E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

シェアハウス裏事情と豆知識



残念ながら3ヵ月しか空いていなかったけど、
バンクーバー到着時にぜひ住みたい!
という事だったので、
一旦入居してから現地でのんびりと次のお部屋探しを
してもらう事になりました
IMG_4165

IMG_4160

ワーキングホリデービザで渡航したAさんから
予約頂いた女性専用シェアハウスのMy Room。
入居早々でしたが早速撮影(笑)
IMG_4163

このお部屋を卒業した留学生のみかさんが
気に入って長期滞在していたシェアハウスの1室です。

巷の賃貸物件の中には、
個室に断りなく出入りする大家さんがいますが、
うちの仲介している所は、
プライバシー確保してあげたい
という気持ちから、
緊急時以外は勝手に出入りしません。
因みに契約中はお家賃の値上げもしません。
なので、
お掃除は借りている方に頑張って綺麗を保ってもらい、
退去時には、せめて元の状態に戻してもらってます。

入れ替わり時しかないベストタイミングが!
”手の届かない部分のお掃除。”
私の手もとどかないので、
大家さんを呼び出しました
IMG_4062

入居アシストしていた時に、
Aさん初対面のルームメイトが
お仕事終わらせ元気よく帰宅。
お互いに自己紹介済ませたころには、
IMG_4156_1

Welcome Chocolatesが出てきました。
リンツチョコ美味しいですよね!
IMG_4158

もう一人のルームメイトも加わり、
シェアハウスの全メンバーが勢ぞろい!
寮長から洗濯機使用の説明がありました。
IMG_4159 - コピー
 
Aさんが現在も住んでいるお部屋の様子は、
次回のブログでシェアしたいと思います
ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



4月は初旬以降にバンクーバー入りする方が多く、
入居アシストやダウンタウン同行サービスで大忙し。
渡航(入居)ラッシュが一旦落ち着いたので、
ようやく置き去りブッ・・ブログ・・・
2週間ぶりくらいに復活です。
前回のKさんの事例で続きを書きますね。
入居日当日、
この写真で見るより実際はもっと広く
感じるリビングスペースで記念撮影もしました(笑)
IMG_3980


前回その1のブログはこちらです。



さてですが、
同物件の入居者募集をブログでかけた際も、
日本からそして、既に現地でお部屋探しをしている方から
数多くお部屋内見リクエストが入りました。
IMG_3997

”到着してからぜひお部屋を見たいです
ですが・・・・、
契約するかどうか分からないのに、
他に見学したい子も沢山いるのに、
見ずにすぐに予約したいって子もいるのに・・・
ずーと開けて待ってる場合ではないわけにはいきません。
うちだけではなく、
貸し出しているオーナーさんみーんな同じだと思います。
日本出発前に予約を取ったつもりでいても、
到着時に連絡してみたら、
もう入居者が決まって見学がキャンセル!
そうです・・
見学キャンセル被害にあう方が多いので注意が必要。
お金払ったのに部屋がないという大胆な賃貸詐欺よりはましですが・・・
契約前に見たいという気持ちは痛いほど分かります。
でも、そういう賃貸裏事情があるのでうちでは、
日本からの見学予約依頼は一切受け付けていません。
見学して決めたい方は、バンクーバーに到着してから、
自力で内見リクエストを入れて、
超スピーディーに足を運んだ方が一番ベストです。
空く予定のない物件は見学できないので、
応募がかかっている
お部屋オンリーを狙いましょう!
IMG_4009

そして、見学の際に気に入ったとするじゃないですか!
その場で内金(デポジット)を払わないと、
すぐに次の人に取られちゃうから用心です。
デポジットの支払い=契約成立
デポジットのない人は契約できないので、
次に見学予定が入っている方へ
知らず知らずにお部屋を譲ってしまう事になるのです。
見にいったけど、
他の人に取られちゃった!にならない
様に気を付けましょう!
IMG_4015

見学前にKさんに連絡入れました。
気にいらない場合は、
支払う必要はないけど($ゼロ)
気に入った時の為に内金(デポジット)だけは
準備してくださいねーって。
現地の賃貸契約👆あたりまえすぎる常識
内金(デポジット)は1ヵ月レントの半分の金額。
それ以上を請求する所は怪しいのでパスしましょう。

見学日に↓待ち合わせした場所
迷子にならないように最寄り駅へお迎えに行きます。
IMG_9070

今回は、
見学予約の注意点
そして、デポジットについて語ってみました。
お部屋探しをしている方へ
少しでも参考になれば嬉しいです。
最後に見学→契約→入居に至ったKさん!
オーナーさんもとってもハッピー。
お願い事に(ハウスルール)を守り過ごして
頂いている様子で何よりです。
緊張してますか?
大家さんの説明を棒立ちして真面目に聞き入ってます。

