E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

不安解消同行サービス



本日は少し内容がシビアなブログです。
今、振り返ってもハラハラした感情が、
昨日の出来事だったかのように、
よみがえってきます
お客様のリアル過ぎるワーキングホリデー体験談。
あたりまえ過ぎるけど、
カナダ入国する際に海外保険加入は必須です。
そうです!
皆さん、海外保険に入ってくるけどまさか自分が
大ケガをしたり
病気になるなんて
想像付かないですよね。
日ごろから健康体の方は特にそうです。
でも、今回だけは違いました。
元気よくバンクーバー入りして、
仲介シェアハウスで就学・就労のバイト生活を
頑張っていた(いや頑張りすぎてたかも)
ワーホリ女子が急に病気で倒れてしまいました。

渡航時の不安解消同行サービスでは、
無論至ってヘルシーでした。
両替所でカナダドル換金したり、
4

ダウンタウンのお店で日用品を購入したり、
9

シーズン終わりで残念だけど、
来年になれば満開の桜が見れるし、
と思いながら桜の写真を撮ったり。。。
こんな感じでバンクーバー初日、
2日目を過ごしました。
1

そんなこんなで、
滞在3ヵ月目を切ろうとしたときに、
突然、バンクーバー市内の緊急病院にかけつけ、
結局入院する事態になってしまいました。
ブログ投稿や画像は⤵本人の承諾を得ていますが、
病名や具体的なお話しはあえて伏せる事にします。
2

若くて元気なのに急に倒れてしまうなんて!!

海外旅行保険にしっかりと加入しているけど、
入院費用・精密検査などの費用はバカ高いから、
補償金額オーバーしてしまう?!
のではないかと病気で弱っていながらも、
本人ドキドキです。
a (2)

写真は、
彼女が入院していたバンクーバー市内の病院内です。
a (1)

コロナの影響で、ただでさえ看護師不足。。
それに、
サービス大国のみたいな手取り足取り看護なんて
期待できない中、不安な気持ちだけを抱えて
病院にとどまっていました。
a (3)

選んだ保険の補償金額はカナダドル$25,000。
オーバーしたらどーしよー!?

そんな時、彼女が握りしめていた日本のクレカが
神様アイテムだったのです
ネズミの様な灰(シルバー)カラーですが、
私たち2人の目にはキランキラン!
まるでゴールドの様に輝いて見えました(笑)
a (4)

渡航前に、
なんとーなく申請ゲットしたというエポスカード。
別にクレジットカードとして使ってもいなかったそうで、
日本⇔バンクーバーの航空券の購入にも利用しなかった
まっさらなエポス様。
ただただ、90日間付帯の海外保険が付いてくるから
申請したというエポス様。
オーバーする医療費を補償してもらえるという神アイテム
だったのです。
前後しますが、
ご本人様・・・お蔭様で退院した後に帰国の
運びとなり現在は日本でリハビリ療養中です。
8

日本到着後も検査入院や治療、通院費など
細かい部分もカバーしてもらえている様で
病気で倒れたワーホリ💛さんと私も、
エポス様の手厚いサポートに驚きと感謝。
これからワーホリ・留学で、
バンクーバー渡航予定の方達へ
現地で病気・入院を体験した張本人が、
”ぜひ、みんなに知って欲しい”と一押し
90日間海外保険が無料付帯のクレカをお探しの方は、
ぜひエポス様も比較対象に入れてご検討下さい。
まわしものではないですが、
宣伝したいくらいお世話になっています。
詳細は直接エポスへどうぞ
今後も💛さんの早い回復を願い応援してます
a (5)

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



仲介シェアハウスに入居しPCR検査が出た翌日。
バンクーバー到着2日後に、
復活したばかりの同行サービスへ。
ロブソンストリート(ショッピング街道)に近い駅。
IMG_3686





ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



お問い合わせが多いカナダの携帯
渡航前に、
オーダーできるSIMカード、送料が無料になる
プロモーションコード付きのご案内です。

ワーホリ・留学で渡航し、
仲介貸し部屋物件(シェアハウス)に入り、
語学学校(体験入学)探しが始まる前に、
ダウンタウンへご案内した(不安解消同行サービス)
お客様達の過去写真と共にお届けしたいと思います。
**コロナの影響の為、
現在は不安解消同行サービスは行っていません。**


以前からお世話になっていて皆さんへ
ご紹介しているお店は、
カエルさんのロゴがかわいい
Ketaiyaさんです
到着したばかりで、
まだ英語に自信がないって方も
日本人スタッフに親切に接客を頂いてます。
後々質問とかある時も日本語だと安心!
1 (1)

こちら以前の店舗のひとつ。
いつもニコニコ笑顔がかわいくて、
説明がうまくて、
作業が超スピーディーな
さやかさん対応でを購入する学生さん。
2


ガスタウンへ移転した新オフィスは、
5

目印蒸気時計の道路を挟んで右斜め前
住所:#135-332 Water Street Vancouver BC V6B1B6

4

ダウンタウン終点のウォーターフロント駅へ
グーと近くなり便利になりました。
6

1 (3)

カナダ渡航前に、
出発前に日本国内でSIM受け取る方法は、
下記のKetaiyaさんのホームページをご覧ください。

E Living専用の紹介番号 BC037 を
プロモーションコード欄に入力すると、
送料無料の嬉しい特典付き
誰でも利用できるので上記サイトから
お申込み下さい。
4

インスタグラム

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





去年、コロナ騒動が起こる前にワーキングホリデービザで
バンクーバーへ着陸したJさんです。
予約済みのシェアハウスへは空港から直行頂きました。
まだ、14日間の自主隔離がない頃です。
IMG_5299

