E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$200ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

語学学校紹介・英語・バイリンガル塾



各仲介シェアハウスでの
入れ替わりが(入・退去)
激しかった2月のこと。。。
観光ビザで到着の留学生♡さんが
渡航時に即入居した物件の
キッチンにて。。。
IMG_3881

こちらのシェアハウスは、
毎月1回は、
お家賃受け取りに顔を出すので、
タイミングよく週末と重なると、
住人3人全員集合
ワイワイガヤガヤと
雑談が始まります。
新しい入居者との親睦会をかねて
茶会も開催されたりします(笑)
他の仕事予定さえ入ってなければ、
ゆっくりとトークできるので、
楽しみのひとつ
IMG_3879

このアットホームたっぷりの
シェアハウスから、♡さんが、
日々通ったのは、
バイリンガル日本語教師が揃う
ベクター(Vector)さんでした。
お部屋の予約が断然、
優先されるルーム&スクールパッケージプランを
ご利用いただきました。

そして、
4ヵ月英語修業をみっちりと
終えた♡さんが先日、
シェアハウスを退去。
日本へ向け帰国しました。

次の入居者は、
日本から到着予定の留学生さんです。
ご予約ありがとうございました。
IMG_5258

4月後半の入居予定で、
もう少し時間がありますが、
IMG_5257

それまで、
このお部屋は空けたまま、
無事のご到着を
お待ちしておりまーす
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



バンクーバーはサマータイムに切り替わり、
少しずつ春に向けて活動中。
太陽光線の温もりがいい感じ〜。
先月は、
シェアハウスでのチェックイン・チェックアウトで、
死にそうに忙しくなり↓放置状態だった
『卒業生がワーホリビザで返り咲き!』の続き
パート2いきます!
Blog 2023 (6)

パート1の過去ブログ

ルーム&スクールパッケージプランだったので、
優先的にキャンセル待ちをして、
目を付けていた1軒家のシェアハウス
3室のうち1部屋がタイミングよく空きました。
Blog 2023 (4)

マイスペースの個室内に、
誰ともシェアしなくてよい、
バスルーム(シンク・トイレ・シャワー)が
ついているお部屋。
Blog 2023 (3)

シェアハウスに入居した翌日には、
不安解消同行サービスへ出発です!
Blog 2023 (1)

両替え、銀行口座を開いたりした後に、
日本から申し込みをもらっていた語学学校、
合計3校のうちの2校に足を運びました。 
Blog 2023 (8)

International House Vancouver
インターナショナルハウスバンクーバー校
通称IHさんで、
J-SHINER*が認定する小学校英語指導者資格を
取得できるプログラムでkちゃん、大ハッスル。

入学までドキドキ(笑)
Blog 2023 (10)

でも、おめでとさん!
無事に卒業できたよー
Blog 2023 (9)

彼女は、
以前に観光ビザ6ヵ月の留学を経験済み。
日本帰国後も、英語力どuPを狙い、
現地で3ヵ月以上通学していた
ベクターさんのオンラインを度々受講して
もらっていました。
返り咲きで戻ってきてからも、
語学学校と両立してベクターさんの
パートタイムをお申込み。
現地でお友達ができると、
”ねえ、ねえ、kちゃんどうしてそんな英語できるの?”
他の語学学校に行ってるけど、
英語が全然伸びなーい!!
というお友達を芋ずる式に紹介してはる
ベクターさん

3つ目の語学学校,
iTTTi
イッティーさんは、よくあるケースで、
皆さん大学の先輩の口コミが多くて、
行きたい!という生徒さんが多い
学校でもあるんです!
Kちゃんは、
その後も同じシェアハウスで、
他2名のルームメイトと一緒に、
ワーキングホリデー in Vancouver滞在中!
Blog 2023 (7)

これからワーホリビザや観光ビザで
留学を計画している方向け
ルーム&スクールパッケージプランは、
シェアハウス←
渡航時即入居できるお部屋を優先的にご紹介
そして
各学校の無料体験授業事前手配←
授業に参加して現地で学校を選ぶ!
お勧めの人気プランです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



