この広い大地を持つカナダで、
1.観光(余暇)
2.英語のお勉強(語学学校−最長6ヵ月まで)
3.仕事(バイト)

の3択をマイペース自己流プランで全部楽しめる
若者(30歳まで)だけがゲットできるワーキング&ホリデービザ。
世間でワーホリ、ワーホリ!って呼ばれていますが、
ビザ申請時の正式名称は、
International Experience Canada(IEC)で、
1年間だけカナダでの海外生活が楽しめる期限付きビザです。
日本では看護婦さんとして働いていたMさんが、
バンクーバーに到着して予約済み仲介物件へ
入居したのが去年の9月でした。
現在は、新型コロナウィルスの影響で、
ワーホリビザのルールが異なってい部分もあるのでご注意下さい。

IMG_0058

d (3)

長い人生の中における1年間なんて、
超スピーディーにあっ!という間に
過ぎていくもんですよね。。。
初対面の貸し部屋チェックインが
ついこの前だった様にも感じます。
IMG_1157

空港から直行。
ルームメイトの待つ住まいへ
IMG_0055

渡航日の翌日には、
物件近くのショッピングセンターを抜け、
駅からダウンタウンへご案内
IMG_4010

IMG_1363

英語のお勉強や初の海外生活でのお友達作りの為にも、
約3ヶ月通学の語学学校は現地選びスタイルで決定。
無料体験授業をこちらで事前に予約するのですが、
当日、カウンセラーさんのお話しをその場で私も一緒に聞けました!
お写真は、
渡航前の英語スキルアップ!現在オンライン授業が大人気のVectorさん
特に英語力ゼロで不安に駆られている方は、
ぜひわたくしにご相談下さい!
押し売りしなし
ベクター在校生や卒業生の生の声−体験談が盛り沢山ですよー
IMG_0075

海外生活の第一歩、必要な諸手配を終わらせ
一緒にランチ休憩。
カナダ東部の紅葉が始まる時期だったので、
モントリオール旅行計画でちと盛り上がった
IMG_0081

その後、バイト生活をしていたMさんは、
今年3月からコロナウィルスのせいで多少
仕事に影響が出たものの、悩んだ日本帰国を
延長しフェーズ2の時から再びバイトに
精を出しています。
今まで体験したことのないコロナ様Up and Downを
乗り越えていよいよワーホリ終盤へ突入
フェーズ3を楽しみながら、最後まで弊社のシェアハウスで
バンクーバー生活を楽しんでもらいたいと思っています
IMG_7079

IMG_7070


ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
    <div id=

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット