E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。



バンクーバー空港に降り立った留学生のMさん。
空港でスムーズに対面できました
1 (2)

それでは、
日本から事前に予約(契約)済みのシェアハウスへ向かいます.。
場所は、クイーンエリザベス公園から程よい距離にある
女性専用シェア物件のManitoba House。
DSCF9171

DSCF9180

入居したらWi-Fiのパスコードを渡し、
インターネットの接続をチェック、チェック。
日本の家族へ向けてひとまず、
”ブジトウチャク”のご報告メールを送信。
1 (5)

共有スペースのキッチン・バスルームも案内済ませ、
IMG_3676


以前同じ個室に住んでいた留学生と入れ替わり。


ふー、なんとか落ち着きました。
1 (3)

飛行機の長旅そして眠気と戦う時差ボケ。。
一晩ゆっくりと疲れを取ってもらい
翌日の朝、物件(家)の前で待ち合わせ。
ダウンタウンへご案内(同行サービス)
IMG_1362

IMG_1366

とっても楽しかった不安解消同行サービスの様子は、
後日投稿したいと思います
1 (1)

カナダワーキングホリデー↓バンクーバー留学
ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



週末(土)の事です。
こんな雰囲気の住宅街に位置する仲介シェアハウスで
留学生活を過ごすMさん(カレッジ留学生)と一緒でした。
IMG_4039

徒歩圏のモール、
フードコートで2人で話し込んでいたら・・・
4635E2F1-5340-42D7-8EF7-9D7373E0B7A0

携帯の警報がなりその音にびっくり!
同時に下記テキストメッセージを受信。
F8F66336-0227-4676-9237-7881ABC4BB56

詳細は下記のインスタグラム投稿をご覧ください

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



訳ありで心機一転リオープン、
女性2名の少人数シェアハウス。
コロナ騒動の期間、しばらく空けたままだった物件です。
リオープンに向けて何度も大家さんと打ち合わせしました。
過去に、
私も大家も頭を痛めた珍しいテナントとの出会いがあり、
その苦い思い出したくもない体験を活かしながら、
大家と防衛策を決めました。
常識を持ち備えたテナントさん選びに心臓パクパクでした。
私の責任・・・プレッシャー大!
でも、妥協せずにいい子が見つかるまで待とうと覚悟しました。
IMG_2891

IMG_2890

でしたが、
ありがたい事に
日本からお部屋探しをしてたワーキングホリデー生と
繋がり入居が決まりました。
私の仕事納め12月31日、2021年最後のチェックイン。
白いジャケットが似合っうRさんが時間通りに到着、
無事に入居しました
IMG_2897

IMG_2892

日本で不動産関連のお仕事をしていたそうで、
貸す側の苦労も察してくれたのか・・
初対面に関わらず反って慰めてもらい
心の中は感激の涙!
Rさんそして彼女のルームメイトのMさん
IMG_2898

このお二人様のお蔭で、
訳ありだった物件の再オープンが叶いました!
というより、
今までの正常に戻りました
大家さんからのクレーム1回もなく救われます。
IMG_2902
 
この後、他物件のシェアハウスで仕事数本終わらせ、
午後7時30分に帰宅。
スピーディーに
手抜き年越しそばを準備しました
IMG_2912

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村




例年と比べると、
今年の春は雨が多くて寒い日が多いバンクーバー。
たまに快晴になるんでそんな隙を狙い、
新しい賃貸物件訪問してきました
リフォーム中の生現場。
4月下旬渡航予定
留学生I様の為に唾つけた確保済みの
プライベートルーム
IMG_4512

IMG_4510

天井の電気
ドアノブのロック
ベットや寝具
デスクと椅子
まだまだやらんといかん事が山ほどあります
大家さんが一番大変そうですが、
日々作業を進めている様子で感謝の気持ちで一杯です。

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村



いろんな貸し部屋物件があるように、
いろんな大家さんがいて、
いろんな留学生テナントさんもいて、
いろんな打ち合わせも大変です。
新規仲介物件がオープンするにあたり
大家さんと打ち合わせというか交渉が長引いて、
契約内容のひとつにどーしても譲れないことがあったので、
散々頑張りました。
折れてくれない場合はお部屋仲介を中止
するつもりだったので激戦でしたが、
ファイナリー!同意してもらえた!
1 (2)

