E-Living Vancouver

住まいと学校のパッケージで楽々安心渡航。 シェアハウス予約と日本からあるいは現地で選ぶ語学学校のお申し込み無料サポート。

       お金と時間と安心 どれも大事にしたい人のチョイス
       ワーホリ・留学生向けお得なパッケージ・プラン$180ドル

       1. 日本にいながら バンクーバー の住まいを選ぶお手伝い 
       2. 渡航前あるいは現地で選ぶ語学学校のご紹介とお申込み
       3. 渡航時の入居アシストとハウスオリエンテーション

       お金の節約+時間の節約、安全・快適なスタートを応援致します。

日本からシェアハウス先行予約を頂いていたK子ちゃんがようやく到着しました!エアカナダのフライトが急にキャンセルになるハプニングにいきなり巻き込まれ、1日遅れでしたが無事にご到着しました。お疲れ様です!到着した際のお天気は、のち、そしてというわけのわからない天候。

a1a2a3





日本国内は豚インフルエンザで大騒ぎの様子ですが、気になるバンクーバー国際空港到着ロビーは、マスクしている方もほとんどなく変わりはないです(事実)
空港に行く度にまず ”木彫り夫婦” にご挨拶するおばちゃま・・今回もしっかりと写真撮影。
フライトがキャンセルになり成田空港の近辺ホテルに急遽1泊しざるえなかったK子ちゃん、機内での睡眠もとれずにちょっとだけお疲れモード。
ナナイモ駅近郊のシェアハウスで大家さんと顔あわせをした後に一旦お別れ。予約をもらっていた不安解消同行サービス ← すごい名称です(笑)は、翌日に変更。留学センターで語学学校申し込みをすると多少の同行サービスが無料でつくようですが、学校へ行かない方は、インターネット情報収集して自力でがんばるしかない様です。最近は、この”不安解消同行ツアー”だけを予約したいというリクエストが入りますが、残念ながらシェアハウス先行予約を頂いたお客様だけに実施中なのでお許し下さい。


b1b2b3





約束は、午前10時30分。シェアハウスを一緒にダウンタウンを目指し出発!です。スカイトレン駅は、シェアハウスのバルコニーからも見えるナナイモ駅になります。チケット購入する際に、日本語案内を押すとあやしい日本語が表示されかなり画面を押す手が固まってしまうので皆さんも気を付けて下さい。


c1c2c3





最終のウォーターフロント駅で下車して、SIN番号登録のオフィスService Canada。駅と直結しているシンクレアセンターの中にありますが、オフィスが見付からずに迷いながらウロウロしている日本人の方をよく見かける事もあります。K子ちゃんはシェアハウスの先行予約を頂いたので、SIN番号登録に必要な住所もすでにGet。待たされることもなくすぐに担当者のブースへ呼ばれ、質問応答タイム!さすが、日本で英語の勉強をしてきたかいがありました!バッチリ終了。
その場でSIN番号がプリントされ、たったの2週間でカードが郵送されるそうです。


xx次に向かったのは、K子ちゃん自信が出発前からインターネットで色々な情報をチェックしていたというGotovanのオフィスです。
←ようやく、本人様の登場!Gotovanのひでさんは、語学学校の紹介のほか到着したばかりの方になんとフリーのオリエンテーションまで行っているそうですよ!
 Gotovanのホームページ  ← チェックして下さいね。



d1d2d3





ひでさんからお勧めがあった携帯会社。BellとSoloが姉妹店!?って言ってたっけ・・とにかく日本人スタッフの方がいて、お値段が安くてアフターケアが充実している評判の良い会社です。 最近、日本人のお客様も増え日本人のニーズを把握したスタッフのHさん、ハキハキしていて頼りになる方です。一番安いプランだと月30ドル〜しかも、携帯電話(機種)がただ・・(キャンペーンもあるので詳細は直接聞いて下さいね)購入する際は、クレジットカード(ビザとかマスターとかAX)必要だとか言ってました。


e1e2e3




こちらはバンクーバー美術館の前。2010年バンクーバーオリンピックのカウントダウンの大型時計が置いてあります。オリンピック幕明けまで後276日と6時間と24分、23秒!

GetAttachment[1]GetAttachment[2]












f1f2f3





今日は風が強く朝から寒い!!人ごみの中を歩きながらK子ちゃんから質問。
”今日ってみんなさむいですよね〜?”   ”はあ??まあ、風がつよいし・・”
”いや、周りの人みんな眉間にしわ寄せて歩いてますよ!”
人の顔を観察するよりストリート名をちょっとでも把握する方が大事だぞー!!
ほんま、おもしろい子や〜K子ちゃん。
12時が過ぎお腹もすいてきた・・そろそろランチでエネルギー充電!外が寒いので、あったかいスープとべーグルそしてミディアムサイズのコーヒー・紅茶をTim Hortonsで頂きました。たったの5ドルで簡単ランチ!


g1g2g3h1h2





バラード駅近辺の桜はすでに舞い散ったあとで残念。↑この桜の木だけは満開!桜吹雪の中での写真撮影になりました。



i1i2i3




さてさて、私達が次に向かった場所は銀行です。またまた、ひでさんからのぱくり・・でした。他の銀行と違い、”すべてが無料!手数料まったくなし”を大きく宣伝している銀行です・・ハイ!なんと全てがただなんです。(この時代にうれしい銀行があるもんです)残念ながら日本人スタッフが働いていないので、英語のみ!尋ねたのは、噂の銀行員、Kyleさん。
口座をオープンするのに5ドルの内金を支払い(口座をクローズの際に5ドル返金あり)約15分くらいで全てが終了!!英語がまったくできない方だとちょっと苦しいかもしれません・・銀行口座をオープンするにあたり、 住所もあるしSIN番号も先ほどもらったばかり!で私達!絶好調 

j1最後にひょうきんなKyleさんに頂いたのが ”Welcome Plan” のパンフレット。
Direct Paymentが必要な場合の口座番号、その他オンラインバンキングをする際の案内などがまとめられています。



h1h2h3




上記は、ロイヤルバンク(RBC)のバンクマシーンですが、Plusのサインがあると日本の銀行カードも利用可能なマシーン。為替レートが良い時にちょっとずつ日本の銀行からカナダドルで引き落としするのも良い方法。


k1k2k3




銀行で順番待ちをしさらに手配に時間がかかってしまい・・・すでに時間は午後2時10分ほど・・買出しサポートに向け二人でダッシュ。(さっきまで絶好調って言ってたくせに・・)
バラード駅より再びスカイトレンで移動。なぜか、はでなスカイトレンの車両。
途中下車して、日本食が手に入るT&Tの中国系スーパーマーケットへ。(バタバタしてごめんなさい)豆腐や薄切り牛肉、味噌、納豆の日本食品を案内。K子ちゃんも日本食料品のお値段にちょっとびっくりした様子です、ある程度日本食も手に入る中、お値段は日本より断然高めですよね。

という事で、時間切れで慌しく終了しましたが、ぜひ今度また一緒にどこかに遊びにいきましょうね!


こちらは、↓シェアハウス先行予約をもらい↓5月08日に到着された↓Yさんです。実をいうと、YさんとK子さんは同じシェアハウスにお住まい。Yさんが入居された3日後にK子さんが入居。大きな家・・1階・2階とお二人のお部屋が違う階にある・・そしてYさんは到着後すぐに語学学校に通われている為に日中は留守。そんなこんなでまだお互いにお会いできていないとか・・
a1a3a2





                                   


次回は、K子ちゃんのシェアハウス・・お部屋の様子などをご紹介したいと思ってま〜す!


日本ご出発前の貸し部屋 先行予約 E−Living Vancouverホームページこちらをクリック


                                   




←バンクーバー生活情報 クリックしていただけるとうれしいです!