明るい笑顔でルームメイトともすぐに打ち解けた
様子で何よりも嬉しかったです。
到着2日目には不安解消同行サービスで、
バスに乗りダウンタウンへご案内。
IMG_5270

IMG_5288

銀行口座を開設して持参金を入金して、
海外のATMもすぐに利用できました。
IMG_5291

IMG_5292

機種とマンスリープランを決めて携帯もゲット
IMG_5285 (2)

休憩ランチはハンバーガー
IMG_5294

ローカル人にも人気日本でいうと100均みたいなお店ですで買い出ししてシェアハウスへ
帰宅した
あの日が何と懐かしい事か

IMG_5296

あれから約1年あっという間でした。
笑顔が大好きだったJさんがワーホリ終了して
帰国しました。
これからは日本で大活躍して下さい。
応援してますよー。
Jさんが最後の半年くらい住んでいたお部屋が
空いてきました。
女性部屋合計3部屋のうちの1部屋。
バンクーバー市内 レント$560ドル
キッチンとバスルームは他2名とシェアです。
他2名はカレッジに通う日本人女性留学生が住んでいます。
コロナ・常識ルールを守れる方、
綺麗好きな方を募集しております


お問合せはこちらのフォームをご利用ください。
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
<br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



2021年スタートしてもう4日になりました。
今年は1日が金曜日と重る花の3連休だったので、
のんびりゆっくりとお休みできたのではないでしょうか?

カナダもまだまだ、ころな様が暴走しております。

わたしの仕事は元々自宅から続けてますから、
仕事以外の外出は、
極力自粛して大人しく生活しようと思っています。
ですが・・・
悩みがひとつ
外出しない分ブログやインスタのネタ切れしてしまいます。アハハ。
そういう時は、容赦なく過去の画像などを引っ張ってくる事が
多くなるのでお許し下さいね。
なんでもかんでも写真を携帯に放置する悪癖が不幸中の幸いです。
ころな様のせいで、去年の今頃と今年とどんだけ違う?
まず最初の1発。
去年は元旦からお仕事が入ってました。
シェアハウスで新しいワーキングホリデーのお客様を向かい入れた
後に、物件近くの公園でお散歩。
お休み返上でも元旦からお仕事があるなんて幸せです。
ダウンタウンを見下ろせる、
公園の高台から仁王立ち。
鼻穴を広げて
新鮮な空気を胸一杯吸い込みました。
IMG_3271

IMG_3268


元旦からエンジン全快で公私共に頑張っていたら、
ドーンとご褒美が
1/9に日本から大きな大きな救済便が届きました。
先日、インスタ投稿したけど現在はころな様の影響(←だと思う)で、
日本からの大型の宅配便のサービスが停止しております。
遠い日本がさらに遠く感じます
IMG_0811


1月のお天気は毎度の事ながらさほど良くありませんが、
ダウンタウンとかシーウォールとか短い脚で頻繁に
散歩もしてました。
IMG_3550

不安解消同行サービスでワーホリ・留学生と一緒の時も
多かったです。
お世話になる語学学校の日本人カウンセラーさんへ
新年のご挨拶にも伺いました
IMG_0831

IMG_1003

以前、お世話させて頂いたワーキングホリデーの
お客様のセクシーな職場にて。
元気にしてるかな?
人で混雑するメトロタウンの店舗に、
様子伺いに立ち寄ったけど、
お休みの日で空振りでした。
IMG_3304

大好きなカフェ巡り、
レストランでの食べ歩きも邪魔される事なく
できていた去年の今頃
このあたりまえが、どんだけ自由だったのか
今更ですが懐かしく感じてしまいます。
IMG_1396

とか
IMG_3557

とか
IMG_1622

仲介のシェアハウスで留学生活をしてはった
お客様のゆかりさんと買い物、ランチ、カフェに行きました。
素肌が取れたてのピーチみたいに綺麗なお方が、
カナダ産の人気化粧品を大人買いする後ろ姿
IMG_3330

あれ??
ゆかりさんがシェアハウス入居した時のブログ投稿してなかったのかな??
ハイ例年はブログに追いつけないくらいお部屋の予約が忙しいのです💦
見つからないので、同じ物件の入居ブログをリンクしておきます。

書いているうちに、
さらに奪われた自由に気が付きました。


長くなるのでパート2に続きます

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村





ブログ放置の悪癖でUpdateが遅れていますが
カナダのコロナ騒動が始まるほんのちょっと前に
到着したワーキングホリデーのRさんの様子を
懐かしく思い出しながら紹介致します。
IMG_5423

IMG_5437

到着日の快晴なこと
@
バンクーバー国際空港
IMG_5435

空港から直行で予約(契約)済みの
シェアハウスへ直行し即入居。
ハウスオリエンテーションでは、
質問に答えながら、
キッチンやお手洗いの使い方や
注意するべき事などをガーガーと
お伝えします。
IMG_5548

あ!
オリエンテーションの最中に、
日本からのお土産を頂きました。
思いがけないサプライズ、
ありがとうございます
IMG_5441

他の仲介物件も同じですが、
プライベートが確保できる個室は、
鍵・家具・ネット付きのベッドルームで
(寝室 兼 勉強部屋)
安心な1人部屋になります。
2段ベッドを他人と共有するルームシェアではありません。
IMG_5449


しばらく満室で現在は募集してませんが
ワーキングホリデー初日にRさんが入居した
貸し部屋の詳細はこちらをクリック!
1家の外観



個室のデスクにRさん宛ての郵便物が
契約時に、
シェアハウスの住所をお知らしたので、
日本から申し込んだ海外旅行保険の控えが、
現地の会社から届いていました。
IMG_5440

保険会社の詳細は


到着2日目のダウンタウンデビューは、
またの機会にUpします。
IMG_5530

IMG_5527

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック