留学準備中の(ワーホリビザ)生徒さんから
ユニークな(笑笑)シェアハウス予約依頼の
メールが届きました。
ホームステイ後、
残りのワーキングホリデー期間住める家を
探しておりました。
海外留学の経験はありませんが、
一人暮らしは5年間経験があります。
性格は、
関西人なので笑いに貪欲な方かと思います。
(ぷぷぷっ
前職は看護師をしていましたので対人関係、
マナーに関しても大丈夫です。
おそらくたくさん募集がありそうなので、
申し込みを迷ったのですがお家を探す時には、
e-livingさんを利用したいので、
思い切ってご連絡いたしました。
どうぞよろしくお願いいたします
濡れ濡れスーツケース!
皮肉にもチェックイン時だけ土砂降りでした。

IMG_2108

連絡もらった時にはすでに遅しで、
空いてる貸し部屋がない事を
告げました。正直に。
ほんなら
ホームステイ出家日を前倒し?!
なんちゃらこんちゃら、
激レアな技で困難を回避した関西女子。
キャンセル料が多少かかったそうやでー。
ほんでもなー、
キャンセルも出家日変更も一切できへん
H-Stay(エージェントさん?)もぎょーさんあるし、
ほんまラッキーやわ〜
IMG_2120

って思いながらあれやこれやと
日本からの支払いも終わり、
契約成立したシェアハウスで
の顔合わせをしたら、
冬限定ひろがるしあわせハッピーターン!
を頂きました(やった〜アハハ)
IMG_2118

指さし女子はルームメイトの先住寮長。
関西人になんか説明中


しかもですよ!
チェックインアシスト終了後には、
もう一つの部屋に住んでいる指さし寮長の
手作りWelcomeデザートが、
サプライズでスーと出てきて、
IMG_2103

3人であまーい時間を過ごせました!
IMG_2107

IMG_2122

物件の裏庭で、
ゴミ分別やゴミ出しする場所の確認中。
Near by:
オーナーの野菜が狂い咲きするベジガーデン。

IMG_2131

各物件で雰囲気も造りも事情も違うので、
先に住んでいる方がいろんな面で
便利なシェアハウス生活ノウハウを
知っているので、
寮長からの注意事項も聞いてもらいます。
隙間のない近距離ミーティング。
IMG_2123

ユニークなCさんそして、
日本からついてきたマーライオン様も
お疲れ様でしたッ!
IMG_2110

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div><br>
<br>
<br>
<br>

    </div>
    <div id=

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット