バンクーバーに到着してから
お部屋探しを計画している方は、
内見行く前に、
まずは、
ある程度の現金を準備しよう!
というお話しです。

E-Livingを通して、
バンクーバー到着前に
お部屋(シェアハウス)の紹介が
できた場合・・・
当月のお家賃、内金(デポジット)
などの費用は前払いですから、
そのまま空港から直行。
シェアハウスにチェックイン!
翌月分のレント支払いまで、
お部屋関連での
現金の準備は必要ないです。
move-in

到着してから、
お部屋探しを開始する場合・・・
大抵の場合は、
ホステルやホームステイに
短期滞在しながら、
シェアハウスを探す方が
一般的ですが、
E-Livingの仲介物件
お部屋を抑えるのに
絶対に必要な
デポジット(内金)を
準備しないまま
内見するのは、
時間の無駄になっちゃいます。

ただ見て去るしかない・・・
みたいな状況。

まれに後日連絡するね!
オッケー!
いう大家さんがいたとしても、
契約完了ではないので、
後で連絡取ったら、
もうお部屋が埋まっていたという
ケースがよくあります。

渡航したばかりで、
*銀行口座の開設ができてない
*現金持って来なかった
*クレジットカードしかない
*日本からの送金に時間がかかる
というのが理由ですが、
IMG_5263

お金を準備している間に、
仮り予約ができないので、
気にいるお部屋があっても、
直ぐに他の人に
取られちゃいますよ〜。
支払いして契約完了なので、
内見する予定の方は、
まずはカナダドルの現金を
準備しましょう。

一般的に、
お家賃も内金も現金払いの
物件がほとんどです。
内金はお家賃の半額請求なので、
今の周りの相場・・・
$1000ドル⇔バカ高いレント額
くらいとすると・・・
E-livingは周りの相場より安い物件が特徴です!
せめて$500カナダドルくらいは、
お部屋探しの為に、
現金を準備するのが
お勧めです。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリ(カナダ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村