K姫と同じ日に同じフライト(偶然)でバンクーバーに降り立ったJ殿。
礼儀正しくて明るくて爽やなで、とても印象の良い好青年!です。
出発前のメールのやりとり(日本⇔カナダ)をスタートした時から、
丁寧な言葉使い(文章)や分かりやすいメールの内容に感心してました

DSCF1677













翌朝には一緒にダウンタウンへ「不安解消同行サービス」!
お二人とも留学エージェント抜きの自力留学生!
忙しいにも関わらず親切にJ殿から感想文が届きました(Greenで明記)
早速、翌朝には入居したばかりの貸し部屋へお迎えへ
初の海外バス・スカイトレイン乗車もスムーズに

IMG_3942















バンクーバーに短期留学を決意し、どこに滞在するかまったく見当もつきませんでした。

部屋探しの掲示板等も見ましたがなかなかよくわからず、日本にいながら探すのは難しいので
ホームステイでもしようかなと考えたりもしました()
ハーバーセンター(Look↓Out)から見えるダウンタウンの一角

DSCF5857













そんな中、E-livingを見つけてここだと感じすぐにコンタクトを開始しました。
日本にいながら、家を見つけ契約するのはかなり難しいですが、
家の写真や情報とかも具体的なことまで教えてくれて安心できました。

BlogPaint












契約後は、領収書や契約書が送られてくるのでさらに安心できましたし、
物件の住所はもちろん、持ち物リストまで送っていただいたので助かります。
また翌日には申し込んでおいた不安解消同行サービスに出向きました

BlogPaint
















一日で銀行口座の開設や携帯電話の契約をサポートしてくれるので、

IMG_4417













手続き関係を素早く済ませられ、翌週には学校等にすぐ通えます

BlogPaint















サービス自体は有料ですが
ピックアップや不安解消同行サービス(←オプショナル・サービス)は
お願いしてよかったと感じました。
途中、ランチ休憩

IMG_4418















自力でここまでのことをやろうと思ったら、かなりの日数がかかり、
またストレスも感じるので一日も無駄にできない方には、
もってこいのサービスだと思います。」
賑やかに3人一緒にダウンタウン内を駆け巡り、
J殿のシェアハウスへalmost there↓お疲れ様でした!

IMG_4431















1日1善−応援クリック宜しくねッ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村