約5年前くらい前の話し。
観光ビザで留学してはったお客様のKちゃん。
これは↓5年後、シェアハウスの玄関ドアを
空ける現在画像(笑)

Blog 2023 (1)

カナダ大好き!
そんなKちゃんママの勧めで、
fall (2)

高校卒業後、
6ヵ月の英語留学がスタート!
観光・見送りで同伴のママが去った後、
バンクーバーで腰を据え、
1人でイングリッシュのお勉強を続けた結果が、
今に(未来)繋がっていたんですよー。
って思います。
DSCF5857

ここで昔の彼女登場。
確か・・・
目標のコース終了した時の
お祝いランチだったかな?
IMG_7647_LI

日本帰国後、
めでたく大学入学を果たし、
バンクーバーで力を培えた英文科で
パワー発揮。
そんな、
ずーと頑張ってきたKちゃんが、
今回は、
ワーホリビザで返り咲き!

ワーホリ計画の連絡が入った時、
嬉しかったなー
バージョンアップした彼女にまた
会えるなんて・・・!
まだ仕事を続けてきた甲斐があったな!
そんな気持ちになりました
Blog 2023 (2)

2月入ってからずーと休みなしで
仕事が続いてます。
今日も、シェアハウス現場にて
大家さんと打ち合わせがあるので、
Kちゃんの続きは、
すんませんがまた後日!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村






日本からルームオンリープラン1でお部屋の予約をした
M-chanの退去日が来ました。
 z yoko 2 (2)

3ヵ月契約で暮らしていたシェアハウスにお別れです。
Z Yoko (30)

預かっていた内金(デポジット)を返し、
雨の中でサヨナラ。
若くて可愛いMちゃんだけど、寒さと風と雨で、
なんとなく若いおっさん風になりました(笑)
ヨッ!サンキュー!バイバイみたいな卒業
Z Yoko (33)

入れ替わりですぐに次のお客様が入居。
ルーム&スクールのパッケージを利用してお部屋が
無くなる前に事前予約が完了していたAさん。
お問合せいをきっかけに、
日本出発前から約10ヵ月程メールのやりとりをしてました。
コロナで入国状況もコロコロ変わっていたので、
イヤー、その期間長かったですー。
z yoko3

いよいよ到着ですが、
その前に入れ替わりの絶妙なタイミングを使い、
大家さんと一緒にお掃除と室内の模様替えをしました。
Z Yoko (1)

トイレとシャワーは動かせないけど、
Z Yoko (11)

思い切りベットの配置を変えベッドの足元に
椅子を移動してみました。
Z Yoko (8)

模様替えやカーペットに付いたシミとかを掃除してる間に、
Aさんの到着日→空港から即入居の日が訪れました。
1年分のお荷物でカバンがパンパンそうですね!
カーペットのシミに物申す
蓋つきタンブラーを使い、
カーペットにコーヒーなどこぼさないように、
室内での飲食時はみんなに注意をお願いしたいです。
食べ物ポロポロこぼすと虫もくるだろうし・・

IMG_5479

彼女の要望していたお部屋に100%答えられるような
物件ではありませんが、到着してから自力で住まいを探す
お部屋探しを回避してもらえ良かったのではないかと思います。
お部屋探しの手間を省き、
語学学校の下見やトライアルに参加し2ヵ月のお申込み。
その後、学校生活がスタートして早1ヵ月半!
ワーホリの1年なんて本当にアッという間です。
Z Yoko (29)

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



コロナ大騒動が始まる直前、
決まっていたお部屋(貸し部屋)を
キャンセルし渡航を断念したお客様から、
約1年6ヵ月ぶりにお問い合わせが入りました。
お互いに今が渡航チャンス!
今度こそはー!!の思い気です。
IMG_1418

以前、
コロナ禍に入る前に、
シェアハウス予約していて、
コロナ禍になってしまい
ワーホリ渡航を延期していた者です。
とても急に決まったので、
難しいとは思いますが
やっと渡航の目処が立ったので
またお部屋の紹介(&学校)を
お願いしたく連絡しました。