途中、お腹を空かした私たちは、
シェアハウスのリビングルームから
近くのパンケーキのカフェへ移動。
以前から人並んでたから気になってたー。
1 (3)

日本のGramがカナダでも人気!
1 (4)


現地のカジュアル人気カフェ↓こちらのパンケーキもお勧めです。


オミクロン株のせいで、
またもや引きこもりしていたので、
久しぶりの外食。
大家さんもニコニコ機嫌いいし、
20分待ちの極上パンケーキはフワフワ。
でも、食べ方間違えた。。。
1 (7)

そのままバター
メープルシロップ
ホイップクリーム
と3枚それぞれ違った味を
楽しめばよかったのに、
さすがに3段は大きすぎたので
でも2枚重ねて完食してしまった。
1 (8)


オープン時ここも行列できてたスフレ・パンケーキ


Gramの極上限定パンケーキの
お値段は確か16ドル+税金+チップ
紅茶も頼んだから合計24ドル。
日本で食べた方がずいぶん安い。
それでも美味しい。
1 (5)

次回は、日本人のようにおしとやかに、
ちゃんと1段ごとわけて、
そのままたっぷりバターをたらし、
メープルシロップをたっぷり流しかけ
ホイップクリームをたっぷりすくいあげ
3通りの味覚を別々に楽しもうと反省した
1 (6)

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><br>
</div>
    </div>
</div>
<!-- /記事本文 -->

<!-- 記事フッター、カテゴリ、コメント、ソーシャルボタン -->
<footer class=
mixiチェック



驚異のオミクロン株が
バンクーバーで猛威を振るっている時期に
到着した留学生のMさん。
数ヵ月も前から契約済ませ、
オミクロンのオッの字もない時に、
お部屋(シェアハウス)を先取りし、
予約を既に入れてたので
予定通りに渡航を決行することになりました。
この物件にはルームメイト(寮長)さん1人います。
なので、
日本を出発する前は必要外の外出や外食を
控えたりするなど、
彼女も感染予防の為に協力してくれました
ありがとう!としか言いようがないです。
Welcomeしてくれた寮長にも感謝です。
IMG_2331 - コピー

到着日は、
バンクーバー空港でのPCR検査の結果が出るまで、
自宅待機がルールだったので
到着日の朝、買い出し行きました。
冷蔵庫に、
Mさんに頼まれた品を詰め込み到着待ち。

レンジでチンできる食料品の持参をお願いした。
IMG_2385

『無事、空港到着しました!』
『今、PCR検査終わりました!』
『今からそちらへ向かいます!』
入る方も迎える方も準備万端!
『いらっしゃい!』

シェアハウスでの滞在は3ヵ月ちょいだけど、
先の長い長期カレッジ留学を物語る
このお荷物とその見事な重圧感!
1個1個がドーン、ドーンって感じ(笑)
IMG_2395

個室のドアには寮長から
ウエルカム・メッセージが張り付いてます。
英語の猛勉強中で、
学校行ってるからから留守だけど、
なんかあったらいつでも声かけてなー。
今晩4時くらいには帰るでー。

暖かい手書きのメッセです。
IMG_2344 - コピー

またひとり、
渡航時のお部屋探しが不安だった子に、
少しでも安心感を提供する事ができたのも、
既に住んでいる人、来る人
ワーホリ⤴留学生のお客様たち、
1人1人の協力と努力のお蔭です。
感謝しかありません。
100%じゃないけどさー
コロナ渦中でなくても、
うちの物件は、優しい子が多いのは間違いない。
だからこそこの仕事未だに、
10年以上(年月の流れ恐ろしやー)
コツコツと続けていられる。
そういう子たちに励まされて。。。。
    
1 (6)

ブログランキング参加中ポチッと応援クリック宜しくねっ
ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村 英語ブログ 語学留学 /></a><br /><a href=にほんブログ村