前ブログの後半。
その前に、

バンクーバー、メチャ寒い。  
つい最近、
日中気温が14度(←これでも暖かい方)というめでたい記録を出した癖に
いきなり
夜はマイナスの世界に突き落とされてしまいました。
今日の気温はBrrrの4度

留学生Y姫様のダウンタウンデビュー(不安解消同行サービス)で仕事を済ませた後、
バンクーバー(ダウンタウン)チャ、チャ、チャイナタウンへやってきました。
真昼間 + 2人一緒何かあればダッシュをかけて逃げる体制バッツリ。
image_19image_18











チャイナタウンの一角(East Hasting & Main Street)に麻薬や覚せい剤の常習犯が
たむろしているエリアがあります
大昔の古いブログ〜ちょっと警告!〜バンクーバーの怖いエリア〜
マーケットが立ち並ぶ中華街は、中国語が飛び交い・・
怖さ知らず()の中国人は、
ドラッグ中毒で怪しい行動を取る方達となぜかうまい具合に共存。
image_23image_20











Y姫の細い腕を折らない程度に握りしめます。(←逃げる時一緒だよの作戦)
ドラッグでハイになったと思われる黒人さんが
大声で叫びながら踊ってる(まさに錯乱状態)
離れろ!離れろって事で横断歩道渡って大きく回避。
命をかけてここまで来たなら(笑)
本場の味が楽しめるチャイ↙レストラン
image_21 (2)











屋根に巨大なダンプリング
このお店の中、白人やアジア人でごった返し!
どんだけ美味しいねんと思ったけど待つのしんどいからパス
image_21








レストラン見っけ!ここでランチ決行しました。
image_22











2人で気分リセット・モードほんわりwww
北京語?ベラベラの姫に注文お任せ〜(うちの優等生の1人
BlogPaintimage_26











お蔭様でおいしいチャイランチできました。
Y姫様、ブログネタ そして ノーカットおモデル
ありがとうございました
image_27











観光ガイドブックにも必ず歴史の深いチャイナタウンが紹介されています。
人によって怖さ加減が違うので・・・
何とも・・・難しいんですが
マップ)赤印が怖いエリア。
BlogPaint









渡航時のオリエンテーションの際に、
昼間でも女子の一人歩きはやめた方がいいよ!ってアドバイスしてます。
ガスタウン(ウォーターフロント駅)から徒歩で(南東)チャイナタウンへ向かうと
恐怖のエリアにブチあたるので
BlogPaint









スカイトレイン(エキスポライン)のスタジアムーチャイナタウン駅を利用して手前で
買い物、観光、ランチした方がいいと思います
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net