IMG_1441

他物件が満室だったので、チョイスなしで
シェアハウスの紹介をした結果。

お家のリンクも見させていただきましたが、
このタイミングで見つかったお部屋なので、
運命だと思って✨お願いしたいです。


シェアハウスのチェックイン日です。
空港からもうすぐ到着予定。
今か今かと物件で待機中。
IMG_1503

ハイもう着きました!
IMG_1529

石の様に重たいスーツケースは、
23キロの重量オーバー
空港で追加料金を支払って運んで
きたようでご苦労様です。。。
IMG_1512

ナップサックにぶら下がる
微妙にしゃくっている白い熊
IMG_1523


念願のワーキングホリデーは、
まだコロナ渦ですが、
現地で探す学校選び(語学学校無料入学体験)
気に入ってもらった様子で何よりです。
安い買い物じゃないから、
学校選びは慎重に選ぶが彼女のモットー

IMG_1497

12月は対面授業。
オミクロン株のせいで、
1・2月はシェアハウスの個室から
オンライン授業でEnglishの勉強中
寒い時期はお部屋にこもって勉強。
語学学校卒業して、
春のお仕事デビューが楽しみです。
お疲れなのに、満面の笑みで
リベンジ渡航を遂げました!
IMG_1518

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



紅葉が終わり、
雨の多い時期に渡航したC様。
やりとりメールと一緒に、
当日の様子を振り返りたいと思います。
B太文字が彼女からのメールです。
IMG_1172


以前、
問い合わせをさせていただきました〇〇と申します。

コロナでコロコロx2・・・
渡航ルールが変更して、
一寸先は暗闇。
何が(ドタキャンや変更)起こるかわからないのが
コロナ渦中のワーホリ・留学の不安。
ビザ許可書がおりた方
出発の航空券を購入している方
ワクチン接種済みの方だけ、
空いてさえいれば・・・
貸し部屋(シェアハウス)の紹介をします。
IMG_1169


カナダワーキングホリデーの緩和が出され、
私自身も動き始めていたので、
ジョブオファーもいただくことができました

14日間の強制隔離なし。
空港からシェアハウスへ即入居できるけど、
ジョブオファーは必須な期間でした。

ご紹介頂いたHeather Houseは、
十分に綺麗な住まいで↓、


まずは、
費用を抑えてその場に慣れることが
大事だと思いましたので、
通勤通学にも便利な場所に
しようと思います。
是非ともお力を貸していただいて、
安心したカナダ生活をスタート
させたいと思います。

念願のバンクーバータッチダウン初日。
いつものYellow Cabならぬ、
白いタクシーで到着
IMG_1176

IMG_1183

飛行機の長旅。
お疲れ様ですが、
ご挨拶の後は速攻で、
ハウスオリエンテーション。
戸締りの注意事項や・・・
IMG_1188

もう一つの個室に長らく
住んでいるKさんとも対面し、
K寮長!からも共同生活のコツなどを
伝授頂きました。
うちの物件は、
(ほとんどのケースそうじゃない人もたまにいるのは残念
新入居者をWelcomeしてくれる
頼れるルームメイトが待っていて・・・
到着初日で緊張マックスな方達が
ホッとできる体制を整える様に、
努力をしています
それをサポートしてもらうお客様の皆さん。
私にとっては、
何にも換えられない宝物です。
IMG_1177

シェアハウス入居した翌週から↓
また現地で語学学校の複数体験もしたいです。
自力留学そしてワーキングホリデーの方達の
特権でもある体験(実際)入学。
IMG_1096

到着10日くらい前に予約(授業の1コマx4校)
手配をこちらで済ませスケジュールが決まります。
予定通りにトライアルが終わり、
入学日まで一瞬の余暇↓ショッピング(笑)
別物件に入居したSさんとの出会いも
大切に只今英語のお勉強に激しく
没頭しながら励んでいます。
IMG_1680

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村