バンクーバー市内、ダウンタウンまでバス1本(1ゾーン内)で約25分。
徒歩圏内には、銀行、スーパーマーケット、スタバ、レストランが立ち並ぶ賑やかな
ストリートがあり便利なエリアです。若い東洋人の新婚さんカップル(English Speaking)が
1軒屋の2階部分に住むオーナーさんです。
    
       「貸し出すならぜひきれいに利用してもらえる日本人の方を!」

というリクエストで電話が入りました。日本大好き!のオーナーご夫妻は4月に日本へ
旅行へ出かけ戻ってきたばかり、見学に足を運んだ際は、奥さんと話がはずみお二人さんの結婚式の写真まで図々しく見せてもらいました。 


お家を購入したばかりで1階部分のお部屋日本人へ貸し出すのは初めてのお二人様。
日本人の方はやはり家具付き!と主張して、家具なしでガランとした状態のスイートにベッド・デスク・キッチン用具など必要最小限のものを準備してもらいました。
ミーティングの際に必要な家具のリストを渡し、その週の週末には旦那様と一緒に
一気にお部屋ができあがり!という事でおばちゃまはこの物件に2回足を運びました。



ee1E1e2





1枚目の写真は、オーナーさんが利用する正面玄関。周りは閑静な住宅街。イタリアから移民した方が多いエリア。いつもどこでもイタリア人はフレンドリーで陽気な人種。ガーデニングが大好きで、お花以外にもブドウや野菜類などを上手に栽培する方たちです。
裏へまわると住居人が利用する専用ドア(玄関)があります!



i1i2i3





専用ドア(玄関)を開けるとキッチン・ダイニングエリア。広々としたダイニングルームにベッド、ダイニングテーブルと椅子を準備してもらいました。大きな窓も魅力的!キッチンのすぐ横にユニットバスルーム、そして奥にはさらに1ベッドルームがあります。
1枚目の写真が専用ドア(玄関)からみた中の様子。バスルームと奥のベッドルームのドアが写っています。
2枚目と3枚目は、ベッドルームのドアがある部分(中から)から移したので、ダイニングテーブルのすぐ横に位置するドアが専用ドア(玄関)になります。



k1k2k3





みて下さい!このピカピカなきれいなキッチン!新築物件は清潔感が漂い気持ちが良いものですね。誰にも遠慮せずに自炊が快適にスタートできます!クッキングストーブやクッキー・ケーキが焼ける大きなオーブンも付いていますよ。



kk1kk2kk3




カウンタースペースもゆったり、キッチン収納棚も沢山あります。
炊飯器、電子レンジなども準備してもらいました。その他のキッチン用具はつきますが食器類洗剤はご自分で準備!



b1b2b3




キッチンのすぐ隣には、バスルーム。シャワー・シンク・便器が1箇所に揃う使いやすいユニットバス。まるでホテルのようですね。



be1be2be3




キッチンの奥には実をいうと6畳半くらいのサイズですが、ベッドルームが1室あります。ダイニングエリアのベッドとこのベッドを利用で2名様でレントしてお家賃は半分ずつ!もちろん1人でレントすることも可能です。


                                   


お部屋の数と性別
●合計1部屋(ベッドとデスク)1LDK ダイニングルームにもベッドが1台
 女性同士! カップル! 性別に関係なく1人でもOK!
★学生さんが第一希望 OR 仕事先が決まっているワーホリ生
★↑交渉可能なので、ご希望の方はビザステイタスを知らせて下さいね!  
 

