1-2月、ワーキングホリデーそして留学生、うちの貸し部屋で生活をしていた方達の
帰国ラッシュでございました。

最近、帰国されたI様(語学留学)の仲良しシェアメイトだったT様も
1年という限られたワーキングホリデー in  バンクーバーを無事終了し帰国の途へ。
Dine Outというイベントが開催されていて・・・
いろんなレストランで食べほうけていたあたし・・
まんじゅうみたいな顔()をして待ち合わせのレストランへ。
ブラジル旅行から戻ってきたT姫のお顔は黒く焦げてた・・・
B 101











このレストランは、グラインビルアイランドの入り口にある、
調理専門学校(Pacific Institute of Culinary Arts)のレストラン(併設)だよッ。
シェフの卵たち(学生)がつくるスゴ腕本格料理を低価格で楽しめます。
ウエイター・ウエイトレスも学生さん!
緊張の面持ちだけど、心のこもった隙のないサービスも素敵です。
B 101 (6)











肌色・・ブラジリアン????そんなT姫のワーホリ生活は・・
到着後は、仲介の貸し部屋(シェアハウス)へ即入居。
無料体験授業(2校)受けた後に、
心の中で決めていた語学学校(やっぱりベルリッツ)へ
3ヶ月通い英語力をUp
B 101 (1)











その後、オフィス勤めでバイト。
人生が変わるようなあたしとの運命の出会いもあり(ゴメン、私じゃない人違い)
バンクーバーに来たのはわけありだった・・!?と思いますねッ(神の仕業)
途中・・・
日本人女性の学生(シェフのさん)がご挨拶に登場。
メニューの説明の他にも、学校での苦労話しなど聞かせてもらえました。
B 101 (2)B 101 (3)











閉めのおデザート。
ハイ・・・
確かにデザート頂きました。
よね?!
それなのに、つきない談笑を求めて(ホンマは腹八分だったから)
B 101 (4)












Bistro101のカフェ・セクション移動して、
さらに!ケーキを食べてしもうーたッ

まんじゅうとお焦げコンビがなせる業!
”あんた達まだ食べてんの”とレストランの人に思われるから、
カフェでは小さくなって(隠れて)お茶しましたです。
B 101 (5)












という事で、お客様次から次に帰国です
でも、新しい出会いも次から次()がんばるわッ
1日1善−ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村

カナダ総合情報サイト e-Maple.net