMG 1 (13)


立地条件サイコーです。
カナダラインの駅からたったの数歩。
IMG 1 (4)


アパートの前には大きなショッピングモールがあり、
ZARAでの買い物も思い存分(笑)
IMG 1 (3)


出入り口は、高度なセキュリティーで
24時間部外者の立ち入りをシャットアウト。
IMG 1 (1)


オーナーさんから授かったのは、
絶対に絶対に紛失できない鍵。
IMG 1 (12)


台湾人女性のオーナーさんと猫ちゃん。
T様は実家でも猫を飼っているとの事で、
アレルギーなし!
ヨイショ、ヨイショ、こんにちは!
IMG 1 (9)

IMG 1 (10)


いつもになく機嫌の悪いみみちゃん。。
こういう時は、ほっとけばよいとの事。
どーしたッ?いつもの笑顔、笑顔
IMG 1 (11)


さて、T様のお部屋。
個室は、鍵・家具・ネット付き。
IMG 1 (14)

IMG 1 (7)


プラス、
大変魅力なのが、
1人で使用できるバスルーム付き。
キラキラで綺麗さを保つのが大変そうですが、
”他人とトイレをシェアしたくない!”
そういう方にも安心ですね
専有バスルーム付き 高級アパートシェア
IMG 1 (5)


1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村