スペース 
●キッチン:冷蔵庫、ストーブ、炊飯器、湯沸かし器、電子レンジ、キッチン用具
●ダイニング:テーブル、椅子、ベッド、クローゼット
●お手洗い:シャワー・タブ、洗面所が一緒になったユニットバスルーム
●洗濯・乾燥機:オーナーと共同利用。オーナーさんの別スペースになります。
 2人で月10ドル別途費用


個室と室内に含まれるもの
●ベッド、デスク、クローゼットの家具付き。窓。広さは6畳半ほどのシックなお部屋


家賃と家賃に含まれるもの
●家賃2人で1ヶ月1000ドル・1人でレントする場合1ヶ月850ドル
●有線インターネット、光熱費、床暖房 
★2人でレントすると1人月500ドルずつ!
★このお値段でプライバシーが守れる1LDK


契約期間
●即入居可能な方を優先。最低2ヶ月あるいは3ヶ月以上住める方
★住み心地がよければご自分の判断で後々延長可能



日本からの先行予約手数料と内金
●お部屋の予約を確保する為に、家賃の半額=内金(敷金)
2人の場合 = 500ドルの内金 OR 1人の場合 = 425ドルの内金 
●先行予約手数料180ドル
★内金と先行予約手数料合計金額→日本円に換算してご請求→日本国内の銀行へお振込み
★内金はオーナーさんへ代行でお届けします。予約が成立
★内金(敷金)、契約・ルールを守れば退室の際に全額返金

●入居日に、E−Livingのスタッフ・オーナーさんと一緒に顔あわせ
★お部屋を利用する際の注意点やハウスルールをご説明(通訳お手伝い)します


すでに現地にお住まいの方で、カップルあるいは友達と一緒に2人で住みたい方を優先致します。これから渡航予定の方もひとり暮らしにご興味のある方お問い合わせ下さい。その場合は、5月中・6月初旬に到着予定の方にお勧め物件です。


詳細は、ホームページのサービス内容・料金項目をチェックして下さい。

日本ご出発前の貸し部屋 先行予約 E−Living Vancouverホームページこちらをクリック

                                   


n1n2n3






←バンクーバー生活情報 クリックしていただけるとうれしいです!



今日も、バンクーバー博物館へ戻ってきました。
息子が参加している”Historic Fair”の最終日です。そうなんです・・
なんと2日間連続の発表会です。
息子を会場にDrop Offしたあと、姉2人・姪っ子・甥っ子と合流して、
グランビルアイランドへ向け博物館を出発しました。
昨日のブログで紹介したデートコース、所々で写真を撮りました。

H2H1H3





↑バンクーバー博物館、Chestnut Streetの住宅街が今日の起点ポイント↑


S1s2s3





土曜日の朝、犬の散歩している人、ジョギングに精を出す人(明日のバンクーバーマラソンに
向けてトレーニング?)、
コーヒーを片手に友達と散歩、カメラを手に持つ人・・・色々です。


b1b2b3





周りのJoggerにつられて小走りするおばちゃま達3人(私を含め・・沈)
その後ろを14歳の姪と17歳の甥が2人で大笑いしているのはなぜでしょう??



V1v2v3





ゆっくり歩くと20分弱くらいかな??
この間、ずーと自転車用と歩行者用の2線のPathが続いています。




w1w2w3





グランビルアイランド内の水際を歩くと・・
小さなお家Floating Houseが沢山浮かんでますが・・
↑これって、アパートそのまま水の上に建てられているのでしょうか??
・・見るたびに疑問。
パティオでコーヒーを飲みながら新聞を読んでる人・・水際のきれいなViewうらやましい限りです。


f1f2f3





無理して小走りしたおばちゃま達は姪と甥のパワーには敵いません!が
3対2の多数決の結果
小さなレストランを見つけコーヒーが飲みたい!
と大声で言い訳ししっかり腰掛ける(笑)。休憩!休憩!!
コーヒーを飲みながらゆっくりしていると,
そのうちなぜか行列が・・・
どうやら、みんな、このレストランのFish & Chipが目的の様です。
誘われるように行列に加わるのはやっぱりおばちゃまの3人組・・
小走りして汗かいた分許して下さい。