IMG_4026


IMG_4051

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



一概にお部屋探しのコツと言っても、
ひとつの記事で全部を書ききる事は無理なので、
今回は、
バンクーバーで留学生をしているKさんの例を元に
お部屋探しのコツ(ヒント)を語りたいと思います。
とはいうものの、
一番には運とタイミング!
それが↑ぴったり折り重なった時のホンの一例です。
IMG_4013

ワーホリ・留学生の皆さんほとんどがそうですが、
渡航時に予約済みのホームステイ入ったけど、
滞在費用が高い。(相場$950〜$1300)
ホームステイの生活や食事が合わない。
門限があるのでキツイ。
いろんな理由で大抵の方は出家を願う方が多いです。
IMG_4040

Kさんもホームステイからシェアハウスへの出家を狙い
お部屋探しをスタートしていたその1人。
ブログ記事を↓目にしたKさんから応募メールを受信。


彼女から届いたメール↓
Brent House
3月1日から9月1日までの滞在を考えています。
学生ビザで語学学校に通っています。
**ビザの種類、滞在期間が明確で超助かります**

今はホームステイのお家に住んでいます。
途中省略


4ヶ月カナダに滞在して慣れてきた今、
自立したカナダ生活を送りたいです。
カナダで一人暮らしができる物件はあまり見かけないので、
完全に一人で挑戦できるこの環境に是非滞在したいです。
よろしくお願い致します。
**仲介の立場から、お部屋探しの具体的な理由が分かると、
相手の求めている物が分かり、
望んでいるタイプの物件紹介ができるかどうかの
判断材料にもなります**予算外の方へはお勧めできないし、
希望に合わない物件で皆さんの貴重な時間を無駄にしないように随時努力。

IMG_3986

一人暮らしの経験がある方が安心。。。
生活やお料理の知恵がないよりある方がベター、
安全そして綺麗に使ってもらえる↑可能性も大きいです。

過去には、
若くて1人暮らした事ない子を選んだこともあるよーッ。
こちらのお願い事を聞いてもらえると確信できたから・・。

IMG_3993

代行でテナントさんに物件紹介していますが、
自分でお部屋探しをする時も、
入居した後の事(安全や快適さ)も気にかけるタイプの
大家さんはメール内容の他、
第一印象やレファレンス(紹介状)を元に、
入居者を決める方が多いと思います。
反対に、レント収入だけを重視している大家は、
ハウスルールのないシェアハウスに
(たとえあったとしても↑入居後はお構いなし)
選別せずに誰でも受け入れる傾向が強いと思います。
IMG_4024_LI

その代わりにうちは(こちら側)は大家さんの性格や契約内容などを
これ👆皆さんが自分で内見に行く5,10分で判断できない部分
重視するように心掛けています。
大家さんの頭がコーンヘッドになりましたが、
こういう誠意のある大家さんとの出会いは、
現地在住私でもなかなかございません。
去年10軒以上下見にいきました。
が・・・・
高すぎるレント額や不信な大家さんも多くほとんど空振りでした。
なぜなら、
色んな国の人が住む移民国(海外)ですから、
安全大国のジャパンからやってくる日本人には、
入居後、想定外の事が起こる可能性あるからです。
物件下見も大切だけど、大家さんの人柄更に重要!
今のお部屋(シェアハウス)の空室状況は下記ブログをご覧ください。

まだ書きたいことがありますが、
このところ、
連日到着(入居アシスト)が入っている為、時間切れになりました。
追って次回のブログで語りたいと思います。
こんな乱雑・長文ブログを誰に読んでもらえるのだろう??

とは気になるけど
取りあえず・・・行ってきます!
ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



訳ありで心機一転リオープン、
女性2名の少人数シェアハウス。
コロナ騒動の期間、しばらく空けたままだった物件です。
リオープンに向けて何度も大家さんと打ち合わせしました。
過去に、
私も大家も頭を痛めた珍しいテナントとの出会いがあり、
その苦い思い出したくもない体験を活かしながら、
大家と防衛策を決めました。
常識を持ち備えたテナントさん選びに心臓パクパクでした。
私の責任・・・プレッシャー大!
でも、妥協せずにいい子が見つかるまで待とうと覚悟しました。
IMG_2891

IMG_2890

でしたが、
ありがたい事に
日本からお部屋探しをしてたワーキングホリデー生と
繋がり入居が決まりました。
私の仕事納め12月31日、2021年最後のチェックイン。
白いジャケットが似合っうRさんが時間通りに到着、
無事に入居しました
IMG_2897

IMG_2892

日本で不動産関連のお仕事をしていたそうで、
貸す側の苦労も察してくれたのか・・
初対面に関わらず反って慰めてもらい
心の中は感激の涙!
Rさんそして彼女のルームメイトのMさん
IMG_2898

このお二人様のお蔭で、
訳ありだった物件の再オープンが叶いました!
というより、
今までの正常に戻りました
大家さんからのクレーム1回もなく救われます。
IMG_2902
 
