渡航予定のワーキングホリデー・留学生の皆様へ
ホームステイより安くて快適な滞在方法
バンクーバー(カナダ)にて、
→貸し部屋・ルームシェア・シェアハウス・アパートシェアを仲介致します。
右も左も分からい・・新しい街(バンクーバー)での”お部屋探し”が不安なかたへ
信頼できるオーナーの家具付き貸し部屋へどうぞ!
〜★住むところを選んでから来る★〜 
お部屋の先行予約で面倒・不安な海外でのお部屋探しの手間と労力を省き
バンクーバー到着日にご予約の貸し部屋へ即入居!
すぐに語学学校・仕事探しなどやりたい事に取り掛かれます!
スタッフが女性目線で選び抜いた賃貸(金銭・セクハラ)トラブルのないお勧め物件です。
空港送迎、不安解消ダウンタウン同行サービスの他、語学学校選びもサポート致します。
お部屋数に限りがありますのでお早目にお問い合せ下さい。
E-Living Vancouver ホームページお問い合わせフォームをご利用下さい。       
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■

北極から流れてきた寒波に気分がお尻の筋肉もピッと引き締まるんですが、
余計なパーツに力を入れ過ぎて肩を捻挫した模様。
誰かピップエレキバン130をお恵み下さい(笑)
Temperature Dropping − 気温が下がっておりま〜す。
寒さに負けずに乗り切りましょう!

前回のblogの続きです。
ワーキングホリデービザ、
バンクーバー滞在歴過去2回ほど、
A姫様の到着時、
シェアハウスの扉を
BlogPaint


















開いてみると! 

・・・・・・・・・・

なんでもないです。
ただの階段です。
image12 (2)



















シェアメイトさんは同じく日本人女性(1人)
共同スペースのダイニングエリアとキッチン
3)ダイニングテーブルimage1 (2)


















お手洗いはこんな感じで、
一ヵ所に
トイレと洗面シンクとシャワーがあります。
7)共同バスルーム



















鍵付き・家具・ネット付きのマイルーム(個室1人部屋)
月額レント$500ドル
駅近(5分くらい)はすんごい魅力ですが、夜道が暗いから、
心配性なあたしは故意に恐怖心をうえつけさせて
あえて・・・
ながら歩き厳禁
 & 
小走り帰宅
(全力疾走なら1分30秒)
約束してもらいました。
BlogPaint

















バンクーバー生活をスタートさせて1週間後くらいに
A姫から届いた感謝状に癒されました((テヘッ

全てアドバイスとご尽力のお蔭ですが、

自分自身を褒めるとすれば

E-livingさんにお願いしようと決めたこと=住まいを決めて来た事 が

すごく賢い選択だったなぁと実感します。

到着の翌日から動き回ることができたのは、

安心して帰ってこれて、ゆっくり休める家が既にあったからで、

これが無くて もしホステルなどに泊まっていたら

こうスムーズにはいかなかったと思います。



うれしいお言葉を頂戴した上に、
あたしの好物せんべい!!!!
image4















久々に口にする湘南の味。
おいしゅうございました
image5















貸し部屋へ入居した翌日からは、
わたくしの特徴ある時差ボケ洗礼(←スパルタなだけ・・?!)
学校は現地で探そう(無料体験授業あるから・・)!!!の開始。
キャンパス見学と体験授業に2校だったかな?参加してもらった後に、
語学学校にスムーズに入学←現地申込特別キャンペーンの割引がラッキーだった。
現在、専門分野の免許取得の為に、
毎日、毎晩英語にどっぷり漬かり
ハードに勉強しております

1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村