 
d1d2d3





ボリュームのある突然のFish & Chip・・のお出ましにすっかり満腹状態。
”おなか一杯でもう歩けない”と言い訳し、
グランビルアイランドまでの到達を断念,引き返すことになりました。
これも3対2の多数決!
おばちゃまが多い日は、多数決に勝ってばかりで気持ちいい!!
Strangerの後を小走りしているおばちゃまの1人(苦)
何者かにつけられている気配感じ振り向く男性。


c1c2c3






とってもかわいいDucklingのFamilyを見つけました!!
”かわいい、かわいい!!”の言葉が飛び交う中・・・
”Oh,Looks Good”と冗談をいう甥っ子(育ち盛りは食欲旺盛
このDuckling Familyは博物館裏側の池淵でみつけましたが・・・が、
まだいるんです・・・他のFamilyが・・

z1z2z3







博物館正面玄関前・・
昨日紹介したシルバーカラーの巨大な”ザリガニ”が力強く踏ん張る噴水・池の中にも
違うDuckling Familyがザリガニに遠慮しながら静かに住んでいます・・・
夜になると大暴れ(?)恐怖のザリガニさん・・

タイトルに”ちょっと”とか”ちょっとだけ”の言葉を付けるのが習慣(笑)になってしまいましたが、
仕事の合間の”ちょっとだけの”休息お許し下さい!
午後、新しい物件の見学の後、大急ぎで車を走らせバンクーバー博物館へ・・・
”Historic Fair”に参加することになった息子とクラスメート2人の迎えです。
ダウンタウン方面からバラードブリッジを渡った反対側、
Vanier Parkの近辺に博物館があります。

DSCF1870













DSCF1877












DSCF4168













博物館の正面・・・大きなシルバーカラーのザリガニ(沈黙)がたくましく(汗)お出迎え・・・

スタンレーパークでのデートや散歩が飽きてしまった方にお勧めコース!ご紹介。

グランビルアイランドの散策とブランチ→3時間くらい過ごせます
Vanier Parkへ移動→
ちょっと距離があるけど景色もきれいだし愛する人と一緒なら歩くなんてへっちゃらへっちゃら!!
ビーチ散策とのんびり休憩(スタバのコーヒーで雰囲気大)
West 4th Aveへ移動→
トレンディなお店やおいしいレストランが立ち並ぶ4thアベニューを二人でブラブラウィンドーショッピング
人気のレストランは行列ができるのでちょっと早めに2人でディナー

デートコースを考えるのは後にして仕事の話に変更。変更。

昨夜8時にシアトル経由
1人でバンクーバー入りした日本からのお客様!
日本を出発する4、5日前に予約依頼のメールが入りました。
タイミングが良いというのか、本人様の運が良いというのか・・偶然に空室がある
シェアハウスへ滞在していただくことになりました。予約依頼から支払いまで、
バタバタしてしまいましたが、計画通りに無事に到着されたので安心しました。

Ysan 3Ysan 2Ysan





旅行が大好きだというYさん!
今回も、忙しい仕事の合間、ゴールデンウィークを利用しての一人旅。
月曜日からは語学学校に通う予定だそうですが、
次回、ゆっくりとバンクーバーへ長期留学で戻ってきて下さいね。
ご予約ありがとうございました!
早速、滞在先のシェアハウス、玄関前と室内で写真を。


       


ランガラカレッジは、バンクーバーダウンタウンよりバスで約25分離れた

バンクーバーのウエストサイドに位置します。ESLコースを始め、大学

編入コースや専門分野もあり地元の若者も勉強に励んでいます。

ダウンタウンに集中する語学学校と雰囲気が違い、ランガラカレッジの

周りは高級住宅街、ランガラゴルフコースも並立しておりダウンタウンとは

一風変わった雰囲気が味わえると思います。集中して勉強できそうです。

さてさて、そのランガラカレッジの徒歩圏内の貸し部屋をようやく

見つけお部屋の視察に行ってきました!!