この後、他物件のシェアハウスで仕事数本終わらせ、
午後7時30分に帰宅。
スピーディーに
手抜き年越しそばを準備しました
IMG_2912

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




驚異のオミクロン株が
バンクーバーで猛威を振るっている時期に
到着した留学生のMさん。
数ヵ月も前から契約済ませ、
オミクロンのオッの字もない時に、
お部屋(シェアハウス)を先取りし、
予約を既に入れてたので
予定通りに渡航を決行することになりました。
この物件にはルームメイト(寮長)さん1人います。
なので、
日本を出発する前は必要外の外出や外食を
控えたりするなど、
彼女も感染予防の為に協力してくれました
ありがとう!としか言いようがないです。
Welcomeしてくれた寮長にも感謝です。
IMG_2331 - コピー

到着日は、
バンクーバー空港でのPCR検査の結果が出るまで、
自宅待機がルールだったので
到着日の朝、買い出し行きました。
冷蔵庫に、
Mさんに頼まれた品を詰め込み到着待ち。

レンジでチンできる食料品の持参をお願いした。
IMG_2385

『無事、空港到着しました!』
『今、PCR検査終わりました!』
『今からそちらへ向かいます!』
入る方も迎える方も準備万端!
『いらっしゃい!』

シェアハウスでの滞在は3ヵ月ちょいだけど、
先の長い長期カレッジ留学を物語る
このお荷物とその見事な重圧感!
1個1個がドーン、ドーンって感じ(笑)
IMG_2395

個室のドアには寮長から
ウエルカム・メッセージが張り付いてます。
英語の猛勉強中で、
学校行ってるからから留守だけど、
なんかあったらいつでも声かけてなー。
今晩4時くらいには帰るでー。

暖かい手書きのメッセです。
IMG_2344 - コピー

またひとり、
渡航時のお部屋探しが不安だった子に、
少しでも安心感を提供する事ができたのも、
既に住んでいる人、来る人
ワーホリ⤴留学生のお客様たち、
1人1人の協力と努力のお蔭です。
感謝しかありません。
100%じゃないけどさー
コロナ渦中でなくても、
うちの物件は、優しい子が多いのは間違いない。
だからこそこの仕事未だに、
10年以上(年月の流れ恐ろしやー)
コツコツと続けていられる。
そういう子たちに励まされて。。。。
    
1 (6)

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




留学準備中の(ワーホリビザ)生徒さんから
ユニークな(笑笑)シェアハウス予約依頼の
メールが届きました。
ホームステイ後、
残りのワーキングホリデー期間住める家を
探しておりました。
海外留学の経験はありませんが、
一人暮らしは5年間経験があります。
性格は、
関西人なので笑いに貪欲な方かと思います。
(ぷぷぷっ
前職は看護師をしていましたので対人関係、
マナーに関しても大丈夫です。
おそらくたくさん募集がありそうなので、
申し込みを迷ったのですがお家を探す時には、
e-livingさんを利用したいので、
思い切ってご連絡いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします
濡れ濡れスーツケース!
皮肉にもチェックイン時だけ土砂降りでした。

IMG_2108

連絡もらった時にはすでに遅しで、
空いてる貸し部屋がない事を
告げました。正直に。
ほんなら
ホームステイ出家日を前倒し?!
なんちゃらこんちゃら、
激レアな技で困難を回避した関西女子。
キャンセル料が多少かかったそうやでー。
ほんでもなー、
キャンセルも出家日変更も一切できへん
H-Stay(エージェントさん?)もぎょーさんあるし、
ほんまラッキーやわ〜
IMG_2120

って思いながらあれやこれやと
日本からの支払いも終わり、
契約成立したシェアハウスで
の顔合わせをしたら、
冬限定ひろがるしあわせハッピーターン!
を頂きました(やった〜アハハ)
IMG_2118

指さし女子はルームメイトの先住寮長。
関西人になんか説明中


しかもですよ!
チェックインアシスト終了後には、
もう一つの部屋に住んでいる指さし寮長の
手作りWelcomeデザートが、
サプライズでスーと出てきて、
IMG_2103

3人であまーい時間を過ごせました!
IMG_2107

IMG_2122

物件の裏庭で、
ゴミ分別やゴミ出しする場所の確認中。
Near by:
オーナーの野菜が狂い咲きするベジガーデン。

IMG_2131

各物件で雰囲気も造りも事情も違うので、
先に住んでいる方がいろんな面で
便利なシェアハウス生活ノウハウを
知っているので、
寮長からの注意事項も聞いてもらいます。
隙間のない近距離ミーティング。
IMG_2123

ユニークなCさんそして、
日本からついてきたマーライオン様も
お疲れ様でしたッ!
IMG_2110

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div><br>
<br>
<br>
<br>

    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック