「でっかい姉とちっさい妹のどたばたバンクーバー生活」日記!
でっかい姉さん(←ホンマは標準サイズ)の日記で、「不安解消同行サービス」の様子をお届けしま〜す。

貸し部屋へ入居した翌日−Eリビさんとシェアハウスから出発
ダウンタウンへ着いて、まずは写真付きの身分証明書BCID(Burrard駅近郊)の申請へ向かう。
ここでは、口頭での質問に答えていきます。
って言っても「身長・体重・母親の旧姓」くらいかな?聞かれたのは。
久しぶりの英語環境はとにかく緊張

8
















次はSIN番号(Social Insurance Number)の申請へ。
これはカナダで働く際に必要な登録とのことで勉強より仕事重視の私にはかなり必要!
事前に用意してくれた申請書(バンクーバーの住所が必要!)+通訳サポートで何の問題もなく手続き終了〜♪
手続きをしてくれた黒人のお兄さんはちょっとお茶目な人でした()。

DSCF1186
















次に行ったのが…あ、そうそう、両替所だ!
前に比べて今は少〜し円安になってきちゃってるから、100万円の両替はギャンブルに近いものが…(笑)。
なので70万円だけ両替。
元々羽田空港の両替所で働いてたので『両替』にはちょっとウルサイですよ、私〜。
円安になってきてる、とは言っても日本で替えるよりはかなりレートが良く、
この日は、1ドル=81.75円で両替できました。
日本出発前は、1ドル=90円だったから、約8円くらいお得! ラッキー☆☆☆
そして封筒パンパンのカナダドルを持ってすぐに銀行へ
銀行員さんに説明を受けつつ(もちろんEリビさんの通訳付き!)
めでたくカナダトラスト(TD Bank)という銀行の口座を開くことが出来ました〜!
しかも、2500以上の預け入れがあれば口座維持費は無料なんだって。
(追記:口座の種類に↑より多少ことなります)
ちなみにこの口座開く手続き、
一応日本語で開ける窓口もあるそうですが予約待ちあるそうです…
予約日まで大金持ち歩いてるなんて超不安っ!!
良かったーすぐ口座開けて…。

7

















銀行が終わったころがちょうどお昼時だったので私のリクエストのハンバーガーを食べに行くことに!
(ランチ↑の様子は、また次回にUp〜他にもネタあるし)
お昼を食べて、本日最後の手続き、携帯電話の購入〜。
実は今日一番楽しみにしてたのがこの携帯電話の購入だったりします。
日本人用の携帯電話ショップなので、料金プランなどは日本語で説明(多分スタッフも日本人)。!


5
















ちょっと高かったけど憧れのスマートフォンを購入♪ スマホGETにホクホクの私たち姉妹
ちなみに姉妹で同じ機種、同じ色(っていうか、色は黒しかなかった)。
これが後々の悲劇を生むとは…まだ誰も知らない(大げさ)。

4
















さてさて無事に携帯も買えてやっと帰宅〜。
帰りは、
「のんびりバス1本で帰りたい」という私のリクエストで、
電車には乗らずにバスで帰ることにしました。
折角のツーショット!ちいさい妹さんが陰にやられちゃった゜゜(´□`。)°゜。

3















途中、ダウンタウンで危険と言われるチャイナタウンの辺りを通過。
浮浪者やホームレスやドラッグ中毒者が多いとEリビさんから説明があった通り
バスの中から見てても今まで見てきたダウンタウンの様子とはガラリと違って、かなり怖い…。
この人絶対に中毒者でしょ?!みたいな人がフラフラしてるし(汗)。
そんな危険なところなのにガイドブックには普通に載ってるというワナ…。

“ばら撒き土産を買うならここが安くてオススメ♪”

って…土産買う前にこっちがバラされるわッ!!


これも社会勉強(バンクーバーの意外な一面見学)かな?と思い、
姉さんのリクエストを叶える為にわざとチャイナタウン通過のバスに乗車!
スカイトレイン利用する事により、チャイナタウンから避難できるので安心してね
バスの中で、スマホをいじる↓ラブリー姉妹!

2
















1日通して色んな手続きを終えたけど、これが1日で終わったのは本当にEリビさんのおかげ。
全部を一人でやろうとすると、やっぱりかなり時間かかるんじゃないかな。
お金払ってでもこのサービス受けといて良かった〜!!

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村