エリアもよく立派な豪邸でした。

とにかくきれいで清潔感のあるお部屋!E−Livingのスタッフは

やさしい大家さんFamilyのこともとても気に入りました。

House 3DSCF2445




ベースメントスイート(半地下)には、合計3部屋のお部屋があり、その内2部屋
すぐに入居できる方を募集しています。

Room1-4Room 2-2




鍵付きのお部屋にはベッド・大きなデスクや収納スペースたっぷりの
クローゼット・本立てなどがが準備されています。落ち着いて勉強できそうです。


DSCF2438
こちらは専用入り口から見た中の様子、
まだ新築のせいかカーペットにしみひとつなく
とにかく清潔感のあふれるお宅です。
普通のベースメントに比べると天井が高く
お部屋全体が広く感じます。



DSCF2436Kitchen sink




キッチンが小さめですが、オーナーさんはキッチン部分の改築を検討して
いるとの事で楽しみです。


                          

お家賃:480ドル
内金:240ドル(退去の際に返金あります)
契約期間:最低2ヶ月以上

詳細・お問い合わせはE-Living Vancouver


エリア:バンクーバーのウエストサイド 
ランガラカレッジ徒歩約8分
UBC バス1本
オークリッジショッピングモール徒歩約10分
ATM・銀行・スーパー・レストラン・映画館・スターバックスなど

クイーンエリザベス公園やトレンディーなお店が並ぶ
メインストリートも徒歩圏内

                          




サマータイムが始まり、春の訪れを心待ちしていた

のに、昨夜から急に降り出した雪にはびっくり。でも、去年も3月に入ってから

雪がちらついた様な気がします。過去数年間のトレンドになってしまった

のかもしれません。

外をみると5センチくらい積もってます。

今日は、日本から到着予定のD君!と先行予約を頂いた

シェアハウスで待ち合わせが入っています。

1ヶ月前からメールのやり取りを繰り返し、最後に決定したシェアハウスは

交通利便抜群の29th Ave駅のシェアハウスです。

ダウンタウンまで10分の1ゾーンです。

エアカナダの2便でバンクーバー到着予定時刻は午前9時50分・・・

朝一で、エアカナダのFlight Statusをチェックしたところ、

なんとこの便、東京を2時間遅れで出発し、バンクーバー到着も2時間遅れの

11時50分。ただでさえ長いフライト・・D君かわいそう。

オーナーさんとの集合時間もすぐに調整して午後12時30分にシェアハウスで

合流。     D君入居予定の個室です!


DSCF2385DSCF2387個室にテレビ・デスク・クローゼット・ベッドがついていてインターネット接続ももちろんOK



その後、D君のご到着を2人でジーと待つこと1時間後・・

ようやく無事に到着しました!!!お疲れさまです!でも、若いせいか旅の

疲れはほとんど見えずに余裕の到着です。

D君は大阪出身のワーホリ生です。スーツケース1個とスノーボードを

持参してきました。スポーツ大好きな好青年タイプです。



お部屋 D−sanお部屋 D−さん






オーナーさんとの顔合わせ!フレンドリーそして親切な日本人オーナーさん

なので安心してもらえた様子です。3人で話も盛り上がり、家賃の支払いや

鍵の受け渡しが終わる頃には他の日本人テナントさんもお部屋から出てこられ

D君との対面です。日本レストランでのアルバイトに精を出すFさんや

スノーボード大好きなN君、D君ともすぐに打ち解けて楽しいひと時を

過ごしました。


余談ですが、語学学校に2ヶ月程通う予定のD君は日本を出発する前に

語学学校をすでに選んできたそうです。予約そして学費は現地到着してから

語学学校で直接行なおうと思っていたそうですが、学校直で申し込むより、

バンクーバーの現地留学センターを通して申しこむと無料登録しかも

授業料割引があります!慌てて、留学センターをD君へ紹介し、まずは

留学センターでお値段チェックをするようにアドバイスしました。

語学学校の申し込みは現地の無料留学センターを利用された方がお得なので

ぜひ皆さんも参考にして下さいね。